こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エクセル チーム成績管理

文章が分からづらくて申し訳ありません。

参考のシートです。

「入力」シートでチーム名を入力すると、
まず、(1)シート2にあるチーム名を探し出し、下記の数値入力が出来るようにする
(2)参加日を入力すると自動的に「最新参加日」に入力され、「前回参加日」も更新される。
(3)成績を入力すると自動的に「最新成績」に入力され、「「前回成績」も入力される。(この時、「総成績平均」も計算され更新される)
(4)「勝数」「負数」「引分け」「得点」「失点」を入力するとそれぞれ「勝数」「負数」「引分け」「総得点」「総失点」が加算され更新される
(5)「出場」に1を入力すると「総出場回数」が加算されて更新される

といった大会成績を管理したいのですが、マクロ?などではどのように処理を行えば出来るのですか?

エクセルに慣れていないため、難しく出来ません。。。

教えていただけるとありがたいです。

マクロ以外でも何か良い方法があれば教えて下さい。

こちらだと表が載せられないため、gooブログを作成しそちらで表を載せています。
http://blog.goo.ne.jp/masato850211

本当に分かりづらい質問、文章ですがお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-19 16:57:50

QNo.4262613

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

内容を見ると、チーム数が数チームとかであればマクロ組むより、手で管理したほうがいいかなと思います。ただ、チーム数が多く今後も増える、また大会が頻繁にあるというのなら、マクロを組んでおいたほうが早くて楽で確実かもしれません。
参考までに。 http://www.winanz.com/morgin/excel/

投稿日時 - 2008-08-21 22:26:25

お礼

完璧です!!
お忙しい中、本当にありがとうございました!!

投稿日時 - 2008-08-25 16:18:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No.1です。

解決済みのようですが、余裕があれば以下を試して下さい。

ピボットテーブル作成をマクロに組み込む方法
エクセルシートの1行目(セルA1~セルI1)に項目名(チーム名 参加日 成績 勝数 負数 引分け 得点 失点 出場)
2行目以降にデータが入っているものとします。

以下の[ ]内はクリック
[ツール]メニュ→[マクロ]→[新しいマクロの記録]→マクロ名に「集計」と入力→[OK]→[列名K]→Shift+[列名X]→右クリック→[削除]→[セルA2]→[データ]メニュー→[ピボットテーブルとピボットグラフレポート] ここで行数をゲーム数に広げる
→[次へ]→[既存のワークシート]→[セルK1]
→[レイアウト]→ダイアログボックス内でチーム名を列(C)にドラッグ→残りの項目の内参加日を除いて成績以下をデータ(D)にドラッグ→[OK]
→[オプション]→列の総計のチェックを外す→[OK]
→[完了]→[ピボットテーブルのボックスを終了]
→[記録終了] ※ 記録終了のアイコンが無い時は[ツール]→[マクロ]→

投稿日時 - 2008-08-25 22:45:30

ANo.1

シート1だけにして、ピボットテーブルを利用しては。
データはどんどん行を追加します。…履歴が残ります。

ピボットテーブルは、データ行追加には連動(再計算)してくれません。
行の追加毎にピボットを起動しなければなりません。

そのためにピボット部分はマクロ登録して、これを起動します。

ピボットエリアは、既存のシート(シート1内)に設定します。
データ列が、A列(チーム名)~I列(出場)としたときは 一つ列(J列)を飛ばして K列よりにします。
マクロの最初は、ピボットエリア(K列~)の削除からやります。

※蛇足ですが、データは発生の都度入力することになりますので、列の順番は参加日、チーム名、成績、… の順がよろしいかと

投稿日時 - 2008-08-21 10:19:17

お礼

回答通りにやってみたのですが、
私の知識、技術不足でうまくいきませんでした。。。
もう少し勉強しながらやってみます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-08-25 16:20:19

あなたにオススメの質問