こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インターネットの通信速度について。

インターネットの通信速度について。

プロバイダーの説明に 上りアップロード30Mbps 下りダウンロード2Mbps、で100BASE-TX対応LANアダプタ、カテゴリ5以上のケーブルを使うようにと書いてあります。

PCに直接LANケーブルで繋いだとき、ケーブルは100Mbps対応でもプロバイダーが30Mbpsなので、通信速度は最大30Mbpsということですか?
また、無線LANの場合でもプロバイダーが30Mbpsなので54Mbpsが使える機器で十分だということですか?
ここで無線LANを300Mbpsに換えると速度は速くなりますか?

プロバイダーの通信速度と家庭内でのLANの速度は全く別のものですか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-07-05 17:53:12

QNo.6017436

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>ケーブルは100Mbps対応でもプロバイダーが30Mbpsなので、
>通信速度は最大30Mbpsということですか?

そういうことです。

>ここで無線LANを300Mbpsに換えると速度は速くなりますか?

速くなるんじゃないかなと私は思います。
一見すると先ほどの回答と矛盾しているように思えるかもしれませんが,そう思う理由があります。
それは,規格上の通信速度と,実測値としての最大通信速度がかなり異なるからです。

ADSLの下りダウンロードが30Mbps(※)だということですが,例えばスピードテストのサイトなどで測ってみると,実測値としてそんな値は出ていないのではないでしょうか。(※質問文には上りアップロードが30Mbpsだと書いてありますが,下りの間違いだと思いました)

そしてさらに,無線LANというのは規格値と実測値の乖離がかなり大きいことが知られています。無線LANの場合の実質的な最大通信速度は,規格上の通信速度の1/2が出れば上出来,一般的には1/3くらいでも満足すべき値だと思います。54Mbpsの規格なら,18Mbpsの実質速度が出れば十分いい線いっているでしょう。電波状況によっては,もっとずっと遅い通信速度になることも全然めずらしくないです。

54Mbpsの無線LANというのが802.11aや802.11g,300Mbpsの無線LANというのが802.11nを指しているのでしょうか。であるなら,単に300Mbpsの規格だから速くなるというより,安定した無線通信を実現する技術が盛り込まれた新規格なので,旧規格の無線LANよりも速さが期待できるんじゃないかなと私は思ったということです。

投稿日時 - 2010-07-06 00:49:08

お礼

ありがとうございます。

上り、下り間違えていました。

投稿日時 - 2010-07-07 17:38:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

プロバイダの説明にある 下り 30Mbps 上り 2Mbps という数字は、ADSLの契約プランに過ぎません。
ADSLの回線速度は環境(特に局舎からの距離)によって大きく変わってきます。自宅に設置したモデムが局者側のモデムとリンクしている速度が回線速度(リンク速度)になります。

契約プランの下り30Mbpsというのは理論値ですから、最高の条件であったとしても回線速度はその8割程度になります。さらに実効速度は回線速度の85%程度になりますから、20Mbps前後が実行速度(PCで測定される速度)の最大値になります。

おそらく、30MプランのADSL契約者の回線速度のの平均値は10Mbps前後ではないでしょうか。54Mbps規格の無線LANでも25Mbpsくらいの実行速度は有りますから、無線ルータとPCをよほど離して使わない限り、ADSL回線の速度低下を引き起こす原因になる可能性は極めて低いと思われます。

投稿日時 - 2010-07-06 14:52:24

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-07-07 17:39:52

>300Mbpsの無線を使わず1000Mbpsやそれ以上のLANケーブルを使えばそれだけ早くなるということですか?
ボトルネックという考え方で、一番スピードの遅い部分の速度が全体の最大スピードを制約するので「300Mbpsの無線を使わず1000Mbps」にすれば理論的には1000Mbpsとなることが期待できます。 当然、NIC、LANケーブル、Hubなどのネットワーク機器も1000Mbps対応であることが前提です。

投稿日時 - 2010-07-05 22:04:17

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-07-07 17:30:43

>プロバイダーの通信速度と家庭内でのLANの速度は全く別のものですか?
これが正解です。

プロバイダーを経由する通信が「上りアップロード30Mbps 下りダウンロード2Mbps」に制限され、無線LANより内側の速度は「無線LANの能力」に制限されるので「無線LANを300Mbps」にすれば300Mbpsの可能性ありますが・・・PCのNICやLANケーブルも1000Mbps対応でないと300Mbpsの速度では通信できません。

投稿日時 - 2010-07-05 18:00:46

補足

ありがとうございます。

300Mbpsの無線を使わず1000Mbpsやそれ以上のLANケーブルを使えばそれだけ早くなるということですか?

投稿日時 - 2010-07-05 19:43:03

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-07-05 21:29:10

あなたにオススメの質問