こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事としてのイラストはどのくらいのサイズ、解像度などで作るのでしょう?

WebやDTPの勉強をしている学生です。グラフィックの勉強のかたわらイラストも書いたりしています。

まだまだ無知なので、どうかご教授願います。

PCでグラフィックを作っておられる、プロのイラストレーターの方もしくは、イラストの依頼なども受けておられるグラフィックデザイナーの方々に質問です。

イラストを書いている(作っている)時に、Illustratorのみで作れるものならばいいのですが、どうしても着色やディテールの部分ではPhotoshopを使います。プロの方の広告や雑誌に載っているイラストなどは全Illustratorで作られているものが多いようですが、中にはPhotoshopで加工やら着色を施された物もありますよね。 
Photoshopを使った時点で、ベクトルデータではなくなってしまうと思うのですが、最終的にビットマップデータとなったイラストなども仕事として使えるのでしょうか? その際にその制作物をPhotoshop上で作っている時の解像度や画像のサイズなど、あと納入の際の最終的な出力方法は何でされているのでしょうか?

イラストなどに限らず、DTP系紙媒体の仕事になってくると、解像度や納入する時の画像サイズなどが重要だとよく聞きます。

雑誌や広告サイズのイラストやハガキサイズのイラスト等色々あると思うのですが、例えば、最終的にA4サイズの物として印刷される画像は、解像度、サイズはこのくらいにして納入とか大体の目安とかあるのでしょうか?
もちろん小さい画像や、間違った解像度で作った物は仕事としては使えませんよね。 

皆さんはどうされているのでしょうか。教えてください。

投稿日時 - 2005-01-16 03:24:41

QNo.1169914

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ウチで付き合いのあるイラストレーターには、プリントでの納品をお願いしています。
その理由は第一にカラーマッチングにあります。
展開する機械によって発色が異なるのはデジタルの場合には避けられない事ですので
その誤差を少なくするために、
作者が満足できる発色のプリントを最終作品として納品してもらっています。

デジタルデータはアタリ用に低解像度のものを添付してもらっています。
ですので、印刷現場への搬入は「レイアウトデータ+イラスト反射原稿」となります。

簡単なカットであればそれほど神経を使わなくてもいいのですが
作者名をクレジットするものであれば、使用者側にもある程度の発色の責任もありますから
誰もが同じ条件で観察できる状態のものが原稿としては適しています。

せっかくデジタルデータを作成したのに、それをプリントするというのは
普通に考えれば本末が転倒した処理なのですが
少なくともイラスト作品に限れば、解像度よりも発色が優先されますので
ずっとこの形で納品をお願いしています。

もちろん、最終使用サイズに合わせてプリントのサイズも変えてもらいます。

以前はインクジェットプリントは褪色の恐れがあるので
デジタルプリントをお願いしていましたが
最近はエプソンの顔料プリンタで出力するものも可としています。



イラストレーター本人は、自分の実績として発表する場合の事も考えて
B3の用紙設定に350dpiで作成しているらしいです。

投稿日時 - 2005-01-16 14:36:05

お礼

コメントをありがとうございました。
皆さんのアドバイスがとても参考に、かつ勉強になりました。

投稿日時 - 2005-01-17 02:38:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは。
ご質問の回答です。

1.画像サイズ
基本的には、刷り上がり原寸でつくられます。ただしB2を超えるような大型印刷の場合、「目のばし」という方法で、拡大印刷する場合もあります。A4の紙面で使われる大きさそのままの画像をつくると入稿する際にデータ的にきれいです(笑)

2.解像度
300~1200くらいです。例えば、モノクロ2階調の画像の場合、白と黒しか画像の中でつかわれないので、場合によってはジャギーがでてしまいます。こういうときは解像度は高めにすると良いです。解像度設定は印刷所の基本設定などもあるので、一概にこれとも言えないですが普通の印刷でしたら、300~360といったところでしょうか。

補足
印刷で、使われる画像データの保存形式はepsが主流です。CSなどの登場で、psd形式も使われる様になってきました。また、普通の印刷では、かならずCMYKに変換したものを使ってくださいね。RGB画像ではだめですよ。

原寸で作られるというのは、初めからそのサイズでというわけではなく、大きめに作っておいて、用途によってサイズ、解像度の変更をするということです。マスターとなるデータは、解像度が高くても、サイズが大きくてもオッケーです。逆に小さいものはだめですけどね。

納品については、お客さんの望む形です。印刷物としてなのか、インクジェットでもいいのか、枚数がいらないならオンデマンドなんてこともあります。

投稿日時 - 2005-01-16 14:13:11

お礼

コメントをありがとうございました。
皆さんのアドバイスがとても参考に、かつ勉強になりました。

投稿日時 - 2005-01-17 02:39:01

ANo.1

相手の要求しかいではないかな。
デジタルデータなら特にそうでしょう。

印刷するなら300~500DPIくらいでしょう。
これは貴方のプリンターしかいですよね。

HP用なら72DPIで充分ですしね。

投稿日時 - 2005-01-16 08:51:17

お礼

コメントをありがとうございました。
皆さんのアドバイスがとても参考に、かつ勉強になりました。

投稿日時 - 2005-01-17 02:39:18

あなたにオススメの質問