こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ミス・マープルのころの通貨の価値を知りたいのです。

アガサ・クリスティのミステリー、
特にミス・マープルのものが好きで、よく読んでいます。

最近、「復讐の女神」という長編を読みました。
昔、同じ事件に関わった富豪が死亡し、
遺言で、別の事件の解決を、2万ポンドで
ミス・マープルに依頼する、というのが始まりです。
この「2万ポンド」というのは、今で言うと
どのくらいの価値なのでしょうか?
時代としては、作品内には明記されていません。
1920~30年代ごろではないかと思います。

時代によって通貨の価値は変わるし、国によっても違うので、
単純に比較するのは難しいでしょうが、
大体でも把握して、ミス・マープルの覚悟の程を
感じ取りたいと思うのです。

詳しい方、いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-07-10 18:39:43

QNo.1504234

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ここ
http://eh.net/hmit/ppowerbp/
によると、2002年の1ポンドが1925年の約35倍。
2002年と今じゃ大して差がないと考えると現在1ポンドが200円ぐらいだからざっと1ポンド7000円ぐらい?
2万倍して1億4000万円くらいかな?

投稿日時 - 2005-07-10 21:47:26

お礼

教えていただいたサイトに飛んでみたら、
英語だったのでびっくり^^;
でも、こんなサイトもあるのですね、参考になりました!
ありがとうございます!!

ところで、1億4000万円だったら・・・
確かにすごい金額ですね。
小説の中で、遺言執行人(?)の弁護士さんが
びびっていたのも納得です。

投稿日時 - 2005-07-11 19:15:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

訂正
>2002年の1ポンドが1925年の約35倍
じゃなくて
1925年の1ポンドが2002年の35倍相当。
当然ですねえ。

投稿日時 - 2005-07-11 18:17:53

お礼

あぁ、そうですねぇ。
さらっと読み流していました。
ご丁寧に、ありがとうございます!!
疑問が解けて、さっぱりしました。

投稿日時 - 2005-07-11 19:16:35

あなたにオススメの質問