こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タイピングのくせ

タイピングの入力のスピードはかなり早いほうで、派遣会社で受けたテストでは上級レベルの判定です。
ただ、正しいポジションではないので、完全なタッチタイピングはできません。
初級からポジションの練習を始めましたが、クセが抜けず初めてパソコンを触ったかのようなレベルでたいへんストレスを感じて迷っています。

ミスをゼロに近づけ、タッチタイピングのレベルを上げるには、
今のやり方を強制してでも正しいポジションであることが必要でしょうか?
それとも、正しいポジションでなくても、ひたすらタイピング練習をすればタッチタイピングにつながるでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-10 21:00:25

QNo.4706392

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、タイピング修得の必要性を確認して下さい。
オペレータで電話対応しながら顧客情報を入力するなど、
短時間に多くの文字を打ち込む必要があれば矯正は必須です。

次にポジショニングの練習は我流であっても構いません。
要は自分自身が正確にキーボードを見ないで打てるようになればいいのです。

では、正確に打つとはどういうことか。
これはフォームが安定しているということです。
我流だろうが何だろうが、打つ位置が決まっていれば、
間違えたときどう打つべきだったのか系統だてて研究できます。

我流で適当な指で適当に打っていれば、毎回指の位置が違うのですから、
タイプミスをしたときの研究などは不可能です。
気分によって早くなったり遅くなったりします。
キーボードが変われば突然対応できなくなるかもしれません。

我流で早く打てる人の多くは安定したキーポジションを持っていないし、
キーポジションを我流で意識すると結局純正に戻ってきます。
結局はそんなところです。要は慣れの世界ですから、
頭を切り換えて挑戦すれば修得にそんなに時間はかかりません。

投稿日時 - 2009-02-10 22:13:59

お礼

鋭く指摘されました、実は電話対応しながらの顧客情報を入力する必要があるんです。
会社からはタイピングスキルについて現状でとくに問題ないと判断されたうえ、所謂我流で10年近くタイピングして来て、今から正すことに躊躇していました。

ご意見大変参考になりました。気が楽になりました。
あまり深く考えずに練習を繰り返してみたいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-10 22:36:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ポジションとか別に必要無いです。
そもそもポジションってのは、安定してタイピングをするための物なのですが、それをしなくても早い人は早いし、そのタイピング方法で困っていないのであればそれでいい。
本当に早いタイピングを要求する仕事があるのでしたら、高速タイピング用のキーボードでも使えばいいです。

正しいタイピングのために訓練したその時間の分、仕事で取り返せるか?と考えると、そんなにタイピングが重要な仕事なんて滅多にありません。
早く打てるならそれで良し。

投稿日時 - 2009-02-10 21:18:09

お礼

そうですね。おっしゃる通り一定の入力ができていれば問題ないものですよね。
ただ自分自身でちょっと納得がいかないところがあって…どこに線を引くかの判断が必要ですね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-10 22:06:18

ANo.1

やはり正しいポジションでないと、物理的な距離という点から、どうしてもタイピング時間にロスをとられます。正しいポジションが一番ロスが少ないと感じます。
私の父は、PCに長くさわった人でしたが、正しい位置を覚えなかったため、何10年使ってもタイピングは遅く書くのが苦手なようです。可能であれば、矯正したほうがよいと思いますよ。

投稿日時 - 2009-02-10 21:14:24

お礼

訓練する方法は一般的なタイピングの練習ツールを利用するしか方法がないので、今より上達するためには素直にルールに従っての練習が必要なのでしょうね・・・。
初めてパソコンで文字を打つようになってからいつかいつかと思ううちに10年経ってしまったので、一度挑戦してみても損はないかなあと考えていました。
「物理的な距離」その通りですね。参考になりました。
お父様のお話もありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-10 22:16:24

あなたにオススメの質問