こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

点滴のラインとルート

医療システム業務の担当となりましたが、用語が難しいので教えてください。

点滴で「ライン」「ルート」とありますがどう違うのでしょうか?
また、ドレーンという管もありますが、これは点滴のラインなどとどのように違うのでしょうか。

以上、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-11-09 12:09:02

QNo.1767613

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

Aラインは血管ではなく動脈につないだ管です

投稿日時 - 2005-11-10 05:38:52

ANo.2

医学用語辞典を見るとラインは管。点滴の管。ルート。と書いてありました。ルートは管。点滴の管。ライン。と書いていたのでルートとラインは同じ意味です。その人の言い方です。またAラインという位なので、血管を示す時もあると思います。ドレーンは排液管のことです。

投稿日時 - 2005-11-09 19:43:36

お礼

辞典上でもあまり意味の違いはないのですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-10 15:05:32

ANo.1

「ライン」「ルート」ともに静脈路すなわち持続的に維持できている点滴の管全体のことを言います.
どちらも中心静脈・末梢静脈どちらにも使います

「ルート」は薬剤を側菅から注入する意味でも使います.

「Aライン」と言うと動脈ラインのことです.持続的圧測定などに使います.

ドレーンは排出の為の管です.出すものであって入れるものではありません.(まれに洗浄につかうことはあります)

投稿日時 - 2005-11-09 12:45:45

お礼

回答ありがとうございます。

言葉の意味にあまり違いはない、ということと理解しました。
さらに、ルートは場所をさすこともかねるのですね。
同じことをさすような言葉がたくさんあるのは、やっかいです・・・助かりました。

投稿日時 - 2005-11-10 14:55:39

あなたにオススメの質問