こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

LibrettoL5にVineLinuxをネットワークインストールする方法

こんにちわ。

僕はLibrettoL5というPCを使っているんですが光学ドライブがないのでネットワークインストールするしかないんです。

そこで、やり方をご教授いただければと思いましたが><

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-11-29 09:42:16

QNo.5484359

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> タスクトレイに一瞬trayrunアイコンが表示されるんですがすぐ消えて何もならないです。

そうなるとこまりましたね。
trayrunで実行環境をチェックしている可能性もあります。
(チェックしないで落ちているだけ。かも知れませんが。)
CPUの種別、空きメモリ容量、空きHDD容量です。

◎ CPUの種別
Portable Ubuntuの元になっているcoLinuxは
Pentium3 450MHz,256MB memory,Windows2000のマシンでも動作するそうです。(他のアプリはわかりませんが。)
LibrettoL5のCPU はどれぐらいの物かは忘れてしまいました。

◎ 空きメモリ容量
Portable Ubuntuを実行する時に約200MBぐらい使っているのですが
質問者さんのマシンの空きメモリはどうでしょうか?
Portable_Ubuntu\config\portable_ubuntu.conf
の中を見ると、
mem=256 という行がありますので mem=128 にすると約30MB節約できます。
これ以上数字を小さくしても使用メモリはあまり変わりません。

◎ 空きHDD容量
空きメモリが少ないと実行時にスワップが起こりますのでこれも見ておいた方が良いかもしれません。具体的に何GBだったら良いかというのはわからないのですが。

以上ここら辺をチェックして状況が同じならPortable Ubuntuは諦める事
も考えなければならないでしょう。
他にはLinux から離れてCygwin、あとはpuppy linuxで快適に動作してい
る。という情報もありました。(画面周りの調整は必要だと思いますが)

投稿日時 - 2009-12-09 21:11:37

お礼

なるほど~、ありがとうございます。

メモリは普通のLibrettoよりも増やしてあるので多いはずではあるんですが・・対応していないのでしょうか~・・。

ほかにいろいろ試して見ますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-10 20:57:45

ANo.23

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(23)

ANo.22

確かめてみました。

「trayrun.exe が見つからない。」と出たので c:\Portable_Ubuntu にして、
--------------------------------
cd \Portable_Ubuntu
start trayrun.exe cmd /c portable_ubuntu.bat
exit
--------------------------------
としたら実行できました。(Vistaです。)

> で、Portable_Ubuntuから「run_portable_ubuntu.bat」を開いてみた
> んですがコマンドプロンプトが起動して4,5行ほどの文章がでて
> すぐに閉じてしまいます。
> これは、実行できていないということでしょうか?

自分の環境でもすぐ閉じてしまいます。
そしてタスクトレイにtrayrun アイコンが表示されて画面中央に
Portable Ubuntuの表示が出ます。

投稿日時 - 2009-12-07 21:25:53

補足

あ、えっとタスクトレイに一瞬trayrunアイコンが表示されるんですがすぐ消えて何もならないです。

投稿日時 - 2009-12-07 22:32:06

お礼

えっと~、trayrun.exeはありました。

ですが、実行できているのかいないのかが・・・わかりません><

もう一度実行するんでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-07 22:02:54

ANo.21

>ウイルスバスターが1回だけ起動したんで

誤るのは私の方です。
解凍時に一回だけ「7-zip SFX、潜在的に脅威・・・」とカスペルスキーで出ていました。
検索して出たものをそのまま紹介した為、こういう状況になりました。
結果としてカスペ的には問題無いようです。
すみませんでした。

No.21で紹介したサイトにrelease 2 と 4があります。
release 4を解凍したところ、ディレクトリーのトップに
pubuntu.exeがありますのでこれを実行すると画面にメニューが出ます。
感想としてはデフォルトではかなり重い感じです。
インストールは容易ですが・・・。

逆に「run_portable_ubuntu.bat」が見当たらないので
Sourceforge.net にある物を試してみますね。

投稿日時 - 2009-12-07 20:06:40

補足

すいません、今日は父が怒ってるのでもう返信できないかもしれません。

居眠りしている間に返信で着ればいいのですが・・もし遅くなってしまったらすいません。明日には極力返信します^^

投稿日時 - 2009-12-07 22:10:16

お礼

なるほど~、ありがとうございます。

いえいえ、僕が謝ります><ろくにわかってなくてすいません。

投稿日時 - 2009-12-07 22:01:44

ANo.20

release 2 と 4がありますがどちらをインストールしたのでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-07 04:40:34

補足

えっと、こちらのサイト(http://portable-ubuntu.of-jp.com/setup/install/)を参考にインストールしてみました。

見てみたんですがどちらのバージョンかはわかりませんでした><すいません><

投稿日時 - 2009-12-07 13:15:27

ANo.19

portal ubuntu はどうですか?

参考URL:http://portableubuntu.demonccc.com.ar/en/project

投稿日時 - 2009-12-05 14:21:52

補足

補足です。

PortableUbuntuをインストールしました。

で、Portable_Ubuntuから「run_portable_ubuntu.bat」を開いてみたんですがコマンドプロンプトが起動して4,5行ほどの文章がでてすぐに閉じてしまいます。

これは、実行できていないということでしょうか?

また、ウイルスバスターが1回だけ起動したんで許可したんですがまったく進展がありません。

投稿日時 - 2009-12-07 01:26:37

お礼

なるほど~。これは知りませんでした。

ちょっとがんばって導入に挑戦してみます!

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2009-12-06 21:47:55

ANo.18

検索してすぐ出てきたので知っているとは思いますが、
以下の様な起動可能なドライブがあるようですね。

USB FDDの件はLOOXでも起動できたので殆ど大丈夫だと思っていました。
実際に使っていたドライブはまだ有ります。(ロジテックの商品です。検索しても出てこなかったけど。)
使わないから差し上げても良いのですが連絡の取りようがないので。

参考URL:http://okwave.jp/qa2984544.html

投稿日時 - 2009-12-03 20:25:06

お礼

なるほど~。

難しいですね~。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-12-06 21:45:23

ANo.17

補足すると、L5という機体は1.8inchHDD採用で
HDD挿し替えによるOS導入が困難なことで有名。
L5発売当時は、その方法は不可能なこととされていた。

変換アダプターが登場したのは2007年のこの記事のが初かな。
http://ascii.jp/elem/000/000/031/31564/

神奈川程度では、これ扱っている見込みが無い。
秋葉原か大阪日本橋でも、けっこう探し回るはめになるでしょう。
あとは通販で見つかるかどうか?ってとこかな。

USB-FDDやUSB-CDROMドライブは、起動できなかった例が報じられている。
純正のものや、その他一部のモデルで起動できる見込みとか…
起動用の目的に購入するには、ちょっと微妙で、有望と言い難い。

CFブートにも対応しているんだけど、CFからの起動は
CFスロット搭載モデルにしても、CF-IDE変換を介するにしても
CF自体の問題で起動できない例があると言われているから微妙。
(本来ATA規格互換のCFに、ATA規格非互換の製品があるのよね)

USB-FDDやUSB-CDドライブは初期のものについては
独自対応での起動対応があったりしたので
実際の機能の有無と、機器の組み合わせと
起動メディア(CD-ROM,FD)の作成不備と…
要素が多くて、勘違いで不可と考えられることもあるしねぇ…

そういうこと言い出すと、PCカード接続の光学ドライブも
検証無しで可能とするのは、ちょっと乱暴なんだけどね。

まぁ、CD起動に成功した人に
CD起動できたUSB-CDドライブの型番とか聞くのも手かな。

投稿日時 - 2009-12-02 22:24:07

お礼

なるほど~。

一応、CDドライブはこちらができるのかできないのか・・・といったところです。(http://www.1-s.jp/products/detail/14712

投稿日時 - 2009-12-03 13:51:43

ANo.16

USB FDD、CFメモリ、USBメモリとかはないのですか?
USB FDDがあったら、多分これから起動できると思うので
古いバージョンのVineのネットインストールできる起動イメージを
拾ってきて FTPインストールできると思います。
または、PLoP BootManagerを使って、Linuxを入れたUSB メモリから
起動できるかもしれないです。
最近のVineの起動イメージはFDでは入りきれないのでCFメモリを使って
起動できるかもしれません。
どれも試してみる環境がないので確かめられないのですが検討してみては
如何でしょうか。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/poisonous_fish/archives/51690797.html

投稿日時 - 2009-12-02 19:32:35

お礼

なるほど~。USBメモリからのブートは対応してないらしいです。これは、調べました。

FDDからの起動ですがこれは対応してる・・・のかと思います。

ですがFDDを持ってないですね~。購入しなければだめそうです。

CFメモリは対応しているのかがわからなかったのですがFDD同様持ってないです。

もう少し自分でも調べてみます。ありがとうございました。(USBからのブートは自分でも試してみました。ですができなかったです。)

投稿日時 - 2009-12-02 19:49:39

ANo.15

ディスクを引っこ抜いて、CD-ROMなどでブート可能なPCに接続してインストール
インストール後に、ディスクを戻すって方法は乱暴ですか?

アーキテクチャが同じPCから、上の方法でPentium3のPCにGentoo入れたときは
問題なく動作しました。
ただし、GentooってLinuxが動いてるPCがあればインストールできるし
CD-ROMからブートする必要がないので参考にならないかも

投稿日時 - 2009-12-02 16:57:09

お礼

なるほど~。いや、親のPCを使うと言う方法が考えられるのですがあいにく親にばれると困るので無理かもしれません><後僕の技量でできるかも・・・><

投稿日時 - 2009-12-02 17:12:07

ANo.14

L5ユーザーじゃないから、正確なところはわかんないけど
Windowsよりは融通のきくLinuxの導入においても…
L5で有望なのはPXEのみ。

CardBus対応のPCMCIAスロットがあるみたいだから
一応、そこに繋ぐ光学ドライブが起動に使える可能性は高い。

ただ、実際に使える製品を選別するのは困難で、入手も困難。

光学ドライブをPCカードで繋ぐ方法は、大別して二種類。
ひとつはPCMCIAのSCSIカード。
もうひとつはPCMCIA(CardBus)のIDEコントローラー搭載のPCカード。
(つまり理屈としては標準的な内蔵ドライブと同等に動くはずのもの)


前者はたしか起動できるものが無い。か、ごく一部の製品のみ。
そして、SCSI接続の光学ドライブの入手も困難。
(秋葉原あたりなら中古で探せるけど、地方では厳しい)

後者は、いくつかのPCメーカーがノートPCの付属品(あるいはオプション)
として作ったものが、中古/ジャンクでたまに見かけられる。
カードとケーブルと光学ドライブまでが一式で、部分的な交換は基本的に不可。
共通規格によるものではなく、あくまでも特定機種の専用機器。

Windowsにおいては、ドライバーの都合があるから
"自社一部の機種のみでの対応"とされるのが通例。

Linuxにおいては、汎用的なIDEデバイスとして機能してくれることが
期待されるんだけど…実証テスト例を聞かない。

うちもSHARP PJなにがしのIDE互換光学ドライブがあるはずだけど
埋もれていて見当たらないので、動作検証はできない。
(数日探してはみたんだけどねぇ…)

だれかそういうの手元にあったら、他社製ノートPC等でも
Ubuntuとか起動できるか試してみてほしいかなぁ。

補足
一応汎用品としてのPCMCIA IDEカードもあったんだけど
記憶から抜け落ちていてググってて思い出したくらいだから
探しても見つからない可能性が高い。


あと、直接会って相談できるようなLinux仲間を探すべき
そういうの薦めたり、個人情報に関わる話題は
OKWave的にはアウトな気がするけど…

隣町に必要なパーツを持っているLinuxerがいるかもしれないのだから
資金力が無い今は、そういう仲間を探すのも一つの手。

地元のLUGが盛んなら、そこに相談してみるのもアリだろうし
コミケに行ける地域に住んでたら、Linux関連サークルとか行くのもアリだと思ってる。
まぁ、コミケも2chも恐ろしいところだけど
ことLinux関連とかは、わりと平和なところだし。

投稿日時 - 2009-12-01 02:04:49

お礼

なるほど~。

僕は神奈川県に住んでいまして、秋葉原までは1時間以内でいけるんですが僕自身の探す能力に自信がないのでネットで探しています。直接会えればよいのですが・・怖いですね><

投稿日時 - 2009-12-01 14:46:56

ANo.13

> ひょっとしたらいい光学ドライブが見つかるかもしれないんです。
> そうなれば、難解なネットワークインストールという方法じゃ
> なくても解決するかもしれません・・。
LibrettoL5にあうような規格のものが見つかったのでしようか。
LibrettoL5というのは、東芝の2002年ごろに相当人気のあった
商品で、確か生産が追いつかなかったと思いました。
お父さんから譲り受けたのでしようか。
パソコンなどは、5年経つと、陳腐化しますからもったいないと思いますよ。
40年前の大型計算センタに納入してシステム開発していた頃の
コンピュータは、今のパソコンと比較すると、メモリや
ディスク容量は、1/1000以下でしたから。
それでもいろいろ苦労するというよりは、その時代では最高の
コンピュータだったのですから、今思うとおかしいです。

下記のところは、相当にパソコンの知識がある人が書いているようで、
参考になると思います。
ないものはないと素直に受け入れて、その中で解決していくのは、
非常に力が付きますよ。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/3680/LinuxOnL5.html

何でも欲しいものを与えられると、すぐ次のものが欲しくなるでしよう。
我慢して、その中でいろいろ考えて解決するのが、技術屋として成功します。

投稿日時 - 2009-11-30 18:07:25

お礼

えっと、東芝PC対応と書いてありました。まだ購入できるかはわからないのですが、今までも自分なりに勉強したつもりです。

ですが、うまく行きそうになかったらやはり光学ドライブを購入しようかと考えています。

ご指摘の通り、父から譲り受けました。父がメモリを増設して本来のLibrettoL5よりはいいものです。

僕も、今はいろいろとPCに制限がありますが高校で勉強したいと思っています。なので今はその下積みになればなと思い、またLibrettoL5のスペックで動くにはどうしたらいいかなどを模索しながらLinuxを導入という考えにいたりました。

あと、紹介していただいたURLも2,3度見かけました。結構難しいなと思ったんですが><

今回もちゃんと考えながらいろいろやっていきたいと思っていますのでよろしくお願いします!

投稿日時 - 2009-11-30 20:30:04

ANo.12

> あ、えっと遊んではないです><本気でやってるつもりです。
これは、パソコンが遊んでいるのかということで、パソコンに
何も入っていないのかという意味です。
これも誤解するような意味に取れましたか。ごめんね。

投稿日時 - 2009-11-30 13:47:20

お礼

あ><知識がなくてすみませんでした><

一応、WindowsXPが入ってます^^

ところで、ひょっとしたらいい光学ドライブが見つかるかもしれないんです。そうなれば、難解なネットワークインストールという方法じゃなくても解決するかもしれません・・。

投稿日時 - 2009-11-30 13:52:29

ANo.11

なんかUbuntuの話も出てきて思い出したけどWubiってLinuxMLDみたいにループバックデバイス利用するのあった。
これならWindows上からインストールできる。


>あ、ネットワークブートが可能なことはしってました・・・。
>少しは調べたんですが・・すいません・・。
で試したのか?
アレもだめ。これもダメ。って言われたらどうしようもない。
・ブートできる光学ドライブを買う。
・PXEサーバを用意してネットワークブートを試す。
その他質問者はどれを実践した?
実行してないであれこれはダメとか言うならもう勝手にやってくれ。
俺は俺の知識の中の情報をだしても質問者はやる気が無いようなので
無駄と判断して無駄な回答はしないことにしますね。

投稿日時 - 2009-11-29 17:06:49

補足

あ、すみません。補足です。

あと、DEAMONToolsをつかってやったのですがマウントはできてもその続きがわかりませんでした。

光学ドライブも購入したのですが新しすぎて型があわずできませんでした。

以上です><

投稿日時 - 2009-11-30 11:41:29

お礼

えっと、Wubiも試しました。

しかし、だめでした。すいません。

僕も何度か実行をしてみました。でも、本当にできなかったんです。

すいませんでした。締め切ったほうがいいのでしょうか?

ちなみに、試したのはWubiから導入しようかとかUSBからブートしようとしたりしました。すいませんでした。

投稿日時 - 2009-11-29 18:59:41

ANo.10

> えっと、この質問をしましたができませんでした・・・。
どうできなかったのか補足して、解決するまでは、終了しない方がよいです。
そうしないと、回答を信じてやりたい人は、「藁をもつかみたい」
心境で検索をかけている人もいます。
できれば、同じ疑問を正しくできたかどうかはっきりさせて締めくくって欲しいと思います。
そうでないとせっかくの集大成され、管理されている知識の宝庫としての役をなさないからです。
これを維持管理するお金も大変だと思って大事にしたいですね。

投稿日時 - 2009-11-29 16:52:14

お礼

すいませんでした。

これからは解決するようにしたいと思います。

投稿日時 - 2009-11-29 18:56:05

ANo.9

> あ、それは僕でしょうか・・><
> だったらすいませんでした。
いえいえ、違いますよ。

投稿日時 - 2009-11-29 16:40:19

お礼

あ~><勘違いしてすみませんでした><

投稿日時 - 2009-11-29 16:41:17

ANo.8

Vine Linuxには、Remix形式は、ないですか。
UBUNTUの下記の質問はできなかったのでしようか。
すぐに閉じてしまっているのでうまくいったのかどうか、
後で読む人の参考にならない終了の仕方ですね。
http://okwave.jp/qa5416202.html

このときの、ノウハウはどうだったのでしよう。

質問ばかりされているようですが、一度ご自分で調査し、成功する喜びも味わってくださいね。

投稿日時 - 2009-11-29 16:33:57

お礼

あ、はい。

えっと、この質問をしましたができませんでした・・・。

本当にすいませんでした・・。

投稿日時 - 2009-11-29 16:37:39

ANo.7

ちょこっと調べてみたらネットワークブート可能みたいだな。
だったらPXEサーバ用意すればなんとかなりそうだな。

投稿日時 - 2009-11-29 16:25:48

お礼

あ、ネットワークブートが可能なことはしってました・・・。

少しは調べたんですが・・すいません・・。

投稿日時 - 2009-11-29 16:35:56

ANo.6

>windowsは何か入っているのでしよう。
>windowsとlinuxのデュアルブートではないのでしようか。
>WindowsとLinuxのデュアルブートです。
Windowsが入っているLinuxとデュアルブートにするなんて
Linuxのインストーラのブートにはまったく関係ありません。
で根本はWindows上の仮想ドライブでどうやったらLinuxのインストーラをBIOSからブートできるのですかね。
そういうことです。

仮想ドライブを使ってどうしてもLinuxをインストールするならWindows上の仮想PCやcoLinuxでも利用するしかない。
後はWindowsからインストールできる過去にあったLinuxMLDでも買ってくるしかない。(Linux MLD miniシリーズはcoLinuxベースだから通常のLinuxMLDを)
しかし、これってもうパッケージは古いし中身のモロモロのバージョンも古い

投稿日時 - 2009-11-29 15:59:39

お礼

なるほどー・・・。

難しいですねー。なんとか方法を見つけたいです。

投稿日時 - 2009-11-29 16:07:05

ANo.5

> 僕はLibrettoL5というPCを使っているんですが
windowsは何か入っているのでしよう。
それとも遊んでいるの。

投稿日時 - 2009-11-29 15:42:14

お礼

あ、えっと遊んではないです><本気でやってるつもりです。

投稿日時 - 2009-11-29 16:04:55

ANo.4

windowsとlinuxのデュアルブートではないのでしようか。
てっきりそう思っていたのですが。

投稿日時 - 2009-11-29 15:38:40

お礼

あ、はい。

すいません><書き忘れてました。WindowsとLinuxのデュアルブートです。

投稿日時 - 2009-11-29 15:40:08

ANo.3

> ネットワークインストールするしかないんです
ということではないが、isoファイルをダウンロードして、
isoファイルをCD/DVD-ROMに焼かずにそのままインストールする手は
あると思う。
やったことはないが下記を参考にするか、WEB検索して、ご自分で
見つけても良いと思います。
キーとしては、
「isoファイルからインストールしたい 」
といったようなもので。

ISO イメージファイルからインストール
http://maglog.jp/lightbox/Article296638.html

http://www.cycleof5th.com/tips/index.php?date=2008-02-08/4

投稿日時 - 2009-11-29 14:44:02

お礼

なるほどー。ありがとうございます。

LibrettoL5はおそいのでしばらく時間がかかりますががんばります><

投稿日時 - 2009-11-29 15:08:11

ANo.2

>USBからブートはできないようです><
だったら無理としか言いようが無いとしかいいようがない。


「ネットワークブート」って物も一応はあるけど
LibrettoL5が対応しているか知らないし
ネットワークブート用のサーバも用意しないとダメだし
質問者の技量の範疇を超えているからね。

投稿日時 - 2009-11-29 13:43:13

お礼

ですかぁ。

一応、LibrettoL5が対応してるという話を聞いてやろうと思ったんですが・・・。

投稿日時 - 2009-11-29 13:47:54

ANo.1

http://www.vinelinux.org/install-guide/askmethod.html
公式情報。

で光学ドライブ以外のブートメディアとそのメディアのブートがBIOSでサポートしているのか?

投稿日時 - 2009-11-29 12:11:08

お礼

USBからブートはできないようです><

投稿日時 - 2009-11-29 12:28:09

あなたにオススメの質問