こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バスと接触事故を起こしてしまいました

状況:バスと私は同じ進行方向で私が追い越し車線、バスが私の少し左前方を走っていました。前方に停車中の車がありました。
私のほうが優先でしたのでそのままバスを通過しようとするとバスに追いつく手前ぐらいでいきなりバスが方向指示器を入れ私の車線へうっつて来ました。私としては急ブレーキを踏むまもなくまた反対車線へはみ出すことも出来ず、結果私の車の左前方側面とバスの右後方側面が接触してしまいました。
そこでバスの運転手いわく「公共の乗り物のバスが進路を変更しようとしたときは譲らなければならない」また「私の車の左前方の側面に傷があるということは私からバスに向けてぶつけた可能性が大きい(要するにブレーキをしていればぶつからなかった)」というふうに言われ後はバス会社に任せるとのことでした。
実際ネットなどで調べてみるとバスとの接触事故は一般車両のほうが分が悪いようなのですが、この状況でもやはり50:50程度で妥当なのでしょうか。それとも私のほうが悪いような状況になってしまうのでしょうか。気になって眠れません。どなたか教えてください。

投稿日時 - 2006-12-06 01:26:09

QNo.2583010

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

状況によってなんとも。
警察にはいいましたか?
事故報告しとかないと色々面倒ですよ。

>私のほうが優先でしたので
その根拠はなんでしょうか。

>「公共の乗り物のバスが進路を変更しようとしたときは譲らなければならない」
なんて規定はないですよね。路線バス等優先通行帯だったとかかな?

道路交通法上の進路変更の規定は

(進路の変更の禁止)
第二十六条の二 車両は、みだりにその進路を変更してはならない。
2 車両は、進路を変更した場合にその変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の速度又は方向を急に変更させることとなるおそれがあるときは、進路を変更してはならない。

です。つまり、進路変更する側は変更する先の車両の通行を妨げないようにしないといけないので、バスの進路変更により、あなたとぶつかったのであれば通常はバスが悪いでしょう。バスには進路変更により、変更先の路線の後方を走るあなたの車両が急ブレーキや急ハンドルをかけることや事故になることを防ぐ義務があるのです。事故になるかもしれない状況下で進路を変更してはいけないのにもかかわらず、現実に進路の変更によって後方の車両と事故になっているのですからバスが良いと考える理由がわかりません。通常の走行でバスの進路変更が優先権を持つのであれば、車両はバスに対して十分な車間距離をとらねばならず、これは渋滞その他の問題を招くでしょう。

ただし、相手はタクシー等と同じく専門のスタッフと保険屋さんがいる会社ですから、直接交渉するのは望ましくないと思います。
こちらも保険屋にまかせるのがよろしいと思います。

投稿日時 - 2006-12-06 05:24:15

お礼

ご返答ありがとうございます。
「道路交通法上の進路変更の規定」なども掲示していただき分かりやすく読ませてもらいました。

>警察にはいいましたか?
はい、知らせました

>その根拠はなんでしょうか。
バスの進行方向に停車しているバス(客乗せのため)があったので障害物のない私のほうが優先だと思いました。

いろいろと読ませていただきましたが、やはり向こうは専門の保険屋がついているので、結構こちら側が不利にされるケースが多いと聞きました。バスの運転手からは「後は保険屋に任せるのでもう会うこともないでしょう」といわれました。(もちろんお互いの連絡先は交換しました。)
わたしも早速保険会社に連絡しようと思っています。

投稿日時 - 2006-12-06 07:46:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

過失割合については言及を避けます。

全ての運転手には、事故予見性を認知することと結果回避義務を求められます。

その上で、
>バスの進行方向に停車しているバス(客乗せのため)があったので障害物のない私のほうが優先だと思いました。
と言うように、あなたは後ろのバスが前のバスを追い越そうとして進路変更するかもしれないと認知すべきでした。その結果、事故にならないようにする義務もあったのです。

今後、このような状況は多々あるかと思います。相手の動きを予測して事故にならないように運転すること。これが大事ですね。
自分本位の運転をしているとそのうち大事故に巻き込まれてしまいますよ。
これからは充分注意されて運転してください。
老婆心ながら一言。

参考
タクシーの後ろを走っている場合など、客を拾うため急に左へ車線変更するかもしれないと思いつつ運転すれば事故は防げると言うものです。

投稿日時 - 2006-12-06 19:43:20

お礼

ご返答ありがとうございます。
>全ての運転手には、事故予見性を認知することと結果回避義務を求められます
今回の事故で車の危険性を改めて認識させられました。

保険会社の方と話し合い今回のケースは9:1でバスの方に非があるとのことでした。最悪でも8:2の割合だということで、私の言い分が通るとのことでした。正直ほっとしています。

何とか折り合いがつきそうなのでこの質問の受付は締め切らせていただきたいと思います。
この場をかりて投稿してくれたかたがたにお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-06 21:08:06

1です。
>私が急ハンドル、急ブレーキをかける状態でも優先権が発生するのでしょうか
恐らくは急ハンドル、急ブレーキをかける前の段階で譲るべきといわれると思います。

投稿日時 - 2006-12-06 09:24:14

お礼

再度ご返答ありがとうございます。
>恐らくは急ハンドル、急ブレーキをかける前の段階で譲るべきといわれると思います。
確かにその通りなのですが、私の記憶ではバスは方向指示器を出したほぼ同時に進路変更をしてきたように覚えています。

車両との接触事故は今回が初めてです。
これまで譲り合いの精神を大切にしていたつもりなのですが、こういうケースもあるのだなとほとほと思ってしまいました。

投稿日時 - 2006-12-06 20:58:54

>「公共の乗り物のバスが進路を変更しようとしたときは譲らなければならない」
その通りです。
私も普段、運転する時がありますが
バスは優先されているので、基本的に待ったり入れてあげたりするのが運転手のマナーですよ
救急車来たら横に止めて譲るのと同じ
向こうは何人も客を乗せてるからね責任が重い
でも無理して入ってこないバスもあるし、バス側のマナーもあるみたいだけど

>「私の車の左前方の側面に傷があるということは私からバスに向けてぶつけた可能性が大きい(要するにブレーキをしていればぶつからなかった)」
側面に傷が会ってもバスから動いたかもしれないし、それは断言は出来ないです。
しかし、彼は可能性が大きいと言ってるだけで断言はしていないですからまあ可能性はどっちにもあります。

まあしかし、この場合あなたに分が悪いと思いますね
少なくとも事故で五分ってのは少ないし、この場合はまずあなたがふりでしょうね
相手は優先ですから一般運転手が譲る決まりなんですよ
ただ、それほどくわしくないので断言は出来ませんが

投稿日時 - 2006-12-06 05:00:31

お礼

ご返答ありがとうございます。
>向こうは何人も客を乗せてるからね責任が重い
たしかにその通りなのでしょうが、私が急ハンドル、急ブレーキをかける状態でも優先権が発生するのでしょうか。
>この場合はまずあなたがふりでしょうね
いろいろ調べてみましたがそういう風になるケースが多いようですね
正直納得しかねます

早々のご返答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-12-06 07:30:42

あなたにオススメの質問