こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

古いLANケーブルで1000BASE-Tを使うと…?

10年ほど前にマンションの宅内で電話線用のダクトを利用してLANケーブルの設置工事をしました。
ケーブルのカテゴリーなどは不明ですが当時は10BASE-Tしかなかったので多分「カテゴリー3」ではなかと思います。全長は10mくらいです。

が、時代は移り、いつの間にか手持ちのパソコンのNICも全て1000BASE-Tに対応している状況で、そしてパソコン間でやりとりするファイルも動画ファイルなどGB単位の大きさになってきているので、スイッチングHUBを1000BASE-Tモノに替えて速度アップを図ろうかと考えています。

そこで問題なのは冒頭に書いたLAN工事で設置した古いケーブル。
ある程度の速度低下は覚悟するとしても、仮にその他の機器が1Gbps出せるとして「カテゴリー3」のケーブルで1000BASE-TX機器を接続すると、どの程度の速度が見込めるでしょうか?

規格上・理論上の話はともかくとして、特に実際に試された結果を教えて頂けると有難いです。

ちなみに…
現在は100BASE-TXの機器を使ってますが、LAN自身の速度は不明ながらインターネットの通信速度が最高で70Mbpsくらい出ているので、100BASE-TXとしてはほぼ定格通りの速度が出ていると思われます。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-03-15 13:15:11

QNo.5753503

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

CAT3やCAT5は1番芯線/2番芯線/3番芯線/6番芯線の4本で信号を送受信してます。

一方1000BASE-Tや1000BASE-TXでは8つの芯線で通信します。
1000BASE-Tは10BASE-Tや100BASE-TX混在で使えますが、
1000BASE-TXは1000BASE-TX同士だけしか使えません。

そう、『 X 』で大違いのGigabitEthernetなのです。

間違えやすい1000BASE-Tと1000BASE-TXですが、
全く互換性がありません。

1000BASE-TXにCAT7でもCTA3でも相手の端子が
 10BASE-T
 100BASE-TX
 1000BASE-T
だと接続すら出来ません。

1000BASE-Tなら、
 10BASE-T相手なら10BASE-Tで接続
 100BASE-TX相手なら100BASE-TXで接続
 1000BASE-T相手なら1000BASE-Tで接続
になります。
CAT3なら良くて100BASE-TXで繋がるかも知れない。

1000BASE-Tで繋ぐならば、8芯線フルに使うので、
CAT5e以上と成ります。
しかし、CAT6クロスケーブルは1000BASE-TX用のクロスなので、
クロスの結線が異なるので1000BASE-Tでは使えない。

1000BASE-TXは送信側が2つ受信側が2つそれぞれ500Mbpsを担当する。

1000BASE-Tは送受信が4つで送信250Mbpsと受信250Mbpsを担当する。

そう、部品が全く異なるのが1000BASE-TXなので、
互換性が無いのです。
なので、『 X 』が付くか付かないかで大違いのGigabitEthernetだという事。

なので、1000BASE-Tを使う事が10BASE-Tや100BASE-TX混在する方法です。

投稿日時 - 2010-03-15 15:54:23

お礼

voussortezさん
詳細かつ明解な御回答をありがとうございます。
うーん…現実は厳しいですね。

いずれにせよ1000BASE-TXでも1000BASE-Tでも、CAT3ケーブルでは芯線が足りないので繋がらない…という事で、残念ながら「1000BASE化を諦める」か、それとも「LAN工事をやり直す」かの二者択一になりますね。

これまでは「100BASEでも使えてるのだから、多少転送速度は落ちても1000BASEでも使えるだろう…」と考えていたのですが、実は「100BASEが使えただけでも幸運だった」と言う事ですね。
----
また「1000BASE-TXと1000BASE-Tとの違い」もよく分りました。
恥ずかしながら、これまでは両者の区別すらしてませんでした。
----
いろいろと勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-15 21:46:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

CAT3は8極4芯で、100Base-TXまでです。(100Base-TXはCAT5が良いですが・・・)
CAT5以上の8極8芯ならGiga-LAN(1000Base-T)通信できますが、Giga-LANを100%充実させるにはCAT6e以上が良いと思います。

Giga-LANでも1000Base-Tと1000Base-TXは混合通信できません。
Giga-LAN-HUB・ボード等の種類(規格)が違います。
10Base-T・100Base-TX・1000Base-Tは、LANボード・LAN-HUBがどの規格でも、低速いちで互換性があります(全てGiga-LANなら1000Base-T)

1000Base-TXは互換性がありません。

    

投稿日時 - 2010-03-15 18:57:04

お礼

pc_net_spさん
ご回答ありがとうございました。

やはりそうなんですね…
不勉強が故に考えが甘かったです。

どうも、お手数をおかけしました。> ALL

投稿日時 - 2010-03-15 22:11:52

ANo.2

古いケーブルは速度云々の問題よりもネットワーク障害の原因になる事がありますよ。
古いネットワークケーブルが原因で社内の全ネットワークがダウンした事が何回かあります。

投稿日時 - 2010-03-15 14:47:16

お礼

yama1718さん、早速のご回答ありがとうございます。

> 全ネットワークがダウンした事が何回かあります。
へーっ、そんな事もあるんですねー!
試して見てダメなら諦めます。

貴重なご経験からのご忠告、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-15 15:45:58

ANo.1

1000BASE-Tのケーブルにはカテゴリー5e~6以上が必要であり、仕様からいえばカテゴリー3ではおそらく下位互換で100BASE-TXとしてしか認識できないでしょう。
運がよければ、ケーブルの質や距離の負荷が無い等で1000BASE-Tでも認識可能かもしれませんので、HUBなしで直結して速度を確認してみては?

投稿日時 - 2010-03-15 14:14:02

お礼

OKWavexさん、早速の御回答ありがとうございました。

> HUBなしで直結して速度を確認してみては?
ああっ、なるほど!!
それは思い付きませんでした。
「論より証拠(実証)」ですからね…。
早速クロス・アダプターを買ってきてやってみますね。

ご助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-15 15:38:36

あなたにオススメの質問