こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

認知症末期でホームを変えるのは可能でしょうか

要介護5・認知症末期の86才の祖母が病院内にあるグループホームに入所しています。
今のホームに入所してから4年くらいなんですが、最近院長(経営者)に疑問を持つ事が多くなっています。
以前から一日の内に僅かしかないリハビリ。
しかもリハビリに行って終わるまで何もしてない時も多々あったりしたので、何故何もさせないのか聞くと「あまり体を動かすのを好まれないので~」とか、指摘すると始める等・・・
ホームでも積極的な症状軽減の為の「何か」を見た事はありません。
※リハビリに関しては、その後しっかり意見を出したので随分改善しています。

院長先生は認知症にならない為には~といろいろ宣伝してる割には院内のホームに顔を出した事もなく、目に見えるのは高級老人ホームの宣伝が忙しいんだな~と感じる事ばかり・・・
最近耳にしたのは、今後は比較的元気な認知症患者を受け入れ、胃ろう等(例えば)の体力が落ちた人は入院病棟へ移す傾向になるらしいと・・・

そして何よりその入院病棟が問題なんです。
この看護師さん達には任せたくないという人が多すぎます。
患者家族に会っても挨拶をしない。
患者の食欲がなければお膳はそのまま数時間放置。
少しでも自分達の手が煩わされると思った患者さんは、すぐ抑制される。
ヘルパーさん達を見下している。
何か質問してもツンケンした態度。
しかし、院長先生の前では一変するので院長先生はうちの看護師はよく出来ていると満足している様なんです。
母が家族会代表になっていてホームのヘルパーさん方と話す機会も増えて、ちょこちょこ意見も出してるので部分的には改善される事も多いのですが、ヘルパーさん曰く「自分達が上に意見を言っても全く聞いてくれないので話し合いの時にどんどん意見を出してもらえるとありがたいです」と言われました。

最近、祖母が風邪を引き食欲が極端に落ちて食べようとしません。
症状が末期である事も関係しているようではありますが、このままこの状態が続けば、いずれは寝たきりになり入院病棟へ行く事も視野に入れなければなりません。
先生からは最終的に胃ろうという方法もあるのでとの話も出ました。
※胃ろうをするつもりはありません。

家族としはいずれ訪れるであろう最期をこの病棟で終わりたくないんです。
正直、今までは何かあればすぐに診察してもらえるし、祖母の状態からして他の環境に移して症状が一気に悪化してはとなぁなぁで今日まで至ってしまいましたが、できる事なら今の内にホームを変わりたいと考えているんですが、認知症末期での転所(転院)は可能なのでしょうか?
やはり虫が好すぎる話でしょうか
グループホーム自体は可もなく不可もなく至って普通で、どちらかと言うと院長先生と入院病棟への不信感が大きいです。

投稿日時 - 2010-11-14 00:26:00

QNo.6317787

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 お祖母さまのことは心配ですね。

>最近耳にしたのは、今後は比較的元気な認知症患者を受け入れ、胃ろう等(例えば)の体力が落ちた人は入院病棟へ移す傾向になるらしいと・・・

 もともとグループホームは認知のある方が自力で出来ることを行いながら共同生活するものです。
 要介護5のお祖母さまを受け入れてくれるグループホームを探すのは難しいかもしれません。
 胃婁は医療職しか扱えませんので、看護士の配置の義務のないグループホームでは無理です。
 

>認知症末期での転所(転院)は可能なのでしょうか?
 やはり虫が好すぎる話でしょうか

 問題ないと思いますよ。
 ただ、お祖母さまの受け入れ先があるかどうか・・でしょうね。
 特養はなかなか入所できない状態ですし、老健でも胃婁の方の受け入れは難しいです。
 介護療養型病院もなかなか空きが無いのが現状です。

 今現在お祖母さまは食べようとしないようですが、ご家族はどのようにお考えですか?
 認知症の方は、食べなければいけない意味もわからなくなってしまって、数時間かけてもなかなか食べてくれません。(義父がそうでした)
 どこの施設に行ったとしても、栄養補給の方法は考えなくてはなりません。
 
 我が家でも胃婁はしない方向でしたので、最終的に、義父は抜菅を考えて足からの点滴でした。
 幸い暴れなかったので抑制されることはありませんでした。
 でも、抜菅などをするようであれば、抑制されたと思います。

 今のグループホームには大きな不満が無いようですので、今の所にいられなくなった場合を考えて、介護型療養病床を探してみてはいかがですか?ただし、2012年に廃止する方針です。

 お祖母さまにとって穏やかにすごせる施設が見つかると良いですね。
 

投稿日時 - 2010-11-14 18:07:14

お礼

医療行為が発生すれば入院というのは理解しています。
胃婁はたまたま今の祖母の状態で出た話だったので。。
ホームのヘルパーさんの雰囲気からするに、上の方針として(医療行為が必要不必要は置いといて)手のかかる入所者はなるべくホームを退所してもらって部屋を空け、本当に元気な入所者をどんどん入ってもらいたいという感じです。

祖母は元気な時から食に対して全く欲がなく、基本は一日一食程度だったし、それも余り物で十分という人でした。
水分も取っても、お茶や麦茶の類は一切飲まないし、大好きなコーヒーを1杯~2杯飲む程度でした。
ホームに入所してからもやはり同様で朝・昼はエンジンがかからず、夕食を半分食べれば良いかなという状態で、食べ終わるまで軽く1時間はかかってました。

今は祖母の好物だった物を作って、極力お昼の時間に行ってます。
何とか少しづつ食べさせたりしている状態ですが、到底十分な食事量と水分は取れていません。
家族としては胃婁をさせるつもりはないので、行ける所はまで点滴をお願いするつもりです。

とても分かり易いアドバイスをありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2010-11-14 23:43:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

パーキンソン症候群~痴呆~脳梗塞~胃瘻~寝たきりと、在宅介護~介護施設~併設病院まで、母の最期を経験した身として敢えて言わせて頂きます。質問者様の不信感は当然です。そして、現在の日本の介護に期待する事はおやめになった方が良いと思います。経営トップとその直下に居るスタッフリーダーが「人間的に」しっかりした人達が揃っている例はまず無いと思います。施設長は併設病院の院長の天下り先の場合が殆どで、熱意を持って仕事をしている人は殆ど居ません。施設内での診療品質は、小学校の保健室以下です。施設内では、現場の実権を握りたくてしょうがない婦長連中の派閥争いが激しく、介護スタッフと看護スタッフの人間関係が不安定です(看護スタッフが介護スタッフを見下しています)。また、受けられるリハビリに関しても、点数の問題(これは国や自治体のの政策の怠慢のよるもの)で、家族の望む満足のいく内容は実施されません。家族が実施を希望しても、点数的に無理と言われる場合が殆どです。これが現実です。勿論、尊敬に値する真の介護職人が存在する事も事実なのですが、その様な人に当たる確率はほぼゼロに近いとお考え下さい。外部医療機関との連携もあるにはあるのですが、ここにも派閥争いが存在し、今まで掛かっていた信頼する先生にかかれなくなるといった事もありました。施設長の息の掛かった医療機関しか駄目なのです。ただ、不満がある場合、行政の力を借りるのは一つの手です。施設ではこの様な事が行われている旨相談し、市役所なり区役所から施設に対して指導を入れて貰って下さい。そんな事をしたら、施設内でいじめの対象になるのではと不安に感じるでしょうが、連中は、行政指導には極度に弱いのです。指導頻度が高いと施設の閉鎖に繋がり、自分達が失職するからです。特に、ケアマネージャは行政指導に戦々恐々です。普段は偉そうな事を言っていても、結局はおかみに弱いのです。最も理想は、家族による介護なのは言うまでもありませんが、現実問題としてそれが不可能な場合が殆どです。この様な介護の現場に家族を入れて、最後の最後まで、人間の尊厳を保ちつつ幸せな終末期を送らせてあげよう、という発想自体が間違っていると、今回は、その事を伝えさせて頂きたいと思います(私は当初、その様な甘い考えでいた事を、現実を目の当たりにして大きく後悔しました)。この日本の介護の品質低下は、介護現場だけの問題ではありません。国の政策、国と地方との連携、自治体のお役所体質、医療と介護の連携不足等、すべてがなっていません。また、これらを統一的にとりまとめられる人も居ません。居たとしても、既得権益の人達に阻まれたり、時代遅れの法令等に束縛されて、実施が出来ません。ある程度の姿が見えるまで、あと100年くらいかかると思います。ただ、現状では「最期の局面を、人間として扱って貰えるかどうか」だけが焦点の様に思います。私の母の場合、胃瘻後数ヶ月でほぼ昏睡状態になり、最後の転院先が、大阪の津守病院(最期を迎える感じの人が施設から多く転院入院してくる)という所だったのですが、最後の最後に母に「人間」として暖かく接して頂き、また、お世話をして頂く事が出来ました。(もう手の施しようがないので)医療行為は殆ど行われなかったのですが、この最終局面で、人間として扱って頂けた事に、深く感謝しています。この様な現場が存在する事もまた事実なのです。巡り会いというか、運不運も大きく関与していると思います。

投稿日時 - 2010-11-21 04:33:21

お礼

cro_issantさんの仰る事がまさに現状で、読んでて「まさに!」と呟いてしまいました。
現在の祖母の状態は、風邪が治ってほんの少しずつではありますが、食欲が出てきたようです。
以前はとても信頼できる責任者の方がいらっしゃったのですが、辞められてしまって・・・
本当にその方は親身になってくれてるというのが伝わって来て、安心してお任せできる方だったのですが、辞めた後に本当の理由を聞くと、やはり院長に対する不信感だったそうです。

信頼できる人に出会えるか否かは、本当に運ですね。。
祖母の体調も少し回復したので、今から「最期の時」を迎える所をダメ元でも探してみたいと思います。

レスありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-27 01:13:09

ANo.3

NO1です。回答へのお礼をありがとうございました。

>家族としては胃婁をさせるつもりはないので、行ける所はまで点滴をお願いするつもりです。
 
 とすると、特養・老健は無理かもしれませんね。
 医療型病床は医療区分2以上と言っているところも多いです。
  http://www.akanekai.jp/kubn.htm (医療区分)

 食事は高カロリー食
  http://www.kenko.com/product/seibun/sei_755535.html
 を上手に利用するのも良いかもしれません。
 食べやすい(つるりとしている)のであまり大きく口を開けてくれなくても食べさせることが出来ました。

 今のグループホームのケアマネさんには施設を替わりたいということは、相談しにくいと思います。
 地域の地域包括センターで相談してみるのも良いかもしれません。

 納得できないままですと、後々後悔することになります。
 施設を探しても、条件に合うところが無かったときは、仕方がなかったと少しは諦めがつきます。

 お祖母さまは、良い家族に囲まれて、幸せですね。
 どうぞ、介護されている皆様も、体調には気をつけてください。
 

投稿日時 - 2010-11-16 14:36:46

お礼

アドバイスありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。。。

高カロリー食のアドバイス大変役立ちました!
試しに1つ購入して試してみたいと思います。

ここ最近は、風邪が治ってきたのと、私達家族が時間が取れる限りではありますが、交代で食事介助に行ってる事も良かったのか、少し食欲が戻ってきつつあって、表情も大分明るくなりました。
一先ず、最悪の状態から脱しました。

投稿日時 - 2010-11-24 01:27:28

ANo.1

似た様な話をいくつか聞いたことがあります。
病院、老人保健施設、グループホームなどを併設しているところで
状態によって、一方的に転所・転院させられるとか・・・。

まさしくそういった状態ではないかと思われます。

転所についてですが、認知症は環境の変化で状態がよくなったり、
悪くなったりすることがあると思うのですが、今の場所でご本人様の
状態が落ち着いているようであれば、ちょっと微妙なところですが、
私があなたの立場になったとすれば、間違いなく他のところへ
移させます。

将来的に、入院が必要になった場合、今の場所であれば
必然的に併設の病院へ入院させられる可能性がかなり
高いと思われ、信頼のおけない病院へは安心して入院
させることができないと思いますし、ご本人様も嫌な思いを
されるんじゃないかと思います。

今、緩和ケアも進んできてますが、痛みとかを和らげるだけでなく
精神的に嫌な思いをさせずに最期を迎えてほしいと私は思います。

転所して状態が悪化したとしても、悪化させようとして
させたのではないのだから、きっとご本人様も
いずれ最期を迎える時は、喜ばれるのではないでしょうか?

ただ、実際問題として、他のグループホームも結構満床のところが
多かったり、同じように対応等が悪いところもあったりするので、
少ない選択肢の中からにはなると思います。

あと、グループホームでのリハビリですが、本来リハビリを行う場所ではないので
ほとんどのところは、リハビリはされていないと思うのですが・・・。
グループホームの定義が載っているURLを一度ご覧になってみてください。

いい方向に向かうといいですね!

参考URL:http://www.zenkoku-gh.jp/htm_site/toha.htm

投稿日時 - 2010-11-14 13:50:29

お礼

ご丁寧なアドバイスありがとうございます。

今は、元々食べなかった人が風邪と認知症状の悪化でますます食べてくれなくなり。。(典型的な症状ですよね)

ホームスタッフも院長先生や介護責任者(?)にいろんなお願いをしても、意見が通る事がほとんどないらく、嫌気がさしてる様です。
一番親身にお世話して下さるホームの責任者の方も院長先生への不信感で辞められてしまって。。

>実際問題として、他のグループホームも結構満床のところが
 多かったり、同じように対応等が悪いところもあったりするので、
 少ない選択肢の中からにはなると思います。

そうなんですよね、転所を決意したところで現実問題としてすぐに入れるわけでもなく。。。
今のホームで最期を迎えれるのであれば問題はないのですが、認知症状も末期ですし、これからは心身共に機能が低下していくわけで、最終的に入院病棟行きになるかもと考えると絶対あそこでは死なせたくないんです。
駄目元で、他の施設をあたってみたいと思います。

投稿日時 - 2010-11-15 00:05:01

あなたにオススメの質問