こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

恩田陸さんのさくひんについて

恩田陸さんの作品で「上と外」というものがあります。
2000年から2001年にかけて幻冬舎から一冊400円ちょっとで「上と外1」から「上と外6」と6巻まで出ています。
2003年には「上と外」というタイトルで幻冬舎から1900円で出版されています。
さらに2007年に、「上と外 上」「上と外 下」と一冊700円弱で出ています。

1900円の本、上下巻の本はそれぞれ最初の1~6巻をまとめたものですか?
それともすべて違う内容の話ですか?

説明がわかりにくくてすみません。
どなたかわかる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-06-18 09:14:17

QNo.5053413

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

1900円のほうはちょっと見つからなかったのでわかりませんが
上下のほうは、下記リンクで
〔2000,2001年刊の新装版〕
と出ている通り、1-6をまとめたものだと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3252055

投稿日時 - 2009-06-18 09:36:30

お礼

どうもありがとうございます。

同じ内容のものであるなら、上下巻のほうが図書館で借りやすいですね。
とっても助かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-19 09:08:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問