こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

和訳に困ってます

下の文章の和訳に困ってます。

The greatest objections to the technology were social in nature.

「social in nature」の部分がわかりません。
主語と動詞だけとると、objectionsはsocialである、という風になると思うんですけど、いまいち話が見えてこず・・。
あと、in natureも上手く訳せないんで、どなたかアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2006-10-24 11:47:51

QNo.2493849

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

お考えのように、大前提として
objections were social があると思います。

the technology
は、科学技術全般でなく「ある特定の技術」のことを言ってるように読めます。なので、
objection to the technology は、
「(その)技術に対する反発、反対(理由)」という意味ではないでしょうか?
socialは「社会的な、人間の福利厚生に関係した」
と考えました。
レポートなどには
「in nature=事実上、実際は」
という使い方をよく見かけますので、その意味と考えて、

「(その)技術に対して(唱えられた)異議は、事実上社会的な(福利厚生上の)ものでした。」

要するに、「その技術は社会的に問題があるとされた(ので異論が唱えられた)」みたいな意味なのかなぁと思いました。

やはり前後がないとなんとも言えませんが・・・。

投稿日時 - 2006-10-24 15:20:29

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

科学技術に対する最大の異議申し立ては、(科学技術の)性質として
社会に対して親和的であることそのもの、そのこと自体であった。
前後関係が不明なもので・・・

投稿日時 - 2006-10-24 14:32:10

ANo.2

たしかに、文脈がないとさっぱりわかりません。推測で回答します。

わたしは in nature を 「性質」 ととらえます。
social は、 individual の対義語としてとらえます。 
the technology は、特定の技術をさすのか科学技術などの一般的なことなのかもわかりません。それでも訳すと、
「技術に対する最大の反対は、 (性質上) 社会的なものであった」。
つまり、新しい技術が既存の社会構造や制度とのあいだに軋轢を生ずる、という文脈なのではありませんか。

投稿日時 - 2006-10-24 13:22:58

ANo.1

その文だけだとよくわかりませんが…

socialのニュアンスを一言で言うと「共同で生きる様子」です。
(反対語はsolitary=単生)
そうすると、social in natureは「自然の中での共存」ということじゃないでしょうか?

technologyは自然に歯向かっている的な主張のある文章であれば、
この意味がしっくり来るような気がします。

投稿日時 - 2006-10-24 12:53:00