こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

映画関係の仕事について。長文失礼します。

中学3年生の男子です。
私は、昔から映画、特に洋画が大好きで、毎日のようにいろんな映画を観ています。
私の記憶の中で、一番最初に観た映画は、幼稚園生の時に観た「タイタニック」です。
幼稚園生だったので、ストーリーはよくわからないものの、壮大なスケールに驚いたのは覚えています。
そして小学生になって、将来は映画関係の仕事に就くと決めました。
今も当然変わっていません。
第一希望は映画俳優です。それに、日本ではなく、海外の映画に出てみたいです。
でも、調べたところ、日本人等がアメリカ等の外国で映画という職で活躍するのは
かなり難しいとありました。
この理由は、ネイティブな英語を話せないからと、顔がアジア系なので、
アジア系の人が出てくる映画でないと駄目なため、出演する機会が少ないからでしょうか?
確かに、海外で活躍している日本人の俳優は、私は殆ど聞いたことがありません・・・。
知っているのは「HEROES」に出演したマシ・オカさんくらいです。
でも彼がアメリカで活躍できた理由は、生まれ手間もなくアメリカで育ったため英語がペラペラだから、生まれつきIQ200近いギフテッドで
高学歴だから、スペイン語とフランス語も話せるから、でしょうか?

やはり海外で俳優として活躍するのはほぼ不可能なのでしょうか。
私は、今中3で、勉強は得意な方ではありませんが、英語は得意で、英検準2級を合格しました。
このぐらいのレベルの英語ではまだまだ未熟ですが・・・。
海外での映画俳優が駄目なら、海外での映画関係の仕事が良いです。
細かいところまではまだわかりませんし、会社も全て知っているわけではありませんが、
パラマウントやルーカスフィルム、THX、ILM、ドルビーラボラトリーズ等に就職出来たら良いなぁと思っています。
音響も興味があるので。
これらの会社に就職する、又は洋画に出演する映画俳優になるには、この先、どのように進路を取れば良いのでしょうか?
留学が必要なのでしょうか?それとも日本で大学まで卒業してからでも十分なのでしょうか?
又は、高学歴でないと不利でしょうか?高学歴には自信がありません・・・。唯一得意なのが英語
(中間・期末テスト、塾のテストでは英語は毎回必ず学年一位です。)だけなので・・・。

長文失礼しました。わかりにくいところがあるかもしれませんが、
どうか、ご教授よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-06-07 00:11:35

QNo.5022953

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

最終目標は「ハリウッド」と決まっているのですね。しかも英語がお好き。

だったら、高校は英語に力を入れているところや、米国への留学制度が充実しているところを狙ってはどうでしょう。留学経験が必要というわけではないでしょうが、既に目標がアメリカと決まっているなら、少しでもアメリカに近づいたほうが、ご自身の励みにもなると思います。

また、ハリウッド俳優になるのは、日本人でなくとも難しいことですが、俳優業以外でハリウッドで活躍している日本人は今、すごく多いです。映画のエンディングクレジットを丁寧に見てください。日本人の名前が必ず1つや2つあります。その名前をあとで調べてみるといいでしょう。そういう人たちの進路を真似してみてはどうでしょう。

一方で、まだ若いのだし、俳優を目指したいなら、日本ででも劇団などに入ってみるといいでしょう。ただし、劇団員は本格的にやると大変なので、勉強との両立ができるか、よく考えたうえで。高校についても、演劇部や演劇活動が活発なところを選ぶといいかもしれません。

それから、日本の配給会社に就職して、海外と日本を行き来するような職業を目指すという手もあります。いずれにしても、中3なら、これから勉強ができるようになる可能性はいくらでもあるので、諦めずに、その夢を励みに、英語以外の勉強も頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2009-06-08 15:51:25

お礼

お礼が遅れて大変申し訳ありません。
回答ありがとうございます。

>高校は英語に力を入れているところ
やはりアメリカへ進出するなら、英語に力を入れている高校が良さそうですね。
良い参考になります!
留学もしようか悩んでいます・・・。

エンドクレジットに日本人が書いてあるとは!そこまでよく見ていませんでした。
調べてみます。

これから、頑張ってみたいと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-17 00:41:46

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

米国に行くと驚くほど沢山の日本人学生が映画業界で働きたいという夢を持って勉強しています。

しかし、いい加減な学生もおおくそういった人を含めると実際に映画業界に入れる人の割合は低いと言わざるをえません。でも本当に頑張っている人は、ほぼ全員希望の仕事に就いています。日本でもそうですが、映画業界に入りたい人はついつい学校に入ってしまいますが、それよりも直接スタジオやプロダクションに行って雑用を始めてしまったほうが夢がかないやすいです。

ひとつ、問題になるのがビザです。2001年以降ビザの取得が非常に厳しいので、このあたりは日本できちんと準備をしておくべきです。

貴方の場合、スタッフになるのか役者になるのかはっきりしていません。そしてスタッフといっても演出家、プロデュース、技術と様々なポジションがあるので、まずは自分でなにをしたいのかを決め、仕事へのアプローチをすべきですね。

投稿日時 - 2009-06-14 12:42:02

お礼

お礼が遅れて大変申し訳ありません。
回答ありがとうございます。

>米国に行くと驚くほど沢山の日本人学生が映画業界で働きたいという夢を持って勉強しています
そうなんですか!

>直接スタジオやプロダクションに行って雑用を始めてしまったほうが夢がかないやすいです。
これは、雑用をしながら、勉強してのし上がっていくみたいな感じですか?

ビザは考えてもいませんでした・・・。

映画俳優が駄目ならスタッフです。
何があるのか、具体的にどんなことをするのかをもっと調べてみることにします。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-17 00:57:59

ANo.3

俳優の可能性は、殆ど「0」といってもいいでしょう。
現在のスターの多くは、専属制ではありませんので
1本毎にオーデションに参加して、プロデューサーから
オーケーが出れば、出演できます。
有名ならば、製作会社側から、オファーもあるでしょうが。
スタッフの場合も、日本人で、専属になれるのは、極めてまれ。
友人が、外国映画のタイトルロールに何回か名前が載った人ですが
ハリウッドから帰国しました。殆ど無一文の状態でした。
スタッフでしたが、ものごとを考える時に、英語で考えるそうです。
日本語で考えてから、英訳するレベルでは、問題外です。
映画は、見るもので、働く、ところではありません。
さらに、高学歴、は最低限、必要なことだと思います。
バイト、皿洗いをしながら、頑張っている人もいるそうですが
夢破れて、帰国するものが多いとか‥進路を変更すべきです。

投稿日時 - 2009-06-12 15:57:21

お礼

お礼が遅れて大変申し訳ありません。
回答ありがとうございます。

>殆ど0
やはり難しいのですか・・・。
専属制ではなかったのですか!
スタッフでも稀ですか・・・。
英語力もやはり、相当のものを要求するんですね。
高学歴も必要ですか。思っていたよりも過酷なんですね。

進路は変更する気はありません。
アメリカでの映画俳優になるか、アメリカの配給会社に就職するかです。

とにかく一生懸命頑張りたいと思います!
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-17 00:47:25

不可能ではありません。
学歴よりもコミュニケーション能力を米国なら重視すると思いますけど。

オダギリジョーさんについて調べてみて下さい。
キムタクも海外の方と共演されてますよね。
渡辺謙さんも。

意志さえあれば、チャンスがあると思います。

投稿日時 - 2009-06-07 00:36:03

お礼

お礼が遅れてしまい、大変申し訳ありません。
回答ありがとうございます。

コミュニケーション能力が重視されるのですか・・・。

オダギリジョーさんは聞いたことだけありました。
日本の高校を卒業後、外国語を学ぶなんとか機構で英語を学んでアメリカの大学に入学していますね!
でも、オダギリジョーさんでも、海外映画の出演は1個か2個ですね・・・。
アジア系?の人がアメリカ映画に出演するのは、相当厳しい世界なんですね・・・。

とりあえず、もっと調べて、頑張りたいともいます。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-17 00:18:05

あなたにオススメの質問