こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タバコがまた増税 小宮山洋子のボケた計算

小宮山洋子厚労大臣が、来年度のタバコ税の引き上げに意欲を示し、毎年、一定額を引き上げる制度が理想だとの間違った考えを示しました。一箱700円台なら販売量が減っても増税分で補えるため税収は減らないという研究?に触れ、「一箱700円台までは上げたい」と言いました。販売量が減っても良い産業というのも摩訶不思議ですが、全体を見ずしての一個への強制という形態を好むのも政治家として器がゼロのように思いますし、そもそも婆さんの厚化粧にも税金を課すべきではとも同時に思います。小宮山の発想で日本の何かが改善されるのでしょうか。

投稿日時 - 2011-09-06 07:02:28

QNo.6992640

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

喫煙者のマナーや副流煙による健康被害が問題なのであれば、真っ先にするべきはそれを取り締まる法律や条令をつくる事だと思います。そういう事であれば喫煙者も文句は言わないでしょう。タバコ増税派は「周りに迷惑をかけている」と言うわりにそういう話には消極的ですね。迷惑行為や副流煙による健康被害を無くしたいという正義ではなく、嫌いな奴らから金をふんだくってやりたいという汚い根性にしか見えません。それとも単純に「自動車税をあげれば飲酒運転による事故の被害も減るだろう」というレベルの発想なのでしょうか。

いずれにせよ、そういった感情的・非合理的な論理が根拠の増税というものに賛同は出来ません。

投稿日時 - 2011-10-04 20:23:12

補足

どなたかは存じませんが、まとめていただきありがとうございます。この回答だけではなく、#1から読み直すことで小宮山が、いかに小さな器であるのかが見て取れるものと思います。

投稿日時 - 2011-10-07 01:27:27

お礼

ご回答ありがとうございます。タバコを吸う吸わないに関係なく、税金のかけ方に疑問が残ります。小宮山の発想は、すなわち日本の格差社会を深刻化させるだけの、言い換えますと、日本経済を再起不能に落とし入れるだけの悪しき発想であると私は思います。

投稿日時 - 2011-10-04 23:08:16

ANo.61

このQ&Aは役に立ちましたか?

137人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(51)

ANo.59

たばこ消費税という税目は、タバコの生産者(葉タバコ専業農家)と密接なかかわりを持っています。
通常受益者負担(喫煙する人が税金を負担)する場合と応能負担として店内に保有しているだけで
手持ち品課税をされてしまうという側面をたばこ消費税には、課せられています。
店内とはタバコ屋さんや パチンコ店内に賞味期限まで保管されている状態のタバコの数量のことです。

「たばこは町内で買いましょう」とか「一定の販売形態に公の距離制限みたいな規定もあります」
前者は、タバコを消費した市町村を所轄する各県に交付税という形で税収から地方へ付与されるべき性質の歳入であり、後者は タバコの販売に関して むやみに売りさばくのではなく一定の需要地帯を考慮して店舗や自動販売機を設置するといったことです。

 よく 古いたばこ屋さんやその店舗の前に自動販売機(たばこ専用)の設置があると、その近隣のコンビニなどでは、タバコ販売の許可がでないといったケースなどがあげられます。

葉タバコ生産者の作付け面積は、2月頃から始まり 夏場にピークを迎えます。
葉タバコは、反別収量何トンというより、寧ろ良質の葉っぱを 180(枚)連毎に、葉たばこ耕作組合などで保有する乾燥機などで、葉っぱの乾燥を十分行い、厳重な検査を経てJT(日本たばこ産業)へ納品されます。

【 乾燥室1室当たりの減価償却費 】

 計算例は10アール当たり15,000円×履行作付け確認面積で概算計算されます

 平年代金が 410、000円を越える反別収量の葉たばこ生産農家は以下の計算式です
 410,000円×86%-114,600円=238,000円
 
 平年代金とは葉たばこ農家生産者(耕作組合員)の各人の過去5年間の10アールあたりの収入金額のうち 最高額と最低額を除いた3年間の平均額をいいます。
 

この時、葉タバコの収量を前年の収量と比較検討しながら、来年度の葉タバコの作付け面積をJTが試算することとなり、この収量と分析は統計事務所が行います。

一方 たばこのフィルターを石綿で作っている我が国のタールを取り除く技術はめまぐるしい技術力です
紙巻たばこの 1本あたりの製造原価が 1本当たりの販売価格を越えていた「たばこ」もあります。

それだけ日本の 葉たばこに対する技術は高度な産業文化として発展してきました。

しかし 分煙権や健康増進の機運が、巻き起こり 受動喫煙に関する発がん性のリスクの発表が出されるなど たばこの火をつけた煙を 吸うひと(受動喫煙者)の分煙権利の動きが高まりをみせ 時代は一気に 愛煙家を悪者扱いするような機運に 社会が動き始めました。

 葉たばこを生産される農家の方々は、自分たちがニコチン中毒になってまでも生産を強いられてきたことも事実です。

 なぜならば 平年代金に暗い影を落とすため、1年葉たばこの生産を休止するといったことは買い上げ価格に暗い影を 落とし兼ねない結果を生むからです。

 さらに 葉たばこの後の水稲作付けしても 土壌の低下などから 連作障害を起こす生産者が増大したためです。

 【 小宮山洋子の発想 】の本意

 まったく 厚生省と農林水産省と経済産業省の 相互のこれまでの努力を無にする発言でもあり財務省の管轄エリアまで 突っ込んだ いわゆる越権行為とも呼べる一連の発言は 大臣としての資質の稚拙さを露呈するものと言えます。

 行政 と 生産農家と 愛煙家 に暗い影をもたらしただけの発言です
 
 経済効果については 需要供給曲線(D/S)価格が生産者価格に転嫁されない消費低迷を招くだけです。

 短絡的な市場価格の経済学だけで 700円にしても・・・と言われてるとしか思えません。

 厚生省という見地から立脚した 分煙権や愛煙家が禁煙へ成功するような器量を見せてもらいたいものです。

野党時代の批判精神ばっかり旺盛で、ご自分の立場をわきまえていない方のようです。

 毎年価格をあげれば離農者が増え JTの傘下である煙草の生産過程に携わる方々を困窮させるだけです。

投稿日時 - 2011-09-30 12:20:11

お礼

ご回答ありがとうございます。終わらない不況の中でのこの形での増税から、何が生まれるのでしょうか。喫煙者人口を減らす目的だというのが事実だとすれば、実際に激減した場合、いったい誰が一番困るのでしょうか。使い捨てライターの火が付けにくくなったのは、偶然なのでしょうか。

投稿日時 - 2011-10-01 23:51:44

ANo.58

学のない私ですが直感的に思ったことがあるので。

質問者さんが問われているのは基本的に「馬鹿な増税案、馬鹿な政治手腕」だと受け止めました。これはたぶんあってると思います。なのに…一部に「喫煙者による被害」とか「煙草のデメリット」を持ち出して増税を肯定する方が…質問者さんは増税そのものについては否定してないのに。
これってこのあいだの某デモの件に似てます。あと、詭弁のガイドラインっていうんでしたっけこういうの?私は政治にも税にも明るくないですが、そういう論が筋の通ってないくだらないものだってことくらいはわかります。

私は非喫煙者ですけども、煙草の話題になると勝手に「すべての喫煙者VSすべての非喫煙者」の対立構造にしたがる一部嫌煙家には本当に辟易です。そういう方って自分は一切の嗜好品を持ってないんですかね?自分の嗜好品に今の煙草と同じくらいの比率(金額じゃなく)税金がかかって、それがアホ政治家によってどんどん上げられていくとき、果たして賛同するんですかね?(笑)くだんのオバサンも含め、脳味噌がオブジェになってる方々って可哀想だと思います。

投稿日時 - 2011-09-28 15:23:53

お礼

ご回答ありがとうございます。オバハンが可哀想なのか、にらまれた者が可哀想なのか、100年前の問題を再び検証しているみたいで、頭が痛くなります。

投稿日時 - 2011-09-30 00:19:01

ANo.57

税金のお話なのにたばこの話題になるとやっぱり禁煙者(一部)が喫煙者たたき始めますね^^;

子供の頭にやけどとかいう話も出てましたが、そういうこともあったからみんなやめろは筋違い。

マナーの悪い人もたくさんいますが、良い人もいます。タバコやめたい人もいれば、やめたくない人もいます。

煙が迷惑云々の話も極端な話、善意のごみ拾いも人によっては邪魔だと迷惑に思う人もいるでしょうし。誰にも迷惑がられていないわけないので自分は正しいと意見を叩きつけるのはひどいかなと思います。バッシングされてる方から見ればそれこそ迷惑行為です。人の趣味にとやかく言う前にまずは自分を思い返しては。



話戻して増税の話が出たときは「また懲りずに・・・」と思いました。

税金増やして何がどういい方に変わった?って感じです^^;

私は政治なんか全然わかりませんが、政治家は前回の増税で何人も自殺してるのに何も学習しないんだなぁといつも思います。これが正しいとはとても思えません。同じことの繰り返し。下手すればもっとひどいと思います。

金策が厳しくて税金を上げるのは結構だと思います!だけど、使い道がおかしすぎますね。

税金取る対象も。

人にまず何かさせる前に自分が貢献すべき。生活費月30万なくても余裕で生きていけます。それ以外は全部国に寄付。誰がどれだけもらってるかは知りませんがw
何で自分より収入のない者の事を考えないのか不思議。

結局は自分かわいさで他人を省みない政治家ばっかり?

政治家は発言次第では人も殺せる立場なんだからもっとしっかりしてほしい。

その場の思いつきだけで言うなら小学生でも政治家できますよね。

まず発言した事でどういうデメリットあるか、それにどう対応するかはっきり決めてから発言して欲しいです。それできないなら現状維持でいい。変にかき回しては悪化させてばかりだと思います。私だけ?

税金高騰で自殺なんてなれば、もういっそ犯罪者として捕まえるようなシステムにすれば危機感生まれていいんじゃないかと思いました。

自殺する奴が悪い。この言葉ももう聞き飽きた。強い人もいれば弱い人もいる


なんにせよ何かあればすぐ増税。使い道意味不明。
いい加減すぎてニュースみるのも鬱になります・・・w


文章力なくてgdgdですが私の怒りが伝われば幸いです!間違った見解でしたらごめんなさい。乱文すみませんでした><

投稿日時 - 2011-09-20 11:34:54

お礼

ご回答ありがとうございます。借金返済のためにさらなる借金を、という増税には付いて行きたくないですね。ああいったたぐいの者が長を務めるかぎり、自殺者は減る事はないでしょう。ある意味、あの女が来年の自殺者数を決めているのかも知れません。

投稿日時 - 2011-09-25 01:45:25

ANo.56

色々と理由は後付けで言いますが、はっきりしていることは
たばこ税増税を発言していい政治家は
生活レベルが一般日本人程度で愛煙家の人のみだと私は考えます。

それ以外の政治家が言った場合は賛同できませんし、以後その政治家に信頼を寄せることは難しいでしょう。

「家族構成にふさわしくない広さの家」に大きく課税した方がいいと、全ての狭い家に住む日本人は考えていますが政治家でそういう人がいないので課税対象に絶対になりません。

小宮山さんはまず、愛煙家になってからもう一度同じことを言えばどうでしょうか。

投稿日時 - 2011-09-19 13:03:01

お礼

ご回答ありがとうございます。あのツラでタバコを吸われたら、お色気スキャンダルが出てくる以前に、当然見た目でアウトでしょう。今のご時世、タバコは一人ゆっくりとやるべきです。それがささやかなロマンですよ。

投稿日時 - 2011-09-25 01:37:06

ANo.55

厚生労働大臣なら、もっとやるべきことがあると思いますが、うけを狙うしか能のない大臣は、遅かれ早かれ内閣から消えますよ。櫻井よしこさんに言われるなら納得しますが。

投稿日時 - 2011-09-18 11:57:37

お礼

ご回答ありがとうございます。櫻井よしこは、あのような日本人を侮辱するかのような愚かなことは、言わないでしょう。頭の悪い政治家に振り回されていては、いつまでたっても不況は終わらないでしょう。

投稿日時 - 2011-09-18 23:16:01

ANo.54

私も『お粗末大臣』という題で投稿しました。
主旨はangel25gt様同様で、喫煙と税のリンクの異常さの指摘でした。更に税で言うなら酒税の方が効果的としたとことを述べました。
すると、喫煙禁止教の方々の非難や主旨のボケた禁煙論をいただき辟易としましたので、早々に閉じました。私自身は喫煙者ではありません。
文の主旨や論点関係なしの禁煙論は困ったものです。何か禁煙論を張っていれば『まとも』な人間とでも思っているかのように感じられました。ということで、私は逃げ出しましたが、ご健闘をお祈りします。

投稿日時 - 2011-09-14 11:16:40

お礼

ご回答ありがとうございます。多くの回答が削除されるに至った事は、どれだけ婆さんの一言で同じ人間同士が分裂したかを物語っています。ゆっくり一服でもしながら、デキル政治家の登場を待ちましょう。

投稿日時 - 2011-09-16 02:51:10

ANo.53

喫煙者の野田さんが首相でいる限りは、何となく増税されないような気はしますが、果たしていつまで保つか・・・・・。
そもそも我々が買わなければ税収も入らないのに、なにをトチ狂った文法で話してるのか・・・・・日本語をもう一度小学校から習って欲しいくらいです(笑)。
大臣になったので浮かれているんでしょう。
齢60超えた人間の強欲には困ったものです・・・・・。
そういう人材しかいない党も党ですが。

投稿日時 - 2011-09-13 18:53:04

お礼

ご回答ありがとうございます。そのような人材を日本経済の中心に据えるのですから、年金と同じく将来が不安になります。

投稿日時 - 2011-09-16 02:41:14

私はこの発言(たばこの値上げ)をTVで見たとき、激しい憤りと無念さが込み上げてきました。なんと笑いながら発言しているではないですか!仮にも国民にお願いしているのですよ。それをヘラヘラ笑いながら…(怒)(怒)(怒)。タバコが体に悪い事ぐらいは子供でも知ってますよ、病気になった時の為に国の健康保険税も払ってますよ、若いときからずっと、今までタバコが値上がりしても国のためにと思って我慢しえtきましたよ、その時皆さん真顔でも押し分けなさそうにお願いしてましたよ、国民に。それを小宮山のおばさまは、ヘラヘラ笑いながら…自分は絶対正しい…これは全国民から支持を得ると御思いでしょうか?そんな人が大臣になるなんて、そんな人の気持が分からない人が閣内にいるなんて、確か『死の町』とか発言した方もいらっしゃいましたね、この内閣には。無念です!…俺は一箱一万円になっても吸うぞ!ババアのタワゴト聞いてられっか!  これ回答になってましたですか(^_^;)

投稿日時 - 2011-09-13 01:05:08

お礼

ご回答ありがとうございます。国民の美意識と婆さんの美意識の違いでしょう。テレビのこちら側から見ると、今にも厚化粧のこゆーい臭いが漂ってきそうで飯がまずくなる、ということも考えに入れてほしいところですね。すべての意味で、あの顔を放送したらアウトです。

投稿日時 - 2011-09-16 02:37:23

ANo.51

再び書かせたいただきますね。
>た詐欺集団の親玉、孫正義であることも悲しむべき事態

詐欺までは言わないまでも、日本を侵略されている気もしますね。
ソーラーパネルに関する法律でも圧力をかけてらっしゃるようで何様?
それでも評価できるといえば経営手腕でしょうか、ゴミは切り捨てる個人経営的な考えは最悪ですがね。

タバコ税にしてもこれを上げる前に、他にもっと考えるべき。
ふと思ったのは公務員税?公務員な人は収入に対して10%課税とか。
法律に守られクビがないんですからこれくらいあっても。

あまり話題になりませんが、公務員は多くの地域で基本給とは別に手当が出ています。
田舎なら僻地手当10%、都会なら地域手当10%
どっちやねん!
大阪市役所のバカ職員が月40万円でどうやって生活するんですか!って発表する。
岡山県備前市の西岡憲康市長は月61万円では生活しんどいっという超バカ発言。

公務員なんてバカもんはこういう考えなんでしょうな。

投稿日時 - 2011-09-11 09:35:22

補足

孫正義グループは、詐欺集団で間違いはありません。(ソフトバンクでの貴重な体験)あたりを参照してください。その詐欺しっぷりと短期間で大金持ちに成れた秘訣がわかるはずです。

投稿日時 - 2011-09-16 02:01:50

お礼

ご回答ありがとうございます。備前市といえば備前焼き以外何もない田舎ですから、そのような政治家にだまされて一票を入れる市民もいるのでしょう。大阪市役所の役人の発言は、生活保護の金額を上げるべし、という意味以外には取りようがないです。とりあえず、年金問題に取り組む気がない厚労大臣など、全々いらないですね。

投稿日時 - 2011-09-16 02:24:15

ANo.50

こんばんわ、増税を歓迎する人がいるのが摩訶不思議です。小宮山さんの首は、さっさと切り落とすのがいいじゃないですか?あの人の考えている事が何かが分かりませんよ。不平等な増税に意見が別れるのも摩訶不思議です。タバコは喫煙場所で普通に吸わせてください。

投稿日時 - 2011-09-11 01:02:01

お礼

ご回答ありがとうございます。就任した途端の発言にしては、あまりにもココロザシが低すぎますね。担当大臣として最重要課題の年金問題を棚に上げて、後回しでもいいタバコへの個人攻撃、そんな愚か者は、いくら表面に化粧をしてごまかしても、そのクズ政治家ぶりは隠しようがありませんね。クビにされても当然ので、たぶん自分が何大臣になったのかも分かっていないのでしょう。とりあえず日本の国会は摩訶不思議です。

投稿日時 - 2011-09-11 03:38:51

ANo.49

JTも民主議員に多額の献金をしているので、この間UPしたばかりですし口だけで結局できないでしょう。

法人税は経済団体から上げたら献金を減らしますと脅される。やっぱり献金は禁止すべきだね。

投稿日時 - 2011-09-10 20:28:02

お礼

再度のご回答ありがとうございます。チマチマとした増税の一極集中的考え方が物語っておりますように日本は現在、格差社会の道をひた走っております。日本一の大金持ちが、言わずと知れた詐欺集団の親玉、孫正義であることも悲しむべき事態でしょうが、クソ役人およびそれらすべての理にそぐわぬ悲劇を野放しにしての中流層およびそれ以下の国民に押し付けられる税金の負担を許していれば、自ずとこの国はそのうち滅びます。わたくしも戒名でも考えておかねばならんのかな、というような時代に、すでに突入していますね。

投稿日時 - 2011-09-11 00:37:53

ANo.48

どうやら、一部の人のマナーが悪かったり、一部の人が他人に迷惑をかけるようなものが増税の対象になるといった考えが、非喫煙者の代表的な意見のようですね。
では、租税公平主義の観点からは、以下のものにもたばこ税同様に今回増税をお願いします。
(1)電車で迷惑な携帯電話
(2)わいせつ画像を流すインターネット
(3)排気ガスをばらまき、交通事故を起こす自動車
(4)メタボの要因となる牛肉や揚げ物
(5)消えた年金問題を引き起こす公務員
(6)放射能を撒き散らす東京電力(電気料金)
(7)公共の場で騒がしい大阪のおばちゃん
(8)公害を撒き散らす産業メーカー
(9)河川を汚す近隣住民
(10)うるさい街宣車
(11)意図的に洗脳する宗教団体
(12)日照権をさえぎるタワーマンション
(13)工事中うるさいビル建築業者
(14)海や空を汚す船や飛行機メーカー
(15)子供を熱中症にするパチンコ店
(16)食中毒を起こす飲食店
(17)起訴されるような医療ミスを引き起こす病院(診療報酬)
(18)のろのろ運転のもみじマーク運転者
などなど・・・
あくまでも税金は、経済的な観点から取り扱われるべきものであることを小宮山大臣に一からお勉強してもらわないといけないようですね。

投稿日時 - 2011-09-10 16:42:05

お礼

ご回答ありがとうございます。逆に的な一覧表で、挙げればきりがありませんね。税金を罰則がわりに使うのであれば、喫煙者ではなく犯罪者に対して課税してほしいものです。

投稿日時 - 2011-09-11 23:57:52

ANo.47

10年位前に禁煙するまで30年以上喫煙をしとったが、
まあ世の中にはアホで下劣な人間も多いのお。

タバコが体に悪い。回りに迷惑を掛ける。
これと税金は別問題じゃろう。

産業として考えるなら消費量や販売量が減っていい産業なんか無い。

タバコの生産農家から税金を不当に上げられた事で収入が減ることに対して保障はそうするんじゃろ?
その保障は日本国民からに税収で賄う事になるんじゃよ。

本当に体に悪いものなら国はこれを許していいのか?
タバコが害になるのに販売を許しあまつさえそれに、税収を見込んでいるとなると、タバコで健康を害した被害者に対し国は賠償請求されても仕方ないぞ。
自己責任と言う責任逃れの言葉で、許される問題ではないぞ。(売った責任・許可した責任は絶対ある)
国が賠償請求に応じると言う事は、日本国民からの税金で賄う事になるんじゃよ。

それと回りに迷惑を掛けるなら、ガムだってこれは酷いぞ。
道に落ちたガムの厄介さはタバコの吸殻の比ではないのお。

くさいと言うなら、シンガポールでは中国系移民がインド系の隣人宅から漂うカレーの匂いに苦情を言って問題になったそうな。
納豆だって、漬物や、くさや、田舎味噌も匂いが強いぞ。
加齢臭や化粧の匂いや制汗剤やもちろん体臭の強い人間もおるし、お互い様さね。

下戸の人間にとって酒なんか悪そのものじゃろうて。
なんせ酒のせいで人が毎年何人も殺されとるから。飲酒運転は無くならんのお

嗜好品であるからある程度の課税は当然じゃが、何も考えん増税は反対じゃ。

もちろん、喫煙者はマナーを守ることは当たり前じゃがの。
自分の行っている行為は、回りに悪臭を撒き散らしておる事を認識すべきじゃろ。(わしゃ気にならんがの)

タバコが本当に百害あって一利無しで体に悪いのなら、国として全面的に禁止すべきじゃろ。
もちろん、健康被害を受けた人に対しての補償やタバコの生産農家およびJTに対して補償は絶対必要じゃな。

投稿日時 - 2011-09-10 16:07:20

お礼

ご回答ありがとうございます。喫煙者のマナーの悪さが喫煙者のみに片寄っている、というのが再増税賛成の人の言い分のようです。ホッとひと息という伝統が消えた年金の穴埋めのために、槍玉にあげられるのはどうにも八つ当たりのように思います。

投稿日時 - 2011-09-16 01:44:44

ANo.46

喫煙は病気(ニコチン依存症+喫煙関連疾患という全身病)です。喫煙者は患者さんです。この喫煙患者さんは自らお金を払って病気を助長させています。喫煙患者さんは全世界で12.5億人程度いるとされ、本邦でも3400万人程度の喫煙患者さん、1800万人程度のニコチン依存症がいるとされています。本邦の喫煙率は減少しつつあるというもののまだ男性で40%程度あり、女性では10%程度あります。特に男性では欧米先進国の2倍程度の喫煙率になっています。本邦ではレストランなどの公共施設での喫煙禁止なども不十分で、喫煙率削減の数値目標の政府設定もされていません。

喫煙患者さんでは虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症など)・高血圧・末梢循環不全・慢性閉塞性肺疾患(肺気腫・喘息など)・各種がん(肺・食道・咽頭・膀胱・肝臓・膵臓など)・胃十二指腸潰瘍・逆流性食道炎・妊娠中の胎児悪影響(早産・流産・周産期死亡・先天奇形など)・脳梗塞・聴力障害・しわ・脱毛・歯周病・アレルギー性疾患・ニコチン依存精神疾患と多くの喫煙関連疾患を誘発させます。日本学術会議によると喫煙による医療費や火災などの経済的損失は5兆円近くになるともしています。このように喫煙関連疾患の医療費は多大でありますが、その補償医療をたばこ増税で対応するのも一案です。毎年2200億円の社会保障費削減のしわ寄せで医療崩壊しつつある昨今、妊娠中の胎児悪影響などを考慮してたばこ増税分をまず産科・小児科医療などへまわすのも必要でしょう。更には禁煙診療も届出制の制限医療にせず、たばこ増税分を用いて数多くの医療機関で行えるようにすることも必要です。

英国では一箱千円以上するたばこは一般的であり、米国ニューヨークでも一箱800円程度します。本邦のたばこの価格は国際的に見ても安価であり、超党派議員連盟にはたばこ一箱千円やたばこ事業法改正で国民の健康や安全の基盤づくりの実現をしてもらいたい。

「タスポ」が導入されますが、兵庫県の調査では小学生の7%程度に喫煙経験があるともされており、未成年者喫煙禁止法の遵守も急務です。喫煙患者さんの平均寿命は非喫煙者より10年短いとされます。

たばこ増税には日本たばこ産業(JT)の反発もあるでしょうが、民営化して20年以上もたつのに税抜き2兆円もの売上高に占めるたばこの割合が80%も占めたままで、医薬、食品、物流、農業関連、不動産など各分野に進出しながら事業転換できてないのも問題です。JT自身もたばこ事業比率を下げることが一番の社会貢献活動(CSR)になるものと思われます。

葉たばこ農家への配慮も必要になるかと思われますが、農業政策も食料高騰を受けて増産政策に転換しつつあるので、その流れで葉たばこ栽培から他の穀物に転換できるようにたばこ増税分で支援することも必要でしょう。

投稿日時 - 2011-09-10 16:01:54

お礼

ご回答ありがとうございます。タバコに含まれるニコチン等の含有量と税金の割合いは関係のないことですし、また増税でタバコ農家を養うという考えも、国民を愚かしめる言葉使いであるように思います。私は喫煙者としてではなく、日本国民としてこの愚かな政治家の是非を、そして愚かな税金制度自体を、さらには支払うに値しない年金保険料徴収制度を問うている次第であります。是非とも話しについて来てください。

投稿日時 - 2011-09-11 01:48:05

ANo.45

私の投稿や他の反対意見に対していろいろと反論されているようですが、どれもまったく筋が通っていませんね。日本語の勉強から始められてはいかがですか?
そもそも自由とおっしゃっていますが、まずこの言葉の意味をはき違えていらっしゃいます。
タバコを吸う自由という意味でおっしゃているようですが、自由というのは、周りの人に対して迷惑をかけるのであれば、タバコを吸う自由はありません。周りにいるひとはきれいなタバコの煙で汚れていない空気を吸う自由があります。それを犯しておいて、自分がタバコを吸う自由などあるはずもないではありませんか。
一人ひとりに注意すればいい?などとおっしゃいますが、タバコを吸われる方でマナ‐を守っている人などほんの一握りであるというのが残念ながら今の日本の現状です。どれだけまわりのひとに迷惑かわかっていらっしゃらないからこそいえることですよね。あきれます。
タバコを吸う自由というのはほかのひとに迷惑をかけないということが前提のはず。これは何もタバコだけではありません。お酒を飲むにしてもそれはまわりに迷惑をかけないことが人間としての最低限のマナーであり、それができないのであれば、お酒を飲む資格もないといわざるを得ません。
このような議論になるのも、あなたのような喫煙者のほとんどがマナーがないからです。こういったことを言われたくないのであれば、喫煙者のあなたこそ、そういうマナーのない喫煙者に注意すべきです。
またポイ捨ては大したことがないなどというコメントも言語道断です。公道はゴミ箱ではありません。それをあとで掃除している人のみになったことがありますか。またタバコが子供の頭のところにあり、やけどしたりけがをしたことがあります。
こうしたいろいろなことを考えれば、やはりタバコの値段を上げることにより、喫煙率を下げるのが一番理にかなっているではありませんか。喫煙者があなたのようなマナーのない方ばかりである限りはこうした声はなくならないと思いますよ。

投稿日時 - 2011-09-10 05:03:58

お礼

ご回答ありがとうございます。私は喫煙者ではありませんよ。社会問題を考える者であり質問者です。再投稿を嫌うわけではありませんが、意味のない一理を繰り返す作業は、あなたにとっても時間の無駄でしょう、私も同じ気持ちです。自由を経済面から定義づけするのであれば、まずはお金とは何かが分かっていない事には話にも何もなりません。タバコのポイ捨ては、枯葉が落ちる程度の重要度ですし、20年以上前にNHKで行われた間違った問題すり替えが現在にまで影響を与えている事にこそ、この喫煙の自由と非喫煙の自由の誤った対立の源のようにも思えますが、私が問題にしているのは、タバコ一個の事ではなく、税金問題そのものである事ぐらいは察していただきたいところです。私に日本語の勉強をお勧めいただいたことは、じつに感謝は致しますが、知的水準やIQへの非難はやめた方が、あなたにとって賢明だと思いますよ。

投稿日時 - 2011-09-10 22:31:44

ANo.44

臭い煙をまき散らしたり、
吸い殻をそこら辺にぽいぽい捨ててあるので、
税金増やしてきちんと掃除してもらう方がいいんじゃないですか。
あの、たばこの吸い殻誰が掃除してるんですかね。
一箱十万円くらいにしてもいいんじゃないですかね。
そうしたらもったいなくて吸い殻なんかそこら辺に捨てられませんよ。
ただ火をつけて、吸いもしないで燃やしとくなんてこともなくなって、
非喫煙派にとってはありがたいことこの上ないと思うのですが。

投稿日時 - 2011-09-09 23:55:33

お礼

ご回答ありがとうございます。坊主が憎けりゃ何とやらと言いますように、何の害にもならないタバコのポイ捨てをもって増税の理由にされたのでは、税金の無駄遣いを助長するだけで終わるものだと思います。

投稿日時 - 2011-09-10 22:42:06

ANo.43

税金と経済成長は表裏一体の関係にあり、「たばこ増税」だけを議論しても何の解決にもなりません。
つまり、「たばこ増税」の分、他の財源がダダ漏れでは何の意味もないということです。
たとえば、「たばこ増税」分を確保しようと思えば、公務員の給与をその分カットすれば足りるのです。
まったくたばこを辞める人がいないとして、たばこの年間販売数125億箱×増税100円÷公務員数398万人=約30万円。
つまり、公務員一人当たり年収を30万円カットすればいいのです(もしくは公務員をその分人員整理する)。
実際には、たばこ増税の度にたばこを辞める人が出るので、カット幅はゼロ~10万円とかになるでしょう。
「たばこ増税」に関して言えば、トータル的には、増税になっても、辞める人を勘案すれば結局トントンといったところで、効果は微々たるものなのです。
そもそも、租税法において、租税公平主義における「公平負担」に関する原則というものがあります。
それは、「水平的公平負担の原則 」(同一の担税力を持つ者には、同一の額の租税を負担すべきであるとする考え方)。
もうひとつは「垂直的公平負担の原則 」(担税力の異なる者は異なる額の租税を負担するべきであるとする考え方)。
すなわち、効果も薄く、不公平なのに、取りやすいところから取るという発想は、上記の民主主義における基本原則に反する国賊的な行為に等しいのです。
まるでいじめっ子(公務員)が、私腹を肥やすために、いじめられっ子(国民)をいたぶるかのようです。
それよりも、厚生労働大臣なのですから、年金改革をすみやかに実施し、将来の不安をなくし、消費を促す経済効果を生み出すほうが、「たばこ増税」よりもよっぽど効果的であり、かつ緊急課題なのです。
そういったややこしい課題には目をそらし(能力がないのでしょう)、一声で済む「たばこ増税」に走る姿は、政治家として愚の骨頂です(それなら誰でもできる)。
それに振り回されて、反対、賛成と唱える国民も愚かです(目をそむけさせられているのです)。
枝葉の議論に終始するのではなく、もっと構造的な改革の路線に立った増税(経済成長)案を期待したいものです。
また、国民は無意味な施策に対して、もっと国民の声を届けなければならないのです。
なぜならば、国民のための民主主義国家なのですから。

投稿日時 - 2011-09-09 13:49:01

お礼

ご回答ありがとうございます。民主党というのは名ばかりで、その実は民主主義を軽視する者、とどのつまりはクソ役人の擬態に過ぎない者のように思います。

投稿日時 - 2011-09-11 02:42:00

個人的には非喫煙なので、10000円位にして貰っても構いませんね。

道端、海岸、スキー場等など、吸殻だらけなのを見るにつけ、

喫煙者のマナーの悪さには辟易させられますし、

タバコ=悪と思われても仕方なしでしょう。

喫煙者全員がマナーを守って、キレイな街にでもなれば同情もされるでしょうが、

今のところ、馬鹿で無礼な喫煙者がまだまだ多いですし。

タバコは必要の無い悪、他人の害にしかならない悪なのですから、

多少の負担でゴチャゴチャ言わないほうが良いでしょう。

喫煙による汚濁、医療費の増大などを考えれば、負担したくないと

考えるほうがどうかしています。

ニコチン中毒程度の軽微な中毒すら克服できない意志薄弱な輩には

言っても仕方ない事なのかもしれませんが。

投稿日時 - 2011-09-09 01:48:54

お礼

ご回答ありがとうございます。マナーと税金をごちゃ混ぜにした場合、車のタイヤなども不法投棄されてますので、課税上乗せとなりますね。だいたい、タバコのポイ捨てってそんなに深刻な問題なのでしょうか。小さいし自然に帰るし、もっと邪魔なものは、日本に腐るほどあるように思います。そこらへんの優先順位が分からない人が多いと、その国は滅びます。

投稿日時 - 2011-09-10 01:22:38

ANo.41

私もタバコ増税反対派です。
これまで度重なる増税で値段が上がってもこれで禁煙した人は少ないでしょう。
また禁煙するにも保険適用になり税金で負担して医療費払い治療とみなされる矛盾さ。

喫煙して病気になる医療費が増えるならこれも禁煙者が増えると抑制されるでしょう。
JTも民営化してから公務員をはるかに上回る給与を貰っているので、税金分の割合を増やして
定価を添えおけば喫煙者もまったく問題ないでしょう。

喫煙を前提として灰皿やその他の製品を制作している会社にとっては大反対でしょうね。
タバコ税増税もいいとは思いますが・・・

来年から絶対に歳入が減ることが確実なので、歳入を増やしたい政府。
歳入が減っても借金をして人件費割合を変えないのはバカ政府だとは思います。
献金を沢山貰っているから、できないんでしょうね。

政治家は名誉職であるべきなのですが、金の亡者ですからしかたがないです。

投稿日時 - 2011-09-08 23:38:48

お礼

ご回答ありがとうございます。タバコ増税反対も何も、ついこの前増税したばっかりですから、あまり同じ理由付けで一個人の自由の域を侵害し続けるのもどうかと思います。人間の生きる上での自由をないがしろにした一個集中の一律方式がまかり通るのであれば、またぞろ自殺者の誘発に一役買いそうです。

投稿日時 - 2011-09-10 01:31:43

ANo.40

700円どころか 倍の1500円ぐらいにしてもいいですね
タバコ自体(本人は気分がいいでしょうが)は他人には迷惑この上なしです

回答とは、ずれますが 葉タバコ業者なんて日本にとって必要なんですかね
わたしは 「じゃま」そのものだから、早く消滅してほしいと思います
明治時代に 郵便局ができて 飛脚は消滅しましたが
もしも政府が飛脚を保護・温存していたら とんでもないことになりますね
そして またまた 議論が飛躍して申し訳ないですが
・捕鯨(調査捕鯨)
・和歌山のイルカ漁
も、時代の趨勢、世界の情勢からは 「消滅」すべきモノです
シーセパードのやっていることは テロみたいなもんですが
世界中から軽蔑されてまで 漁を継続する必要性がありません

ということで
結論は 時代の流れから タバコは1000円以上が妥当 !!!!
ただし 断っておきますが わたしは 小宮山ババア自体は大キライです
あの へらへら笑い顔 は とんでもねぇ「クワセモン」です

投稿日時 - 2011-09-08 20:19:18

お礼

ご回答ありがとうございます。その飛脚の話から導き出される答えは(タバコは体に悪いから、かわりに害の少ないマリファナを合法化すべし)という事にもなりますから、進んでいる国の仲間入りができて逆に幸いかとも思います。

投稿日時 - 2011-09-10 01:39:44

ANo.39

1・禁煙は喫煙関連癌を予防する面では重要です。
これには海外を含め、様々なエビデンスがあり否定できません。

2・喫煙を減らす方法として、たばこ増税は一理あります。
喫煙家にはつらいでしょうが、禁煙による喫煙関連疾患防止の面からも必要になります。

3・たばこ増税でどれだけ喫煙家が減少し、税収増になるかは未知数です。
たばこ増税で喫煙家がどれだけ減るかはやってみないとわかりません。
試算はありますがはっきりしません。

4・たばこ関連のJT・JA(たばこ栽培農家)はたばこ増税反対でしょうが、
海外では大手たばこ会社が肺癌等の原因会社として訴訟を起こされていることからも、
訴訟多発にともないたばこ事業をJTなどに売却していることからも、
今後は縮小産業になっていく可能性はあります。

投稿日時 - 2011-09-08 19:33:18

お礼

ご回答ありがとうございます。犯罪に対しての罰金の役割をタバコの税金に当てはめた場合、通訳無しではその真意が汲み取れなくなります。贅沢品に対しての税金ならいざ知らず、罰則含みの増税など、理性の有る国が行う方法ではありません。

投稿日時 - 2011-09-10 01:53:15

ANo.37

この質問は禁煙者VS喫煙者の図式になってますが
禁煙者ですがこれには反対です。

喫煙推移とがん死亡推移を確認してから言ってもらいたいものです。
喫煙=肺がんですか??
直接結びつかないですよ。

タバコ税のみに限定することが、短絡的発想です。
ただの自己中の弱いものいじめでしかないです。


はっきりいってこの政策の利点はどこにも感じられません。
よって、何も改善されません。

あと喫煙者はかなり肩身の狭い思いしてますよ。
もともと禁煙者、禁煙者になった人は、ちょっと踊らされすぎ。
たばこ吸わないからって罵倒しすぎ。
僕もやめた人間ですが、コミュニュケーションツールしてはかなりいい嗜好品だと思います。

もっと抜本的改革もしてもらいたいものです。
国民の健康を考えるのであれば、タバコの一切の販売停止、
タバコ関連の業者の保障、喫煙者には、医療保険による禁煙外来を斡旋いただきたい。
社会保障は、相互扶助で成り立っています。
よって日本国民がお互いに負担するのは当然のこと。
喫煙者に医療費使うの馬鹿らしいと思ってるかも知れませんが、あなた病気になりませんか??
ニコチン中毒者ですよ。立派な病気です。
自分がよければそれでよい???
医療費拡大の抑制を考えるなら、医療法人が株式化すればよいだけの話。
質の悪い医者が儲ける時代が終わります。
デメリットもたくさんありますが。。。

あと税収を考えるなら、消費税あげてください。
平等かつ一律痛みはみんなで分け合いましょう。

その前に一部の高級官僚及び小宮山含め議員報酬下げろ。

話はそれからです。

投稿日時 - 2011-09-08 18:24:43

お礼

ご回答ありがとうございます。人間が病気になる要因は多々あります。糖尿病は主に食事でありますが、この場合もやはり糖分を目安にして、どこかに増税をするのでしょうかね。微妙な場所を増税で連打するよりも、ハッキリとした日本経済衰退の犯人がいるわけですし、それがセクシー婆さんの担当である年金システムそのものなのですから、汚いツラに高価なペンキを塗りまくる暇があるのであれば、年金改革に頭と時間をかけてほしいものです。

投稿日時 - 2011-09-10 02:13:24

ANo.34

私も非喫煙者だから、分煙は進めて欲しいと思うが、マナーの悪い喫煙者がいれば、
それを取り締まる規制を強化すべき問題。税金をあげるという事は、マナーを守って喫煙して
いる人にまで増税を強いるという事。安直に、斯様な過度な増税論に繋げるなど、幼稚極まりない。
(厚労省自体公に税の話しをする立場ではないから、小宮山など論外だが)。

他人に配慮して、共存していくという当たり前の感覚を、喫煙者も非喫煙者ももつべき。

投稿日時 - 2011-09-08 17:59:40

お礼

ご回答ありがとうございます。婆さんの話の展開は幼稚ですが、それ以前にルールが違っています。国を国として、社会を構成するからには法を遵守すべきであり、法の精神にもそむいては国とは言えませんね。20歳からタバコは吸っても良いと決めているのは国であり法律なのですから、一極に対しての集中攻撃は法の精神に反します。バランス感覚を失った、婆さんの浅知恵袋で国民の自由が侵されるのは、忍びないですね。

投稿日時 - 2011-09-10 02:40:34

ANo.33

婆さんの厚化粧にも税金!と言うのはちょいと言い過ぎかも知れませんが、
大臣就任直後の記者会見で、話される内容の事では無いと感じたのは皆さん同じ
ではないでしょか。
税収の事を考えるのは財務省なのですから、厚労省を代表した小宮山大臣の発言は、
当然管轄を逸脱した越権行為に当たるのではないでしょうか。
もう立派すぎるほどの社会人なのですから、自分の発言内容には最後まで責任を
持ってもらいたいものです。
厚労省とは、国民全体の健康増進を計る機関ではありますが、特定の人たちは
無視してもいいとは思いません。
大臣ほどの収入があれば、700円なんて数字はどうでもいいような感覚なのでしょう!?
しかし、700円という数字で凍りつく人も実際にいる訳で、今回の発言はやはり庶民感覚
の全く無い、ただのタバコが大嫌いな一女性の発言にしか聞こえません。
こんな発言で暴動が起きない日本という国は、特別な国に思えます。
暴動とまではいかなくても、何処かで何かしらの騒動がある元気さがあれば、日本ももっと
改善されていきそうな感じがしますけど・・・!
ちなみに私は非喫煙者です。  喫煙者の方、ほんとにお悔やみ申し上げます。

投稿日時 - 2011-09-08 17:58:48

お礼

ご回答ありがとうございます。化粧品や高級車などの贅沢品の税金を上げる事は、とくに異質な考えではありません。物品税が廃止されたのも景気が良かったからと、物品の定義が分かりにくかったからで、分かりやすくすればタバコのみに増税をするという愚かな発想を抱く者はいなかったものと思います。増税のうえにまた増税と、まるで愛煙家は罰金を払わされているかのようです。

投稿日時 - 2011-09-10 02:57:58

ANo.32

本来はタバコ増税で税収が減少する方がいいのですが、タバコに関しては命より金が大切な人が多すぎるので700円までは確実に税増収になると控えめに言っています。
外国の例を見ても1000円でも増収になっているわけで、本来は1000円くらいが適切なタバコ価格といえましょう。
日本の批准しているWHOタバコ規制枠組み条約では公共の屋内全面禁煙、未成年が買えないように自販機撤廃、未成年が買えないように増税の3つが義務付けられているのですが、どれも無視されています。
ほとんど喫煙自由のタバコ天国で、未成年が他人のタスポで格安のタバコを買っているのが現状です。

実はタバコ増税はタバコ業界にとっては大きな利益です。
前回の値上げでもタバコ業界は増益で潤っています。
増税の一部をタバコ農家の損失補てんに充てると言えばもっと賛成を得られるでしょう。
特にタバコ農家の心配をして増税に猛反対の人もいるでしょうが、そんな人は大賛成してくれるでしょう。

化粧品に増税を希望するならそれなりに活動した方がいいでしょう。タバコと無関係ですからタバコ抜きで化粧品増税を働きかけてください。
喫煙者ではタバコが絡むと冷静な考えが出来なくなる人が多すぎます。そんな人とみなされますからご注意を。

投稿日時 - 2011-09-08 17:26:52

お礼

ご回答ありがとうございます。タバコ税増税でタバコ農家の損失補填とは、まさに終わりへの道ですね。700円という値段の問題ではなく、平等性の話と受け止めてください。700円だろうと70.000円だろうと、日本円が紙クズになったら、両者に違いがなくなります。

投稿日時 - 2011-09-10 03:12:53

ANo.31

自分もやみくもに増税するのはいいとは思いません。

しかし、日本のたばこは安いそうですね。

ノルウェーではひと箱1500円するとか、

投稿日時 - 2011-09-08 17:07:11

お礼

ご回答ありがとうございます。日本は貧乏なのですよ。このままでは年金すら貰えない日が、やがて訪れるであろう事を、忘れないでくださいね。

投稿日時 - 2011-09-10 03:17:26

ANo.30

値上げによって喫煙率を下げたいのなら、だらだら上げても効果はありません、一気に二倍くらいにしたほうが喫煙率は減ると思います、

JTも本音では値段を上げなかったとしても喫煙率が下がっていくのは知っているから、緩やかな値上げは望むところだと思うのですが。

投稿日時 - 2011-09-08 16:44:22

お礼

ご回答ありがとうございます。喫煙率を下げてまで税金をふんだくろうとは、まさに鬼畜の論理ですね。

投稿日時 - 2011-09-10 03:34:32

ANo.27

小宮山大臣の発言には大賛成です!
そもそもタバコに関する所管が財務省ということ自体間違っていると思うので、この際、厚生労働省に移すべきと思います。
そもそも質問者をはじめ、喫煙者の方々は反対しておられるようですが、タバコ自体が喫煙者本人に及ぼす影響ではなく、周りにいる人に対する迷惑行為であるという意識が低すぎます。またタバコによる喫煙者および、受動喫煙者の健康被害、それに伴う、医療費の増加。これは保険制度における負担という観点からも、非喫煙者が負担すべきものではありません。
タバコを全面禁止と言っているわけではなく、それ相応の負担を喫煙者が負うべきという議論で、反対する理由はありません。
国際的にみても、日本のタバコの値段が安いことも、喫煙することをなかば奨励しているようなものといえます。この際、700円程度まで値上げすることにより、禁煙をする人が増えれば、日本国全体としてプラスであると思います。
喫煙者お一人お一人がマナーを守り、タバコを吸わない人に対する配慮を持てば、このようなことでの議論ももう少し冷静に進むものと思います。私が見る限り、喫煙者の中でこうしたマナーを守っている方はほとんどいらっしゃいません。
これを契機にそのあたりも見直してみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2011-09-08 16:00:48

お礼

ご回答ありがとうございます。その筋書きで行くと愛煙家は、すべからく犯罪者であるかのようですが、吸うタイプの人と吸わないタイプの人という違いだけでありまして、吸う人は法を犯しているわけではありません。マナーが悪いと思ったら、直接その人に言うべきでしょう。マナーが悪い人には税金を課すなどと、どこの国の発想なのでしょうかね。

投稿日時 - 2011-09-10 04:01:04

ANo.26

増税する必要はないでしょう。
その代わり,喫煙が原因での疾病については,
健康保険を使わずに,全額自費負担で診療を受ける
ことが自己責任の帰結だと思います。
厚化粧に増税する必要はないでしょう。
その代わり,厚化粧により,皮膚科等の診療が必要な場合にも
同様に全額自己負担で診療を受けるべきでしょう。

投稿日時 - 2011-09-08 15:21:32

お礼

ご回答ありがとうございます。人間の自由意志にまで手を付けられると、キリスト教徒にも怒られそうですね。

投稿日時 - 2011-09-11 02:25:40

ANo.24

嫌煙者でありながら、喫煙者の健康を気遣って下さるなんて、本当に慈悲深い大臣だと感心しております。
健康のためならば覚醒剤と同様、販売禁止・罰則適用にしましょう。
世の中から、うそのように肺がん患者が減ることでしょう。

ついでに、酒がらみの事件や事故も後を絶ちません。
酒も販売禁止にしましょう。

ギャンブルも、同様です。
これも、禁止しましょう。

とても素晴らしい国になるでしょうね。

投稿日時 - 2011-09-08 14:02:43

お礼

ご回答ありがとうございます。個人の自由意志も大切ですから、健康に害の少ない大麻の合法化も仲間に入れてください。

投稿日時 - 2011-09-09 01:26:14

ANo.22

タバコ700円、いいじゃないですか。反対する理由は無いでしょう。さらに、喫煙者は、副流煙をさけるために、ゴミ袋をかぶってその中で喫煙して欲しいです。そのゴミ袋は、700円の中から出してもいいですね。
そして、赤、白、黄色・・・と色とりどりのゴミ袋を頭からかぶります。それなら、街中で喫煙してもいいです。
吸い終わって、ゴミ袋を頭から外した時、ニコチンとタールまみれのアホな顔を見るのが楽しみです、そういう制度を是非、小宮山先生に作って欲しいですね。

投稿日時 - 2011-09-08 13:34:45

お礼

ご回答ありがとうございます。そうですね。まずは耐熱性に優れたゴミ袋を開発するべきなのでしょう。

投稿日時 - 2011-09-09 01:29:22

ANo.21

この婆さん、

浮かれているだけでしょ。

そのうち小沢に頭をひっぱたかれるよ。

山岡然り。

投稿日時 - 2011-09-08 13:03:45

お礼

ご回答ありがとうございます。頭を叩くのだけは勘弁してほしいですね。顔にヒビが入っちゃいますから。

投稿日時 - 2011-09-09 01:33:09

ANo.20

1.タバコ税は厚労大臣の職務権限外。
2.例え職務権限内だとしても、省内と内閣内での合意をとるのが前提。
3.厚労の最重要課題は、年金、健保であって、タバコ税はゴミ。
4.笑いながらタバコ税の話をするなんて、態度が悪い。

投稿日時 - 2011-09-07 18:58:55

お礼

ご回答ありがとうございます。タバコと一緒に年金問題をも、もみ消したいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-09-09 01:49:10

ANo.19

厚生労働大臣の立場としては国民の健康の為に、喫煙者を減らしたいと考えるのは、あたりまえじゃないでしょうか。
各省それぞれの考えがあるので、後は総理がまとめればいいだけです。

投稿日時 - 2011-09-07 16:15:32

お礼

ご回答ありがとうございます。日本の裕福層だけが減って行き、貧乏人しかいない国になりますからココロボソイですよ。

投稿日時 - 2011-09-09 01:41:25

ANo.18

まず、一箱700円台くらいまでなら、税収は減らないというのは、他国での実績から推定された話。
まあ、各国によって状況が違うからなんとも言えませんが、中期的にはそんなものかもしれませんね。ただ、長い目でみれば、喫煙を始める人自体が減るので、税収は減るでしょう。

一方、医療費の観点から言えば、一人当たりにかかる医療費が減るのも事実ですよね。たた禁煙推進派の方々が参考にする医療費減の数値は、かなり水増しされてると見て間違いないでしょう。
なぜなら、どこまでが、喫煙起因に依る病気に対する医療なのかは判別が難しいものですから。

まあ、どなたかの回答にあった「全体的に、今より長生きするので、結果医療費及び年金がかかる」という意見は、誰も公に口にできないものながら、実際には的を得た意見ですね(笑)。

結論を言えば、実際に値上げしてみないと分かりませんが、長い目でみれば、雇用減も含め税収は、確実に減るでしょう。それでも健康推進の為にあげたいという話しなら、一意見としては、自由と思います。ただ、公に管轄外の人間が、増税の話をする事は、あまりにも何も考えていない無能な人間の証拠ですね。厚労省は今、即対応すべき、放射能問題などを抱えているのに、TOPがこれでは、正直不安です。

私自体は、10年以上ヘビースモーカーでしたが、2年前から喫煙をしており、どちらの気持ちも
分かるつもりです。しかし、自分に課せられる税金でないから(or 単純に煙草嫌い)といって、安易に彼女に賛同するような有権者自体も疑問です(化粧品の話しもそうでしょうが)。はっきり言って、煙草や酒といった取りやすいところから取るような姑息なやり口は、腹が立ちます。

投稿日時 - 2011-09-06 21:12:59

お礼

ご回答ありがとうございます。税金の平等性を念頭に置いて考えますと、大幅増税したばっかりのタバコより、もっと優先順位が高い嗜好品も有るものと思います。年金保険料といった割に合わないものを国民が払っているうちは、日本経済の回復はありえないでしょう。年金保険料は払うべきではありませんね。

投稿日時 - 2011-09-10 04:25:41

ANo.17

そもそも、健康のために増税するというのは問題があると思います。
そんなに健康を害するのであれば、生産、販売をやめるべきでしょう。

増税すれば喫煙者が減り、しかも税収は減らないなんて事は
寝言ですねぇ。寝言は寝ていうべきです。

投稿日時 - 2011-09-06 20:26:47

お礼

ご回答ありがとうございます。完全に寝言ですね。多数で払っていた税金を少数で同額払う式が、成り立つはずがありません。

投稿日時 - 2011-09-10 04:29:51

ANo.15

禁煙利権者の鴨にされているのが喫煙者。

禁煙利権者は、禁煙運動の補助金を得て嘘を吹聴して更に利権を拡大させる。

だから禁煙運動は タバコ禁止は求めないで タバコ増税を求め続けてきた。そしてその税収を貪ってメタボになっている。

投稿日時 - 2011-09-06 19:11:20

お礼

ご回答ありがとうございます。政治家と役人は金にめっぽう弱いですからね。

投稿日時 - 2011-09-10 04:36:41

ANo.14

厚化粧で薄笑いをしながら増税の話をしている。キモイ。
大臣になれたことが、嬉しくて嬉しくてしょうがないみたい。
野田さんは変な人を選んじゃったね。
レンホウも。

投稿日時 - 2011-09-06 15:56:13

お礼

ご回答ありがとうございます。エッ、あれは蓮舫だったのですか。わたくしスッカリ水前寺清子だとばかり思っていました。

投稿日時 - 2011-09-09 01:16:59

ANo.13

財務省にそそのかされてタバコ増税を言ったのでは?
そして「厚生省も賛成してくれているのでタバコ増税します」と財務大臣が了承、晴れて増税ってな具合に。
いい様に操られているアホなばあさんですな。
それにしても民主党には「人材」と言う者が存在しません。

投稿日時 - 2011-09-06 13:30:24

お礼

ご回答ありがとうございます。民主党に、という前に国会自体に人材がいないのでは、とも思えます。役人のシモベと化した政治家は醜いですね。

投稿日時 - 2011-09-09 01:22:45

ANo.11

むしろ長生きが増えれば年金の支払額が多くなり、財政を圧迫するんではないでしょうか?
もともと吸ってる人は自分の健康のリスクを知っていながら吸うので、多少はしょうがないけど多くの税金を貸すことはないのではと個人的に思います。

むしろ質問主さんの言うように化粧品のようなしなくても死なないような贅沢品を課税すればいいと思います。

投稿日時 - 2011-09-06 12:47:26

お礼

ご回答ありがとうございます。意味のない化粧品にご理解もいただき感謝いたします。たぶん年金を支払う気がないゆえ長生きが増えても関係ないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-09-10 04:43:48

ANo.10

1.小宮山大臣の所管は「厚生労働省」です。

 たばこ税は財務省の書簡です。

 所管と全く関係ない、小宮山厚労大臣の発言はまったく意味がありません。
 (本人は禁煙活動に積極的なので非禁煙者からのたぶん人気取り(票集め)でしょう。)

 現在、ご承知のように厚生労働関連の大きな問題(年金、就業率、派遣村、薬害、放射線対策・・)があり、それらはちっとも片付いていません。

 うれしそうにタバコ増税のことを記者会見する前にやることは山ほどあるだろうに。
 税収の資産なんかしている暇あるのか?
 と思って見ていました。

2.たばこ税の値上げは健康増進
 もし、健康増進が目的ならば有害なタバコそのもの成分(ニコチン、タール)を減らす政策を厚労省の立場から発言すべきでしょう。
 (塩分のとりすぎで高血圧が増えたなら、塩分を減らすでしょう。塩の値段を上げて塩をを購入させずに間接的に塩分を減らすなどは普通やらないでしょう)

 国民の健康を心配しているのなら思い切って、たばこ販売禁止を言ったほうが厚生労働省の立場としては筋が通っています。

3.増税すると、喫煙者が減って健康になる人が増える.
 これは自動車事故を減らすために自動車関連の税金(ガソリン税・・)を
 極端に上げて自動車保有数を減らぜば、事故が減る。
 そのぐらい乱暴かつ幼稚な議論です。
(上の塩の話と同じ事ですが)

4.小宮山の発想で日本の何かが改善されるのでしょうか。
 厚化粧で思い出しましたが化粧品も必ずしも安全なものだけでは無いようです。
 (化粧品 害 で検索してみてください。)

 女性の健康を考えて化粧品を大幅増税されたら、小宮山理論では厚化粧は減るかも知れません。

 いずれにしろ自分の所管以外を個人の嫌煙感で余計なこと言っている大臣では日本の厚生、労働が悪くなっていくでしょう。

 
 


 

投稿日時 - 2011-09-06 11:21:28

お礼

ご回答ありがとうございます。じつにおっしゃるとおりで、排出物質の改善に減税を与えるわけでもない時代遅れの価値観には、ド肝を抜かれます。このように落ちぶれ果てた国で長生きしてをしても、いい事は一つも無いようにも思えますし、今の政治家の姿勢では二度とこの不況から回復する事はできないでしょうし、また年金ももらえる保証がない情態でもありますので、タバコのみを別格扱いされても、増えるのはストレスと自殺者ばかりであるように思います。

投稿日時 - 2011-09-10 05:07:28

ANo.9

元喫煙者ですが、いちおうQ&Aサイトなので、自分の意見は後回しにして質問に答えます。
質問は「小宮山の発想で日本の何かが改善されるのでしょうか。」ですね。

タバコ税を増税することで、タバコを止めるインセンティブが向上します。つまりこのインセンティブにつられてタバコをやめる人が増え、肺がんやCOPDに苦しまないで済む日本人が増えるということですな。これが回答。

小宮山さんは一応厚生労働大臣なので、国民の健康増進を図ると言う立場で、本当はタバコなんかなくしたい立場なんだね。ところが残念ながら日本の場合、タバコ会社であるJTは財務省の管轄で厚労省の一存では「タバコ廃止」と行かないんですな。

財務省は税収という立場からタバコを維持したい。税収が下がったりするのは認められないわけだね。だから税収が下がらず、かつ喫煙者が最小になる政策を選んだということですな。それなら所轄省庁の財務省も認めてくれるんじゃないかってことね。

厚化粧にも税金を課すべき、みたいな下らないことを厚生労働大臣に言ったって、聞く耳ないさ。関係ない話だもの。
話は論理的にしないとダメだよ。

投稿日時 - 2011-09-06 09:39:21

お礼

ご回答ありがとうございます。ヘタな論理は休むに似たり、ですかね。反省しておきます。

投稿日時 - 2011-09-09 01:03:11

ANo.8

というか金払えば周りに健康被害与えてもいいっていうタバコの税収ルールがおかしい。

いきなり路上で人を殴って、治療費支払ったら無罪になんのか?


喫煙者は自分が思ってるよりも
周りからゴミだと思われてるってことに気付いたほうがいいぞ。

他人を殴りながら小銭ばらまいてるキチガイと一緒だからな。

投稿日時 - 2011-09-06 09:12:36

お礼

ご回答ありがとうございます。それは婆さんに言ってやってください。

投稿日時 - 2011-09-10 05:12:50

ANo.7

ネオシーダなら20本入り一箱が284円ですから私はこれにします。
あまり美味くは無いですが、タバコの代替品としては十分です。
http://tinyurl.com/3ztye6c

タバコが700円にもなればネオシーダの価格競争力が跳ね上がるので沢山売れることでしょう。
類似品も出てくるかもしれませんね。
かつて国がビールに税金をかけすぎたのでメーカーは必死になって発泡酒を作りました。
そして安い発泡酒が売れるようになり税収は下がりました。
タバコでも同じようなことが起きるのではないでしょうか。

もう40年も前にレタスで作ったタバコがイギリスで開発されましたが、
多少不味くてもタバコがあまりにも高ければレタスのタバコも復活するかもしれません。
もっともレタスはタバコという植物ではないので誰でも作って売ることが可能です。
新規参入の業者がどんどん増えるかもですね。

投稿日時 - 2011-09-06 09:08:27

お礼

ご回答ありがとうございます。私としても健康第一という考えはありますが、それと税金とを混同する事は、あまりに人を侮辱した政治家だと思わざるを得ません。

投稿日時 - 2011-09-11 02:03:54

小宮山洋子ねぇ・・・。
何か実績があるわけでもなく、女性にもポストを与えないと男女平等にクレームがつけられるから
与えられた大臣ポストだよ。
「何か行動を示さないと」と思っての発言としたいけど、
その考え(側近の連中に流される考え)は、菅政権までにしてほしいなぁ。

日本政府はJT株を売却できない諸事情があることを知っている上での発言なのかなぁ・・・?
小宮山、もっと勉強しろよ。
そんな考えでは国民に支持されないし、近々に失脚するぞ。

投稿日時 - 2011-09-06 08:55:09

お礼

ご回答ありがとうございます。この一件のみで、事実上の失脚となるでしょう。国民侮辱罪が適用されます。

投稿日時 - 2011-09-11 02:07:59

ANo.5

>タバコがまた増税 小宮山洋子のボケた計算

   ↓
禁煙・嫌煙者の立場からは、タバコの値段や値上がりに余り関心が無かった→販売禁止やCMや喫煙シーンの禁止なら賛成です。

前にも1000円論議がありましたが、金額と税収の関係ばかりが露骨に出ており、取り易い所から徴税の発想に反発を呼んでいる。
でも、タバコによる発がん性や周囲への健康&美観&清掃や火災ヤケド問題が関係しており、真意は少しでも本人の健康並びに副流煙による被害を考慮しての禁煙促進への方策だと思います。

販売単価の上昇と税収面での増収を前面に中心に報道されているが、背後には隠されたタバコを巡る禁煙車と喫煙者の思惑・感慨・意見は様々にあり、対立している部分に一石を投じる事に繋がるのだと思います。

これは、正解を求めるテーマーでは無いと思いますが、率直に私見を述べてみます。

>販売量が減っても良い産業というのも摩訶不思議ですが、全体を見ずしての一個への強制という形態を好むのも政治家として器がゼロのように思います。

元々専売公社であり、JTという民間企業に成っても、独占的な位置にあり、税金の負担比率も高く、タバコ葉の生産から販売に至るまでの国・地方・農家や流通に幅広い影響があるとは思うが、公益性が高いので助成や補償も含め、必ずしも販売量の低下が悪い事ではないと思います。
ex、電力会社

さらに、パチンコや風俗産業・闇金融は、特定の方を除き、減収・衰退しても良い面が多い。


>そもそも婆さんの厚化粧にも税金を課すべきではとも同時に思います。

美容については、100円化粧品もあったり、効果と価格にどれだけの関連性があるのか不明ですし、利用者の効果効能については全く個別ケースで異なると思います。
過去の物品税{高級・ぜいたく品への課税)発想で必需品と嗜好品・ぜいたく品で税率を変えるとか、内容と公平性によっては大賛成です。


>小宮山の発想で日本の何かが改善されるのでしょうか。

直接的な効果効能や動きは出ないと思います。
また、そんな深い発想や戦略思考からの発言でもないと考えます。

NHK出身ですが、代表選での論功行賞・グループの推奨・女性人材の欠乏と女性支持獲得への目玉?人事であり、ビジョンや見識、説明説得力や実行力で、従前から信望が高く、期待され選任入閣されたのではないと思います。

ただ、喫煙者、喫煙本数の減少は期待出来るし、長く喫煙暦のある方{タバコを通じて高額納税をされている)には申し訳ないが健康管理への余計なお節介でもアドバイスや金権へのサポートの一部になれば・・・
また、タバコの値上げは新規の若者の喫煙開始や習慣化にブレーキと成れば、それは長い目で見て、良い事であり、日本社会の健康寿命や医療費削減に少しは効果をもたらすのではと考えます。

投稿日時 - 2011-09-06 08:50:36

お礼

ご回答ありがとうございます。電力会社、風俗、パチンコ、闇金融・・・ですか。それとタバコのさらなる増税は、まったくの無関係です。違法は違法、それ以上でも以下でもありません。

投稿日時 - 2011-09-11 02:15:09

ANo.4

確かに間違っている。

いっぺんに一本100円くらい増税すべき。
そうすれば、依存症も少しは減るだろう。
将来的には税収はなくなるけど、
そのほうが国民のためになる。
それでも喫煙する人は、高額納税者として表彰。

大体、害が多すぎるのに産業として許されていること自体が問題。

投稿日時 - 2011-09-06 08:04:36

お礼

ご回答ありがとうございます。じつにおっしゃるとおりです。この増税の中身は、まさに(無)です。

投稿日時 - 2011-09-11 01:53:17

ANo.3

>一箱700円台なら販売量が減っても増税分で補えるため税収は減らないという研究…

増税に伴う本体価格の便乗値上げはないという前提であれば、葉たばこ生産農家、たばこ製造事業者、たばこ小売業者らはいずれも収益が大幅に低下します。

>販売量が減っても良い産業というのも摩訶不思議ですが…

たしかに摩訶不思議です。
その研究の詳細を知りたいものですね。

>全体を見ずしての一個への強制という形態を好むのも政治家として器がゼロのように思いますし…

森を見ずして木を見るのは、縦割り行政の弊害でしょうか。

>小宮山の発想で日本の何かが改善されるのでしょうか…

そのとおりに実施されたとしたら、肺がんでなくなる人の数に多少の変化は現れるでしょうね。
その前に、たばこ農家などは転業、転職を余儀なくされそうですが。

投稿日時 - 2011-09-06 08:02:20

お礼

ご回答ありがとうございます。喫煙者の貧富の分別には前向きであるにもかかわらず、日本を沈没させた年金問題には非常に寛大であるというあのアデ姿・・・モザイクを入れてほしいものです。

投稿日時 - 2011-09-10 01:07:11

1個当たりの税収が増える分は、販売量が減って、
全体的な税収は増えもしなければ、減ることもないであろう。。

という試算で、

できれば、・・・あげたいというのは、
そのあたりの試算が正しいかどうかを
見極めながらということなのですが。

>販売量が減っても良い産業というのも摩訶不思議ですが、

同時に、販売量を減らすことは、国民の健康増進に寄与する。
と明言していましたので、摩訶不思議でもなんでもありません。


こういう考え方は、欧米ではすでに当たり前に実施されていて、
日本ではまだまだ遅れている。ということのようです。

投稿日時 - 2011-09-06 07:42:15

お礼

ご回答ありがとうございます。役人連中が使い込んだおかげで、預貯金残高がゼロになった国ですよ。落ちぶれ続けてまで健康が大事ですかね。今後この卑しき伝統を持つ国に生まれてくる子供が気の毒でなりません。

投稿日時 - 2011-09-10 00:47:32

ANo.1

煙草税を引き上げるのではなく、

所得に応じて100円から1000円までの値段で売ればいい

投稿日時 - 2011-09-06 07:27:38

お礼

ご回答ありがとうございます。人間を税金の汲み取り道具ぐらいにしか見ていない、盲目政治家の成れの果てがアレです。

投稿日時 - 2011-09-10 00:57:33

あなたにオススメの質問