こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

XP SP3? Vista SP1?Windows Server 2008??

新しいPC購入を予定してますが、VISTAの悪評が気になっています。
個人的にはXPで全く問題ないのですが今現在、多くのPCがVISTA搭載で、
XP搭載にするにしてもかなり限られた条件などがあります。

そこで目にした情報なんですが、XPのSP3がでるとかVISTAのSP1が出るとか・・・。
VISTA SP1になることで何か改善されるならVISTAもアリかと思いますし、XP SP3ってのが出ることでXPSP3搭載PCが店頭に並ぶことがあるのなら。それはそれで気になります。
しかし、一体何が変わったり何が違うのか分かりません。。。
また以下のような記事も目にしました。

>Windows XP Service Pack 3は2008年の第2四半期,つまりWindows Vista Service Pack 1とWindows Server 2008の約3カ月後に出荷されるそうだ。

Windows Server 2008って??
分からないことが多いです。助言お願いします。

投稿日時 - 2007-12-17 10:29:44

QNo.3605144

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ども。
初級シスアドです。

プライベート用パソコンでしたらVistaのSP1を待つのが良いでしょう。Vistaの評判が良くないとありますが次のような理由があり、対策をすればもっとも快適なOSとなるはずです。

1.動作が重い
メーカー製PCはほとんどCPUの性能でグレードを設定していますが、処理速度向上に大切なメモリを標準で大体1Gしか搭載していない。(これはVistaだけが動く最低スペックにあたる)
Vistaを快適に動作させるなら、現在メモリ価格が安く、最大の4G載せるべき。(つまり明らかなメモリ不足)
メーカー製PCは、標準で様々なソフトウェアが用意されているのはうれしいが、常駐するソフトウェアが多く、何もしていないのにソフトウェが既に動いている。不要なソフトウェア、常駐ソフトウェアを停止する、削除する。

2.XPとVistaでGUIが変わり、操作を覚える必要がある。
使い方が変わったので、新たに覚える必要がある。また、印象が変わっただけでもあるが心理的に難しくさせている。

3.Vistaが上位OSにもかかわらず、XP以下のソフトウェアが動作しないものが多い。
ほとんどXPまでのソフトウェアが対応していない。今まで使っていたソフトウェアが使えなくなるので不便さを感じる。最近ようやくVista対応が進んだので利用ができるようになった。ただし、アップグレード版の購入をする必要がある。

などです。これらの問題を改善すれば問題なくVistaを使えます。

また、SP1で改善されるのは主に、累積したセキュリティ関連のアップデートパッケージです。そのほか細かな不具合(異常終了してしまうとか。)を改善するものです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1207/ms.htm

皆さんが言われるVistaの悪評とはほとんど関係ないところだと思います。

Windows Server2008はサーバOSです。

たとえばプロバイダや、企業等でネットワークサービスを提供するOSです。
ユーザ、パスワードの管理、ネットワークの管理、データストレージの管理、ウェブサービス(このサイトを提供しているのもウェブサーバ)とネットワークの様々サービスを管理しています。
ですので、個人でこのようなサービスを利用しない限り、無縁のものです。興味本位でも触らない方が良いです。高いですし。

個人用途でしたら、VistaのSP1を待たれるのが良いと思います。
XPのSP3も良いですが、これはまだVistaに移行できない条件がある人に最も良いでしょう。
たとえば、仕事などであるソフトウェがVistaに対応していないとか、ネットワークでまだ対応していないとか、PCを使っての作業でVistaを覚えなくては仕事にならなくなってしまうなどの使い勝手や制約がある場合は、こちらの方が良いでしょう。

新規のパソコンへXPの供給は終了します。
良くも悪くもVistaへ移行していくのですから、今使いにくくても早めに使いこなして将来に備えるのも一つの手でしょう。

ただし、上記に書いたようにメーカー製パソコンのような貧弱な仕様を改善しなければなりません。それはXPも同様なのですが。

投稿日時 - 2007-12-17 11:24:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

SP1が出てもあまり変わらないと思いますよ。
Vistaが問題なのは、アプリケーションの互換性の低さだと私は思います。
XPでは動くソフトがvistaでは動かない場合があるのです。ベンダもお手上げてバージョンアップもされない。
こういう場合はXPを使い続けるか、アプリケーションを諦めなければなりません。
質問者さんが置かれている状況によって変わると思います。
私の場合は今のところアプリケーションを諦めきれないのでXP継続ですね。

投稿日時 - 2007-12-18 06:45:17

ANo.5

こんにちは。

え~と、専門家ではありませんが・・・(汗)

>新しいPC購入を予定してますが、VISTAの悪評が気になっています。

どんな悪評でしょうか?

Windowsの新しいOSが出るたびに、新しいOSは必ず悪評が立ちます・・・(笑)
XPにしても、出た当時は悪評さくさくでした・・・(大笑)
遅い、使用方法が分からないor従来と違う、使いづらい、バグが有る、アプリケーションソフトが対応していない、周辺機器が動かないetc、今のVistaとほぼ同じでしょ・・・(爆)

安定したのはSP2が出てからかな~
それもメーカー製PCの標準スペックが、XPが出た当時よりかなり良くなったせいも有ります。
だってXPが出た当時はメモリー128MBなんて~のが標準だったですから(ほんの5~6年前ですが(苦笑))・・・(笑)

またWindowsのOSは新しくなる度に、必ずPCの大幅なスペックアップが要求されます。
また提示されるPCの推奨スペックは、ただOSが動くだけの物と割り切る事が必要です。
数々のアプリケーションソフト(これもまた、要求スペックが上がって行きます)や、だんだん重くなるセキュリティーソフト等を快適に動かす為には、更なるPCのスペックアップが必要です。
Vistaの売りの1つである「Aero}などを使用するのでしたら、デュアルコアのCPU、2GB以上のメモリー、より高性能のグラフィックボード(チップ)が必須です。

ま~、PCやOSは家電製品とは違い完成品では有りませんので、その都度更新(アップデートやサービスパックなど)して行く物と割り切る事(諦めとも言う)も必要です・・・(笑)

VistaのSP1が出れば良くなると思いますし(希望的観測)、周辺機器やアプリケーションソフトも対応が進みます。
http://ascii.jp/elem/000/000/073/73921/

SP2(出るのかな~???)が出ればさらに安定するでしょう・・・(爆)

>XP SP3ってのが出ることでXPSP3搭載PCが店頭に並ぶことがあるのなら。それはそれで気になります。

現状で通販などのBTOのPC以外は、店頭でXP搭載PCはほぼ販売されていませんから、XP SP3が出たからと言って店頭に並ぶ事は無いでしょう。

だいいち、XP SP3にしても、Vista SP1にしても、Microsoft Updateで無料でアップデート出来ます。
Vistaなら自動更新機能が付いていますので、勝手にアップデートされるでしょう。

では!

投稿日時 - 2007-12-17 11:41:26

ANo.3

OS=XP,Program=Microsoft Office2007 搭載のPCをお薦めします。Sp3は、後からでもダウンロードできますから気にすることはありません。XP搭載のPC購入方法は、NEC Direct(Tel,0120-944-500,0120-977-121) が信頼できます。XPの推薦理由(1)使いやすく、安定している(2)数年間フォローアップ継続。(3)数年後Vistaに変えても遅くない。

参考URL:http://121ware.com

投稿日時 - 2007-12-17 11:05:28

ANo.2

>VISTA SP1になることで何か改善されるならVISTAもアリかと思いますし、XP SP3ってのが出ることでXPSP3搭載PCが店頭に並ぶことがあるのなら。

Vista SP1は現行のVistaよりも若干速度が向上するそうです。後は新しいファイルシステム(exFAT)が搭載されます。exFATは大容量(8GB~32GB)のUSBメモリやUSB接続の外付けHDD向けファイルシステムでFATの1ファイル4GBまでという制限が無くなりました。ただし、下位互換性が無いのでexFAT非対応のOSでは認識できません。将来的にはXPとWindows Server 2003でも対応の予定です。後は一部機能の修正とサービスパック恒例のセキュリティの強化などですね。

XPのSP3は残念ながら店頭に並ぶことはありません。これはXPのメーカーパソコンへのプリインストールが2008年1月末までしか行えないからです。これはメーカー向けのXPのOEM供給が2008年1月末で終了するためです。それ以降のXP搭載機種の販売は在庫分だけで増産は無くなります。ただし、一部のBTOメーカーやパソコンショップではDSP版のXPをインストールすることで継続してXP搭載機種を販売すると思います。そのため、パソコンショップにはXP SP3搭載機種が並ぶかもしれませんね。

ちなみに、XPの最終的な販売終了は2009年1月末の予定です。この時点で全てのXPの販売が終了します。

>Windows Server 2008って??

一般の人には関係の無いOSですよ。Webサーバーやデータサーバーなどに入れるサーバー専用OSです。値段も高いし一般向けには販売されないので普通の人は購入できません。入手するにはメーカー製のサーバーを購入するかボリュームライセンス購入しか無かったはずですよ。

投稿日時 - 2007-12-17 10:56:49

ANo.1

ServerOSは個人レベルで利用しても仕方ないでしょう。
Vista SP2が出ますが、今までのHotFixの統合が主で新しい機能などがつくわけではありません。
XPのSP3もそうですが、基本的には不具合の修正が主です。
Vistaについて詳しく書くと、まず信頼性・安定性・パフォーマンスの向上が行われます。
また、海賊版対策が強化され、BIOS改変やアクティベーションまでの猶予期間を悪用したアクティベーション回避への対策が行われる一方で、海賊版使用時の機能制限については緩和されるようです。

ではどれがお買い得かということですが、現状では判断が難しいとこです。
基本的にはXPproか、VistaならHomePremiumかUltimateでしょうけど。
Vista正式対応してないソフトをどの程度利用するかでしょう。
あまりそのようなソフトを使わないのであれば、Vistaがいいでしょうし、古いソフトを使うのであればXPがいいでしょう。
あとはサポートライフサイクルとの兼ね合いですね。
XPが延長されたのでメリットは薄くなってますが、現状でもVistaのほうが1年長く使える予定です。
また、通常であればHomeモデルよりBuisinessモデルのほうが5年長くサポートがあります。
以上のことを踏まえて、古いソフトを使わず、予算に余裕があればVista Ultimateがいいのではないかと思います。

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=fh;JA;lifecycle&LN=JA

投稿日時 - 2007-12-17 10:48:06

あなたにオススメの質問