こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「データベース」の意味について

本当に単純な質問なのですが,考えているうちに分からなくなってしまいましたので,質問させていただきます.

「データベース」の意味についてはWikipediaなどでも出ているので理解はできるのですが以下の場合はデータベースというのでしょうか?

1. 収集するデータの項目を決めて,Microsoft AccessでTableを作ったがデータは入っていない.

2. 収集するデータの項目を決めて,Microsoft Excelで1行目に項目名を入力したがデータは入っていない.

上記の場合データが入っていない箱を作ったことになりますが,それでも「データベースを作った」と言えるのか?ということです.
また,箱を作った人とデータを入れる人が別の場合は,「データベースを作った」人はどちらになるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-09-05 16:59:11

QNo.4305903

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

data と base(基地) という2つの側面のうち,質問者はbaseの方がいつも価値が上だと思っていらっしゃるのかな,という印象を持ちました。

>極端な話,Visual Basicなどでプログラムを書いてコンパイルしたもの
>でも,データが入っていなければ「データベースを作った」とは言えず,

>一般的には、データを入れる人はユーザーとなるケースが多いので
>データベースの作成者は設計者である箱を作った人と考える場合が多い
>……私が考えていたのとほぼ同じ考えでしたので納得,安心いたしました.

でも,私はそうは思わないですね。

(a) Accessのテーブル設計において,収集項目の取捨選択,キーやリレーションの設定,入出力画面の使いやすさなどに,プロとしての工夫・手間・時間がかかっている。データ入力は素人でもできるだろう。データベースを作ったと言えるのは,データベース設計者である私だ。

(b) Access格納のデータ内容において,データの入手困難さ,データの正確さ・詳細さ,データ量の膨大さ・網羅性などに,プロとしての工夫・手間・時間がかかっている。テーブル設計は素人でも考えつくだろう。データベースを作ったと言えるのは,データ入力者である私だ。

「データベースを作った」という表現を素直に判断するなら,正しいのは ANo.1。data も base も,ともに揃ってようやくデータベースだというのが普通の解釈だと思います。

いや,そのどちらかを指してあえて「データベースを作った」と呼びたい,というのであれば,私は質問者の(a)重視の立場には賛成しないです。どちらにより価値が認められるのかという基準の問題ですから,(a)(b)どちらの場合だってあります。

投稿日時 - 2008-09-06 11:10:02

ANo.4

 単に「データベース」と言うと、言葉の意味が相当広範囲ですね。しかも、コンピュータ用語としての用法と一般的な用法では、またニュアンスが変わります。
 同じようなデータを例にとった方が、ニュアンスがおもしろいので、住所録をテーマにしましょうか。
 まず、紙の住所録。頭文字のタグがついているノートありますね。手帳でもよいでしょう。たくさんの知人の名前がすでに書いてあります。多分、立派なデータベースでしょう。
 では、買ってきたばかりの真っ白な住所録。これも、広義にはデータベースでしょう。正確な表現をすれば、住所データ専用データベースマネジメントシステム(DBMS)となるものです。
 では、広告用紙の裏に適当に100人程度の名前と住所が乱雑に書き殴ってある・・・これは、多分、広義にしても範疇外でしょうね。
 では、今風にコンピュータに、これを登録してみましょうか。
 エクセルにせよ、アクセスにせよ、高度なものだとオラクルなど、この類のソフトウェア単体をデータベースマネジメントシステム(DBMS)と言います。広義のデータベースという用語の一部分です。
 何を土台にして作るにせよ、住所・氏名などを入力して一定の整理された形で出力ができ、何らかの検索ができる形のシステムを作ったとします。単なるエクセルの表かもしれませんし、売り物にできそうな立派な見栄えがするアプリケーションかもしれません。これも広義のデータベースの一部ですね。住所録データベースシステムと言えば、少し詳細に表現したことになるでしょうか。
 これに、データを入力して運用すれば、これもデータベースですね。この場合、詳細に表現する言葉がちょっと思いつきません。
 さて、極端な話、あなたの頭の中に入っているであろう、知人たちの住所・氏名のデータは、データベースでしょうか?とこうなると、ちょっと疑念が出てくるのかもしれません。ただ、この類の意味で、データベースという用語が使われる文脈も、見た記憶はあります。

 まぁ、日本語の適当な単語を、辞書で引けば、たいがいの場合は複数の意味が掲載されているものです。往々にして全く違う意味を一つの単語で担うことも少なくはありません。
 それを考えれば、あるものがデータベースかどうかは文脈に依存するので、単体で考えること自体、あまり意味がないというのが解答なのかもしれません。

投稿日時 - 2008-09-05 19:50:23

ANo.3

広義では「データベース」と言えるでしょう。いわば「店の場所と商品は用意した。まだお客さんは一人も来ていないが、これは店舗か?」と言っているようなものかと。データがゼロ件のデータベース。というわけで。

また、エクセルで作った表はデータベースか、と言われると、これも広義ではデータベースでしょう。実際、最近のプログラム開発環境では、エクセルだろうがテキストファイルだろうがデータの元ネタとして使える仕組みは結構あります。

ただし、「リレーショナルデータベース」とかのように「~データベース」と種類を限定すると話は違ってきます。その種類の条件を満たすかどうかで判定が変わりますから。

というか、質問の用途がちょっと判らないのですが。すごくマクロな話であれば、上記の回答の通りかと思いますが、例えば仕事で「データベースを作れ」と言われれて、あなたのおっしゃるような物を作った。これで成果物と言えるのか?と聞かれれば「No」だと思います。
あくまで定義上の「データの集合体」としてのデータベースかどうか、という話での回答ということで。

投稿日時 - 2008-09-05 17:20:31

お礼

ご回答頂き,ありがとうございます.

>例えば仕事で「データベースを作れ」と言われれて、あなたのおっしゃるような物を作った。これで成果物と言えるのか?と聞かれれば「No」だと思います。

広い意味ではどちらもデータベースといえるが,その場の状況においては変わってくることもあるということですね.
逆に箱だけ作れという意味で「データベースを作れ」という可能性もあるということですね.

非常に参考になりました.

投稿日時 - 2008-09-05 17:29:26

ANo.2

単純に回答させていただきますね。

箱を作った人は、データベースを設計した人です。
言いかえれば、データベースを作った人とも言えます。

データを登録した人は、データベースのネタを作った人。
同じように、データベースを作り上げた人とも言えるかと思います。

見方の違いですが、双方ともデータベースをつくった人ですが
一般的には、データを入れる人はユーザーとなるケースが多いので
データベースの作成者は設計者である箱を作った人と考える場合が
多いと思います。

投稿日時 - 2008-09-05 17:09:37

お礼

ご回答頂き,ありがとうございます.

私が考えていたのとほぼ同じ考えでしたので納得,安心いたしました.

投稿日時 - 2008-09-05 17:19:02

ANo.1

>1&2

言いません。

>箱を作った人とデータを入れる人が別の場合は,「データベースを作った」人はどちらになるのでしょうか?

まとめて「データベース」として使用できるようにした人。

データそのものを言う場合もあるけど、使えなければ意味が無い。

投稿日時 - 2008-09-05 17:03:07

お礼

ご回答頂き,ありがとうございます.

>>1&2
>言いません。

そうなると,箱を作って色々な人に配布した場合,配布先の人がそのデータベースを作ったと公言できるということでしょうか.

その箱が1や2のように項目だけ作ったのではなく,極端な話ですが,
Visual Basicなどでプログラムを書いてコンパイルしたものでも,
データが入っていなければ,「データベースを作った」とは言えず,データを入れた人が「データベースを作った」人となるということですか?

さらに質問となり恐縮ですが,よろしくお願いいたします.

投稿日時 - 2008-09-05 17:25:46

あなたにオススメの質問