こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中抜きの作り方 Illustrator CS4

中抜きの作り方 Illustrator CS4

いわゆるドーナッツを作る場合、以下の3つの違いがよくわかりません。

(1) 複合パスで作成
(2) 複合シェイプで作成<パスファインダパネルでAlt(option)+前面オブジェクトで型抜き、または、中マド>
(3) オブジェクトをグループ化→効果/パスファインダ/中マド、または、前面オブジェクトで型抜き

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-06-02 16:48:02

QNo.5939782

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ドーナッツを作る場合は(1)も(2)も(3)も基本的には同じです。
但し(2)の「前面オブジェクトで型抜き」と「中マド」では、前面と背面の図形の色が違う場合に、前面の色になるか背面の色になるかが違います。
(1)と(2)は、オブジェクト>複合パス>解除、で元に戻せます。
(3)はアピアランスパネル内の「前面オブジェクトで型抜き」や「中マド」の文字をクリックして、右下の「ゴミ箱」をクリックすると元に戻せます。
(1)も(2)も(3)もグループ選択ツールで部分的に選択すると、そのまま修正出来ます。
ドーナッツ型以外の場合。
(1)は背面の色になる、グループ選択ツールで修正可能、複合パス解除可能(色は戻らない)。
(2)は背面や前面の色になる、図形が消えたりするので、グループ選択ツールで「複合パス」の様な修正不可能、形自体が変化するので複合パス解除で元には戻らない(色も戻らない)。
(3)は背面や前面の色になる、グループ選択ツールで修正可能、アピアランスの削除で元に戻る(色も元に戻る)。

投稿日時 - 2010-06-02 19:24:46

お礼

(2)の場合ですが、Alt(option)+でパスファインダ効果を適用しています。拡張をしない限り、グループ選択ツールでの編集は可能です。またパスファインダパネルメニューの「複合シェイプを解除」で個々のオブジェクトに分解できるので、(3)の方法と同じものになっていると思ったのですが、アピアランスパネル(レイヤー名)では(2)は複合シェイプ、(3)はグループの表示なので頭の中が??になっています。

Illustratorは次々と機能が増えていきますが、最適な操作の選択がややこしくなってきて困っています。丁寧な回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-06-03 11:36:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問