こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

explorer.exeとCCC.exeがCPUを占有しています

explorer.exeとCCC.exeがCPUを占有しています
Windows7Pro64bitで数週間前からexplorer.exeが9~15%、CCC(ATiのCatalyst Control Center).exeが5~9%のCPU使用率をキープし続ける状態が続いています。
パソコンは6コアのCPU(AMD Phenmom II X6 1055T)を搭載しているので、1コアあたりの仕事量が最大100/6=約17%であると考えるとコア1つをほぼ占有しています。explorer.exeがCPUを占有していることに気づく少し前にCatalyst Control Centerをアップデートしようとして失敗し、システムの復元でアップデート前の状態に戻したのでそれが関係しているのではとも思っていますが、原因がわかりません。原因に心当たりのある方いらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

explorer.exeについて、
フォルダオプションで「別のプロセスでフォルダー ウィンドウを開く」にチェックを入れているので、タスクマネージャーには2つのexplorer.exeが表示されます。CPU使用率が高い方のexplorer.exeを強制終了するとデスクトップ・タスクバーが消え、またexplorerがCPUを占有している間はタスクバー・スタートボタンの反応が遅いので、問題があるのはデスクトップ・タスクバーを担う方のexplorer.exeです。

CCC.exeについて、
インストールしているのは「10-6_vista64_win7_64_dd_ccc_enu.exe」(Version 2010.0527.1242.20909)です。「10-10_vista64_win7_64_dd_ccc_enu.exe」にアップデートしたところCCCが起動しなくなり(起動直後にCCCが落ちる)、CCCのアンインストール、Driver Sweeperでのレジストリ削除の後再インストール等試してみましたが一向にうまくいかないためシステムの復元でCCCをアップデート前の状態に戻しました。explorerとCCCがCPUを占有しているのに気づいたのは復元の後1週間ほどです。このほかにはパソコンに主だった変更は行っていません。

explorer、CCCとも1分ほどパソコンを放置すればCPU使用率が1%程度に落ち着く場合がありますが、どこかのウィンドウをクリックする、スタートボタンを押す等何らかの操作をするとしばらくは10%程度をキープし続けます。

パソコン
DELL XPS 7100
OSWindows 7 Professional 64bit
CPUAMD Phenom II X6 1055T
Memory8GB
DisplayATi Radeon HD 5670

投稿日時 - 2010-10-31 12:47:45

QNo.6287296

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

デバイスマネージャーからATi Radeonのドライバロールバックをするか、
いっそバッサリ削除してATiドライバの新規登録ですね。
デバイスマネージャーで削除してセーフモードで再起動させて、コントロールパネルのプログラム管理にてATi関係を全て(といっても2つですが)アンインストールしてからインストールプログラムを実行したと思います。

XPで経験しましたが、CCCのアップデートが中途半端で終わった場合、CCC関連の新旧のファイルが混ざり合って不具合が発生するようです。

投稿日時 - 2010-10-31 13:29:29

補足

おっしゃる通りにドライバの削除を試みたところ、何故かセーフモードでの起動に失敗するので上記の方法を完全には試せておりません。Win7のセーフモードではexplorer.exeとOffice2007(のOffice2007IME)の相性が悪いせいだという話も聞きますが、原因はよくわかりませんでした。

投稿日時 - 2010-11-10 13:46:17

お礼

アドバイスありがとうございます。
数日ほどパソコンをいじる時間がとれないのですぐに試せないのが残念ですが、
大変参考になります。

投稿日時 - 2010-11-01 23:23:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こんにちわ^^

<1>不要な常駐ソフトとIEツールバーの削除
>>Windows7Pro64bitで数週間前からexplorer.exeが9~15%
上記のことから不要な常駐ソフトと不要なIEツールバーによる負荷が考えられます。
ので、不要な常駐ソフトは停止か削除、不要なIEツールバーは停止か削除をしましょう。

<2>システムチェック
>>Windows7Pro64bitで数週間前からexplorer.exeが9~15%
上記の症状から、システムエラーも考えられるので、<1>終了後、<2>を試みましょう。

手順3ー1:スキャンディスクの実行
(1)「スタート」メニュー→マイコンピュータをクリック
(2)スキャンディスクしたい(通常はシステム用であるCドライブを選択)ハードディスクに対して右クリック→「プロパティ」
(3)ツールタブに移動→エラーチェックである「チェックする」を選択しましょう。
以後下記の手順に進みましょう。

手順1ー1:「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」のチェックをを外す→「不良セクターをスキャンし回復する」のチェックを入れて実行してください。(チェックに時間が掛かりますが、1時間近くは放置になります。)
手順1ー2:手順1ー1が終了後、(1)~(3)の段階まで進める→「不良セクターをスキャンし回復する」のチェックを外す→「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」のチェックを入れて実行してください。(再起動メッセージが出たら、再起動します。)

手順3ー2:CCLEANERによる不要レジストリーとごみファイル削除。
http://www.altech-ads.com/product/10001211.htm
・「CCLEANER」の起動→「クリーナー」である「ウィンドウズ」項目一覧→「フォームの入力履歴」、「ゴミ箱を空にする」、「空きスペースの掃除」以外全チェック→「クリーンアップ開始」をクリック
・上記終了後、「レジストリ(G)」項目に進む→「問題点をスキャン(S)」をクリック→問題点があったら「問題点を解決(S)」

手順3ー3:GLARY UTILITYソフトによるレジストリーの最適化
ダウンロード
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/glaryutils.html
・「GLARY UTILITYES」の起動→「モジュール」項目欄に進む→「クリーンアップ&修復」に進む→「レジストリ クリーナー」→「レジストリーの問題点のスキャン」選択→問題点があったら「修復」選択
・上記終了後、「モジュール」の「最適化&性能向上」項目欄に進む→「REGISTRY DEFRAG」欄に進む→レジストリーの最適化を行いましょう。

手順3ー4:ディスククリーンアップ
・「スタート」メニュー→「すべてのプログラム(P)」→「アクセサリ」→「システムツール」→「ディスククリーンアップ」に進みディスクのクリーンアップ作業を行いましょう。^^

手順3ー5:HDDの最適化
「スタート」メニュー→「すべてのプログラム(P)」→「アクセサリ」→「ディスク デフラグ」に進み、最適化を行いましょう。

手順3ー6:仮想メモリー設定
・コントロールパネル一覧にある「システム」選択→システムのプロパティ欄にある「詳細設定」に進む→パフォーマンスにある「設定(S)」に進む→詳細設定の「仮想メモリーの変更」に進む→ドライブ(別のパーティションディスクがあればそこに選択)を選択→カスタムサイズの初期と最大のサイズを同じに設定(メモリー搭載量の2倍)しましょう。

<3>ビデオカードドライバー更新
>>CCC(ATiのCatalyst Control Center).exe
上記の症状から、ビデオカードドライバー不具合が考えられますのでドライバーの更新をするとよいでしょう。^^
http://www.amd.com/jp/Pages/AMDHomePage.aspx

投稿日時 - 2010-10-31 13:06:07

お礼

システムチェック、ディスクエラーチェックは考えてみませんでした。
今時間がないので試せないのですが、大変参考になります。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-11-01 23:25:41

あなたにオススメの質問