こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HDDからDVDへの編集について

東芝RD-XS36を購入しました。
HDDに撮りためて、VRモードで編集(CMカットなど)をした後DVD-Rに
ダビングしようとしたところ、説明書を読むと「HDD内での編集はおすすめしません」
という文章がありました。
HDDに負担がかかり、初期化しなくてはならないそうなのですが、
そうするとHDDに録画したものは、そこでは編集せずにDVD-R/RWにそのまま
おとしてから、そのメディアの中で編集するしかないのでしょうか?

また、VRモードで編集したものをVideoモードに変換することは可能でしょうか?

すみません、混乱していて分からず悩んでおります。
ご教示くださいませ。
(この機種では、DVD-Rでもファイナライズしなければチャプター編集などできるようですね)

投稿日時 - 2005-04-11 15:13:08

QNo.1324589

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

編集の観点をかえてください。ハードディスク上での編集は、録画した作品にチャプターを打ったら、プレイリストでCMを抜いた再生順番を記録し、それをDVD-Videoへ作成するのです。

東芝が注意しているのは、チャプターを打って、CM部分をハードディスクから直接削除する、すなわちオリジナル映像に細かい削除を行うことです。これはフラグメンテーション状態になり、ハードディスク故障の原因になります。一度、2秒単位の編集を実験してドライブとハードディスクを故障させたことがあります。CMの直接削除は経験上おすすめできません。消耗品は有償修理です。

次に、VRモードをビデオモードに変換することですが、可能です。ハードディスク上ではレート変換ダビングをつかいます。
しかし、編集位置が最大15コマのずれが発生します。

GOP単位のズレですので15コマ単位の補正を常に頭に入れておくことが大切です。GOPシフトモードをうまく活用して下さい。簡単なのは、編集点から15コマ、チャプター地点を作品に食い込ませること。0.5秒が最大のずれで発生しますが、いらない0.5秒が入ってしまうよりマシです。
(完全に0.5秒無くなるわけではありません。最大値です。)

ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2005-04-11 15:56:58

お礼

ご返答ありがとうございました。
東芝の取扱説明書に書いてあったことは、オリジナルに削除を加えるのをよしとしない、という意図だったのですね。プレイリスト内での編集削除ならOK、ということなんですよね。
15コマのずれ、というのがイマイチ分からないのですがGOPは難しそうですね…

投稿日時 - 2005-04-11 16:36:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 確かに既に回答されている方のようにプレイリストを作成してダビングすれば間違いはありません。
 とは言え、我が家でフル稼働しているCATVや衛星放送のデジタル番組、BSデジタルや地上デジタル放送はコピーが出来ず移動しかできませんので、そのスタイルは取れません。

 実際には、要らないチャプターを削除するだけでも問題がない場合もあります。

 第一は、チャプターを削除した後すぐにそのタイトルを移動するか、コピーした後オリジナルをHDDからすぐ消去することです。
 フラグメンテーションは空いた狭い領域に他のタイトルが割り込んでくることで起こりますので、それが起きる前にすぐに丸ごとなくしてしまえば、タイトルをそのまま削除したのと結果的には同じことになります。
 また、元々HDDの空き領域が広ければこれはほとんど問題になりません。そうした無理な録画がされずに、タイトル毎に丸ごと保存される可能性が高くなるからです。
 ですから、現実的には出来る限りHDDを満杯に近くはしない。そしてどうしても埋まってきたら、プレイリストを使ってフラグメンテーションを避ける、という手はあると思います。

 また、フラグメンテーションも程度によりますので、ある程度までなら大丈夫です。
 我が家ではとりあえずはプログラムを丸ごと保存しておいて、空き時間にチャプターを切っては早目にDVD-RAMに移動させる、というのを日々繰り返しています。

 HDDの扱いについては家電ではなくPCの知識が必要になってくる(そのわりに最適化も出来ない)ので、かなり判り難いですよね。
 取扱説明書の難しさはひどい、と思います。重要な事項が小さな字でさらりと書いてあったりして容易に見つけることが出来ません。これまでオーディオの説明書などあまり見なくても大丈夫だったのに、DVDレコーダの説明書だけは出しっぱなしで何度も熟読せざるを得ませんでした。

投稿日時 - 2005-04-12 12:20:54

お礼

ご丁寧な回答ありがとうございました!HDDは本当に家電ではなく、PCという扱い方が必要になりますね。取扱説明書はまさにおっしゃるとおりです!メーカーさんはこのあたりを改善して欲しいですね。HDDについての質問の多さにそれが現れていると思います。ご返答はぜひ参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2005-04-13 10:17:48

ANo.1

コピーワンス番組でなければ、プレイリストを作成してそれをDVDにダビングするのが東芝の設計思想です。
オリジナルタイトルを部分削除するとHDDの断片化が起きやすく、録画に失敗する可能性が出てくるので・・・
プレイリストはオリジナルの任意のチャプターを任意の順で再生するための手順書で、オリジナルのチャプターを削除することなく必要なチャプターだけを集められますので。

DVDにダビングしたものは、プレイリストで指定したチャプターだけ集められたオリジナルになります。
ダビング終了後に編集元のオリジナルを削除すると、プレイリストも削除されます。

東芝ではHDDにはVRモードでしか録画できません。
DVD-R/RWにVideoモードでダビングすれば、自動的にそのタイトルはVideoモードになります。
DVD-Video互換「入」で録画すると、レコーダーがDVD-Video形式で使えない2ヶ国語の単独化と3/4D1解像度の封印(1/2D1になる)でHDDに録画されますが、録画されたタイトル自体はVRモードのままです。
(後からDVD-Videoにした際に高速ダビングを可能にするためです)

参考URLに説明書だは判り辛い部分の解説が載っています。

参考URL:http://rdfaq.fc2web.com/

投稿日時 - 2005-04-11 15:40:38

お礼

ご返答ありがとうございました。
プレイリストを作成すれば、HDDの断片化という現象はおきにくいのですね。
どうもメーカーさんの思想?がからまってきてそれを理解するまでが大変という感じがします。
こういう疑問がわかないよう、取扱説明書はもっと素人が読んでも分かりやすくしてほしいと思います…(;_:)

投稿日時 - 2005-04-11 16:28:53

あなたにオススメの質問