こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

和訳お願いします。

Making a free fall such as this will indeed be a vertiginous experience.It is easy to fall 325 yards,but it has hitherto been doubtful whether one would do this and survive.This problem has been solved by the inventor.He has designed a cage in the shape of a gun-shell containing a round chamber some 13 feet high and about 10 feet in diameter in which fifteen persons can sit extremely comfortably in soft armchairs arranged in a circle.The floor is fomed by a mattress with spiral springs 20 inches high.The bottom half consists of concentric metal cones which provide a further measure of resilience.The total height of the apparatus is almost 33 feet and
its weight,inclusive of the electric lighting,10 tons.
It is intended to drop this gigantic shell from the top of the 325-yard-high Eiffel Tower.It will be prevented from being smashed to pieces by falling into a water-filled pond shaped like a champagne glass.This pond will be 60 yards deep with a maximum diameter of 54 yards.The water will serve as a shock absorber.Monsieur Carron assures us that because of this,and because of the springs inside,the shock felt by the occupants on landing will be by no means unpleasant.When they have got out,the giant shell can again be raised to the top of the Eiffel Tower to permit another group of adventures to experience the thrills of a free fall.According to the inventor,the shell can be operated profitably at a fee of twenty francs per passenger per trip,which is by no means an excessive charge for such a vertiginous experience as this promises to be.

投稿日時 - 2002-11-20 02:24:53

QNo.408823

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

これは、1898年での「発明」らしいです。
英語のサイトではありませんが、イメージが分かる絵が下記URLにあります。
これを見れば、「シャンパングラスのような形をした池の中」が一目瞭然かなと。
シートのレイアウトも。
でも、自分では絶対乗りたくないです!
ところで、命の保証ってどこかに書いてありましたっけ?

もっと現代的なものを想像して描いてくださいね。(^^)

参考URL:http://www.waitinginline.net/articles/nleiffel.html

投稿日時 - 2002-11-20 13:41:23

ANo.2

このような自由落下をすることは、確かに、目まいを起こさせる、スリリングな経験であろう。325ヤードから落下することは、簡単なことであるが、果たしてこれを実行したとき、死なずに済むだろうかということは、これまで疑わしいことであった。この問題は、その発明者によって解決した。彼は、円形に配列された柔らかい肱掛椅子に15人の人が頗る快適に座ることができる、高さ13フィート、直径10フィートの円形の部屋を持った砲弾の形をしたケージをデザインした。その床には、20インチの高さの螺旋状のバネが付いたマットレスが用いられている。その底の半分は、弾性力を高める同心円状の金属製の円錐から成り立っている。装置一式の全長は、ほぼ33フィートになる。その重量は、電気照明を含めて、10トンになる。この巨大なシェルを、高さ325フィートのエッフェル塔の天辺から落下させようということだ。水で満たされたシャンパングラスのような形をした池の中にそれを落下させることで、それが粉々に砕けてしまうことを防ぐことができるであろう。この池は、深さ60ヤード、最大直径54ヤードほどあればいいだろう。水は、ショックを吸収する役目を果たす。キャロン氏は、この池のおかげで、また、中にあるバネのおかげで、着地時に乗員が受けるショックは、不快なものにはならないだろうと私たちに保証する。すでにスリルを味わった乗員をシェルから出して、もう一組の、この冒険にチャレンジしようとするグループに、自由落下のスリルを味わせるために、エッフェル塔の天辺までもう一回シェルを引き上げることが可能であろう。この発明者によれば、このシェルは、一人一回当たり20フランの料金をとれば、十分に利益が上がるように運用することができる。20フランという料金は、命の保証付きで、このような目がくらくらするようなスリリングな経験をするには、決して高い金額ではないだろう。

投稿日時 - 2002-11-20 08:48:31

お礼

こんなにはやく回答していただいて、本当に有難うございました。
この英文は何かの本からの抜粋らしいのですが、「これを訳して絵にして来い」と言うのです。自分で訳してみたんですが、しっくりこない、というかこの奇妙な物体は一体なんなんだろう。と謎になっていくばかりでした。似てるものとしては、遊園地にあるあの垂直に落下する乗り物か、かなり無理やり考えてもエレベーター?くらいしか思いつかなくて。。自分の訳が間違ってるのかと思って翻訳サイトに行ってみたりしたんですが、意味不明な訳になる一方で困っていました。この回答のおかげで自分の訳が見当はずれだったわけではないことがわかり、大変感謝しています。細かい部分のとり違いにもきずくことができました。結局この奇妙な装置は何なのか疑問ですが、このまま訳のとうりを絵にしてみようと思います。本当に有難うございました。

投稿日時 - 2002-11-20 13:11:09

ANo.1

下記の翻訳サイトで翻訳してみました。

このような自由落下を作ることは確かに回転する経験でしょう。325ヤード落ちることは容易です。しかし、それは、人がこれをし残存するだろうかどうか従来分かりませんでした。この問題は発明者によって解決されました。彼は、円の中で整えられた柔軟な肘掛け椅子に15人が非常に快適に座ることができる直径に高さ約13フィートの円形の部屋および約10フィートを含??ナいる銃シェルの形の中のかごを設計しました。床は、高さ20インチのぜんまいを備えたマットレスによってfomedされます。底半分は、回復力の一層の手段を提供する同心の金属円錐から成ります。装置の高さの合計は電気的な照明、10トンに包括的で、ほとんど33フィートおよびその重量です。それは、高さ325ヤードのエッフェル塔のトップからこの巨大なシェルを落とすように意図されます。それは、シャンペン・グラスのように形作られた水で一杯の池に落ちることにより、部分に強打されると防がれるでしょう。この池は54ヤードの最大の直径で深さ60ヤードになるでしょう。水はショックアブソーバーとして役立つでしょう。Carron氏は、私たちにこのために、およびスプリングのためにそれを内側に保証します、上陸中の占有者によって感じられた衝撃は決して不愉快になりません。それらが外に出た場合、巨大なシェルは冒険の別のグループが自由落下の震えを経験することを可能にするためにエッフェル塔のトップへ再び上げることができます。発明者によれ?ホ、シェルはそうであるために1つの旅行(これが約束するとともに、それは決してそのような回転する経験の過度の代金でない)当たり1人の乗客当たり20フランの料金で有利に操作することができます。

なんのこっちゃ!!

参考URL:http://www.excite.co.jp/world/

投稿日時 - 2002-11-20 03:25:52

お礼

実は私も翻訳サイト行ってみたのですが、本当に面白い訳ばかりで感動しました。翻訳マシーンっておもしろいですね。
こんな急なお願いにもかかわらず回答していただいて、本当に有難うございました。

投稿日時 - 2002-11-20 13:18:24