こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハイハイする赤ちゃんのホテルでのすごし方

上海に家族で旅行する予定をしています。
2歳半と11ヶ月の娘も一緒で、下の娘はハイハイ期真っ盛りです。
子連れの海外旅行についてのいろいろは
過去の質問等などでもかなり勉強させていただきましたが、
上海のホテル室内でハイハイしても汚くはないでしょうか?
ちなみに滞在ホテルは浦東シャングリラ上海です。
私自身アジア圏内の旅行は初めてで、どの程度
警戒するべきことがあるのか理解できていないところがあります。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-06-01 01:38:40

QNo.4066114

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

10年以上前のことですが、同じことで、私も悩みました。
香港で、マンダリンホテルという所に泊まりました。床が
汚いということで、ハイハイしても良いように、大きな
ビニールシートを用意して行きましたが、子供が、シートの範囲だけ
では満足しないために結局、使うことは諦めました。

でも、一定以上のレベルのホテル(浦東シャングリラも含めて)で
あれば、毎日、丁寧にホテル側が掃除をしていますので、安心しても
大丈夫でしょう。但し、床に尖ったものが落ちていないか、
部屋に入ってから、チェックをされたら良いでしょう。特に、ベットの
下です。

ご質問にはありませんでしたが、私の経験では、
1.室内は、冷房が強いので、冷気吹き出し口をふさぐことができる
様に、ガムテープを持参する。(ホテルによっては、風量をゼロに
しても、風が入る所がある。)
2.ベビーベットを事前に、ホテルにお願いする。
3.室内の破損しやすい、装飾物は、部屋に入ってから、確認し、
ホテル側にお願いし片づけてもらう。
4.これが、一番大切ですが、子供が風邪を引かない様に注意する。
風邪をひくと、小さな子供は、飛行機の離着陸時の気圧変化に対応
出来ないために、耳に激痛が走る場合があります。万が一、風邪を
引いた場合には、離着陸時に、子供に飴を舐めさせたり、水を
ごっくんと飲ませたりすることで、気圧差に対応することが、可能
になる場合があります。これは、航空性中耳炎と言って、大人でも
なることがあります。これに対応する耳栓が、空港の売店で売られて
いますが、相当に効果があります。

では、楽しい旅をして下さい。

投稿日時 - 2008-06-01 12:18:15

お礼

詳しいご回答ありがとうございました。
ガムテープを持参し忘れたのですが、
確かに空調の調節がうまくできず寒く感じました。
気圧変化のことなど初めて聞くことでした。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-25 23:24:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

今はもう小学生になりましたが
3歳違いの男の子2人がいます

上海では経験ないのですが
同じアジア圏でしたら、台湾やタイ、マレーシア、香港などに
生後4ヶ月くらいの赤ちゃんの頃からつれていっていました

ハイハイが気になる気持ちはわかりますし、私も気にはしましたが
すでに回答があるように、シートなどを敷いて気にしていると、
親も子どももかなりのストレスになります

確率的に考えると、それより気にしないといけないのは「手」です
日本でもそうですが、何かの病原菌などに知らないうちに感染するときって、
意外にも「手」経由がほとんどです
誰かがさわったドアノブ、柱、壁などにさわった手で粘膜近辺にさわることで感染するわけです
靴底には、確かにいろいろ付いてますが、本来は手も同じくらい警戒するべきなんですって。
となると、じゅうたんを這いずり回るよりも、
あちこちさわったまま洗ってないお母さんの手で、赤ちゃんの顔周りをさわることもかなり危険、ということになりますね
ディスカバリーチャンネルか何かで実験してましたが
お母さんの手から赤ちゃんに感染する危険性はかなりのものでした
あの番組には驚きましたよ~~~!驚愕でした

ということで、もし心なようなら入室後、ドアノブやTVのリモコン、
トイレなど水まわりの手でさわる部分などを自分でアルコールティッシュなどで拭くといいかもしれません

たはいえ、トイレに行っている間も子どもから目を離さない、というのを大前提として
高級ホテルといわれるところでは、それほど気にしなくていいのでは?と思います

あと、うちでは加湿器を必ずリクエストします
乾燥したノドはバリア機能が落ちるため、病原菌などが付着したままになりすいからです
上海に駐在中の友人によると冷房はかなりのものらしく(冬は冬で暖房がすごいらしい)、
ホテル客室内はかなり乾燥していると思われますしね

あとは機内です
子どもが小さいうちは無理でしたが
今は機内で眠るときなどはマスクをさせています

長くなりましたが、上海に限らず
以上のようなことには気をつけたほうがいいと思いますよ
あまり気をつけすぎると、子どもが病原菌に対する抵抗力を失ってしまうのはご存知のとおりですが
でも、旅先で子どもが体調を崩すなんて避けたいですものね

あ!あと、アジアではないのですが
アメリカのホテルで、床にガラス片らしきものが目に見えない状態で散乱していると思われることがありました
グラスか何か割って、絨毯がふかふかだったので、そのあと、掃除機で吸い込みきれなかったのでしょうね
裸足で歩くと、ときどき「痛っつ!!!」となったりして…
う~ん、やっぱり、ハイハイは危険かも…

最後にへんなこと思い出して、ごめんなさい
参考になれば…

投稿日時 - 2008-06-02 11:12:30

お礼

ご回答有難う御座いました。
手が何より注意すべきところということ、
とても参考になりました。
あと、ガラスのこと、こわいですね。
詳しいご回答有難う御座いました。

投稿日時 - 2008-07-25 23:26:17

あなたにオススメの質問