こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国人とルームシェア

外国人とルームシェア

こんにちは。このたび、外国人と日本でルームシェアをすることに
なりました。
そこで、入居前に簡単な約束ごとはきっちり決めておきたいと思い、
念のために書面で残そうかと考えております。
そこで、英文で書かれた契約書等の雛型などをご存知の方が
いらっしゃいましたら、是非とも教えていただきたく存じます。


また、こうした書類におきましては、直筆でサインをもらえないと
法的効力は無効になりますか?
たとえば、メールで書類を添付し、名前の欄に名前をパソコンにて入力してもらったり、
サインしてもらったものをFAXしてもらったなどの
書類は法的効力はないのでしょうか?

信頼はしている人なのですが、後々トラブルになりたくないので、
最初にきちんと契約はしておきたいと考えております。


シェア経験者の方、有識者の方、アドバイス等いただけましたら、
幸いでございます。

投稿日時 - 2010-08-23 11:19:07

QNo.6129219

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

シェアの経験は有りませんが、不動産屋経験者です。
英文の賃貸借契約書は一般的に有りますが
ルームシェアの約束事程度なら、ご自分で項目一覧を作って
英訳するか、(ポータルサイトの翻訳システムなんかでもかなり高度に翻訳できます。)
英訳が出来ないならこういう契約書を作りたいという事
で英語の出来る人に英訳してもらった方が早いと思います。
このサイト(OKWave)で英訳をお願いすれば助けてくれる方も居ると思いますけど・・。

民法上、契約は口約束でも成立しますので
チラシの裏に書こうが、メールであろうが
FAXであろうが構いませんが
契約書にするメリットは万一の際に証拠として信憑性を高くし、
お互い後々水掛け論になる事も避けられる事。
あくまでも抑止力になる程度に考えてください。
トラブルが起きて、お互いに納得出来なければ
裁判に発展する事も有るので、どれだけ重要な約束事かによって
使い分ければ良いかと思います。
つまり自署して有れば客観的に見ても証拠能力として、
より信頼出来ますから、それに越した事は無いというだけの事です。

不動産屋の立場から申しますと、ルームシェアにはトラブルがつき物です。
日本人同士でも、外国人同士でも、・・ご注意下さい。

投稿日時 - 2010-08-29 10:17:16

お礼

この度は、ご丁寧にアドバイス、ご忠告いただき、誠にありがとうございます。
アドバイスをいただきました通り、確認事項程度の約束事で結構でしたので、
自分で作成してみたいと思います。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-08-30 09:49:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問