こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

VistaノートPC内蔵無線LANで無線LAN電波が不安定

【状況】
WindowsVistaノートPCの内蔵無線LAN機能で無線LANに接続できますが不安定で、PINGを10回繰り返すと(ping www.yahoo.co.jp -n 10)必ず2,3回エラーとなりネットワークのパフォーマンスがあがりません。
BUFFALOのクライアントマネージャで無線LANの状況を監視するとチャンネルが頻繁に変わります。ルータの傍にPCを持っていっても電波の強度があがらず常に弱の状態です。
QNo.2873290に近い感じです。

・自分なりに調べてもダメ。
・SHARPのサポートに聞いてもダメ(「PCの設定はこれ以上問題ないのでルータ側の設定では?」と言われる)。
・OSを工場出荷時に戻し無線LANの設定をしてもダメ。
・BUFFALOのサポートには聞いていません。QNo.2873290が参考になったため。(ルータの設定は最新バージョンで別のWin2000のパソコン、Nintendo DSなど問題なく接続)。

【機器】
  ノートPC  :SHARP ベーシックタイプ(型番PC-WE50S)
  内蔵無線LAN:Atheros AR5006EG
  ルータ   :BUFFALO WLAR-L11G-L

【試したこと/確認したこと】
・ルータと内蔵無線LANの規格はルータ/IEEE802.11b、内蔵/IEEE802.11b/gで問題なし。
・ルータはOSには依存しないとメーカHPで確認。
・Win2000の別のPCで使用している無線LANカード(PLANEX GW-NS54GMZ)でも PINGで10回中1回は失敗
・外付けのBUFFALO WLI-U2-KAMG54 や WLI-CB-AMG54S WLI-PCM-L11Gなら問題なし。
・ノートPCを友人宅で試すと問題なく接続できる。(BUFFALOの型番不明 昨年購入した 802.11a/b/gのもの)


〔PC側〕
・内蔵無線LANはデバイスマネージャで正常に表示される。
 ドライバを削除して再インストールも試してみたけどダメ。(メーカーサポートの指導のもと)
・セキュリティソフトはウイルスバスター稼働中。
〔ルータ〕
・WEP設定はあり。
・any接続許可設定。
・無線チャンネルは1~13まで全て試してみたけどダメ。

投稿日時 - 2007-04-30 10:33:38

QNo.2961700

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Barracudaです。
ノートPCには無線LANメーカーの無線LAN制御ソフトがインストールされていると思いますが、それを使わずにWindows標準の機能で使うことはできないでしょうか。
インテルの無線LANならドライバーだけ残して他をアンインストールすることが可能なので、こうすればWindows標準機能しか使えなくなります。
また、他のメーカーでもタスクトレイの無線LANアイコンを右クリックすると「Windowsの○○を使う」というような内容の選択肢があれば、これで切り替えることができます。

もうひとつ、システムの復元機能を有効にしておいて、無線LAN関係のソフトをすべてアンインストールするという手があります。
ドライバーまで削除しても再起動後に自動で認識できる可能性があり、認識できない場合はデバイスマネージャーからドライバーだけインストールすればいいのです(ドライバーCDを使用)。

当方インテルの無線LAN内蔵ノートを使用しておりますが、インテル無線LAN制御ソフトでは通信が安定しませんでした。
Windows標準機能に変えてから快調に動作しています。
あとひとつ、無線LANチャンネルを気にしておられますが、これは複数のアクセスポイントが近距離に存在するときに混信を防ぐための物であり、普通はAuto設定で問題ありません。

投稿日時 - 2007-04-30 21:16:26

補足

>>あとひとつ、無線LANチャンネルを気にしておられますが、これは複数のアクセスポイントが近距離に存在するときに混信を防ぐための物であり、普通はAuto設定で問題ありません。

==>Ping が失敗するタイミングがどうもチャンネルが切り替わる時です。ネットワークのパフォーマンスが悪くなる要因のひとつであると思い、無線LANチャンネルを気にしておりました。

投稿日時 - 2007-05-01 06:01:37

お礼

ありがとうございました。この10日ほどの悪戦苦闘がうそのようです。

まずPCのC:ドライブ内にあるSHARPのフォルダーの無線LANアダプターのインストーラを起動し、アンインストールを選択しました。

そのあとPCを再起動すると勝手にドライバーのインストールが実行されました。

電波の強度は強になりPingも何回やってもエラーなしです。
Buffaloのクライアントマネージャーで確認するとチャンネルのふらつきも全くありません。すごく快調になりました。

本当にありがとうございました。感謝感謝です。
SHARPのサポートさん連絡しておかないといけませんね。

投稿日時 - 2007-05-01 00:43:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

まず、「ルータ」とは無線LANアクセスポイントを指していると推測しますが、ルーター(ルータではありません)と無線LANアクセスポイントとは全く別物です。

> BUFFALOのクライアントマネージャで無線LANの状況を監視すると
無線LAN内蔵PCににBUFFALOのクライアントマネージャーをインストールしているのでしょうか。
XPやVistaは標準で無線LANが使えるので、無線機能のドライバーだけをインストールすればOKであり、サードパーティー製の無線LAN制御ソフトを使うと不安定になります。
無線LAN内蔵PCの場合、最初から無線LANメーカーの制御ソフトがインストールされていますが、ドライバー以外は削除してVistaの無線LAN制御機能を利用してみてください。
お使いの環境は3種類の無線LAN制御機能が同居している可能性があり、それなら不具合が出てもおかしくありません。
ご参考までに。

投稿日時 - 2007-04-30 17:23:40

お礼

早速の回答ありがとうございます。

1)>>まず、「ルータ」とは無線LANアクセスポイントを指していると推測しますが、ルーター(ルータではありません)と無線LANアクセスポイントとは全く別物です。

1)==>説明が曖昧で申し訳ありません。ルーターとは無線LANアクセスポイント(以下AP)のことです。

2)>>無線LAN内蔵PCににBUFFALOのクライアントマネージャーをインストールしているのでしょうか。
2)==>そのとおりです。内蔵LANがどのチャンネルを使用しているかがわかります。

ドライバーの混在について怪しいと思い、ノートPCに添付されている
リカバリーソフトにて工場出荷時に戻して確認しましたが、相変わらずpingが10回中1から3回は失敗します。APの近くに持っていってもアンテナ強度は弱でした。

どうもAPと内臓LANの相性が悪いということでしょうか。
何とか内臓を利用したいのですが・・・・


よろしくお願いします。
                      以上

投稿日時 - 2007-04-30 18:09:09

あなたにオススメの質問