こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

再びカンマの用法です。ずっと前に質問した者です。

この文のカンマの用法について教えてください。
いずれもよく意味がとれなかったので精訳もお願いします。

(1) This possibility of a "green" solution to global warming is exciting news for major industrial countries, which, under a recently approved United Nations climate agreement, face a required reduction in greenhouse gas emissions over the next decade which will be very costly.

(2) The health of the oceans and the wise, safe and sustainable use of the ocean resources, should be an axiom for all governments to accept and honour for the long-term benefit and existence of their respective and collective peoples.

(3) Scientists have known for some time that the previous warm period ended 117.000 years ago, with the return of cold temperatures that let to an ice age.


答えてくださってありがとうございました。

投稿日時 - 2002-05-28 12:50:27

QNo.280178

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

カンマは、文法的な理由で使う場合もあります(関係代名詞の非制限用法や副詞句の区切り)が、その英文を読む人が、英文の構成を理解し易いために使う場合もあります。
(1)whichの前のカンマは、関係代名詞の非制限用法のカンマです。また、under~agreementは挿入的な句であるので、カンマで区切ることで英文の構成を分かり易くしているのです。
(2)wiseの後のカンマは、andの多用を避けるために、resourceの後のカンマは、長い主語を一先ず区切るために使われています。
(3)with以下の句は、この英文において意味の重点があるので、カンマで区切られています。

投稿日時 - 2002-06-13 15:55:54

お礼

何度もありがとうございました。(3)番のカンマの用法が全く分からなかったけれどもおかげさまで解決しました。英文において意味の重点がある場合はカンマで区切るということを全く知りませんでした。まだまだカンマについてはいろんな用法があると思いますが、まだほんの少ししか習得していません。また何かあればこのサイトで質問しようと思います。そのときは宜しくお願いします。最後に返事が大変遅れたことをお詫びします。

投稿日時 - 2002-06-16 14:13:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

地球温暖化に対する、この”緑の(*前文によって判断されるべき)”解決策の可能性は、主要な工業国にとって、興奮を呼ぶニュースである。というのも、これらの国々は、最近是認された国連の気候に関する合意の下で、非常にコストが掛かるであろう、向こう十年間以上に渡る、温室効果をもたらすガスの排出の[国連の合意で]要求されている削減[という課題]に直面しているからである。

海の健康[海の環境を維持すること]と海洋資源の賢く安全で維持される利用[海洋資源を賢く安全に利用し、その利用を維持すること]は、すべの政府にとって、個人としてのも、また、集団としても、国民の長期間の利益と生存のために、受け入れるべき、そして、栄誉を与えるべき原則であるべきである。

科学者は、かなり前から、先の温暖な期間は117000年前に終わり、再び氷河期をもたらす寒冷な気候が始まった、ということを知っていた。

投稿日時 - 2002-05-28 16:50:52

補足

返事が大変遅くなりすみません。訳どうもありがとうございました。なぜカンマが付いているかをもしよければ説明してくれませんか。何度もすみません。

投稿日時 - 2002-06-13 12:20:35