こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「the+可算名詞複数形」

ある英文演習本にある問題の一部についてお尋ねいたします。

次の一文(1)は下の英文(2)の内容に一致していると言えるのでしょうか?
(1)
Genetically modified tomatoes are likely to taste better than unmodified tomatoes.

(2)
Food technology is an important field today in our world of giant supermarkets which have to store food in bulk. This is another area that is benefiting from gene manipulation. The genetically modified Flavr Savr tomato was one of the first fruits to demonstrate the wonders of genetic engineering to the public. The tomato has a gene inserted which switches off the production of the enzyme which usually causes tomatoes to soften when they ripen. The modified tomatoes are less likely to be damaged when they are harvested and can remain longer on the plant to ripen naturally. They should therefore have an improved flavor as well as longer shelf life.

与えられた正解はyes(一致している)ですが、私はnoとすべきではないかと思いますがいかがでしょうか? ご教示ください。

《以下は補足です》
最終文のthey ⇒ その前の文のthe modified tomatoes
なので、
(あ)the modified tomatoesがmodified tomatoes一般を意味するのならばyes(一致する)
(い)the modified tomatoesが第3文に登場するthe genetically modified Flavr Savr tomato (の複数形)を指すのであればno(一致しない)
ということになる、と考えられます。

私の理解では可算名詞を一般論として扱う時は
1.(無冠詞で)複数形
2.不定冠詞(a, an)+単数形
3.the+単数形
であって、
4.the+複数形
はあくまで特定の名詞を指すことになる、
です。

最後から2つ目の文のthe modified tomatoesは上の4のパターンです。よって、上の(い)である解釈は成りたたず、(あ)の解釈しかないと考えました。

いかがでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-11 05:25:41

QNo.7126185

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

これは、theがどうのこうのいうのでなく、

The genetically modified Flavr Savr tomato was one of the first fruits to ・・・
つまり、Flavr Savrという具体例は、one of the fruitsであるから、
その特性(taste better)はfruits一般だ、という筋道だと思います。

投稿日時 - 2011-11-11 09:29:19

お礼

ご回答ありがとうございました。

なるほど "one of the first fruits to demonstrate ..."のところの"the wonders of genetic engineering"に「(従来のトマトよりも)味がいい」を読み込むというわけですね。

投稿日時 - 2011-11-11 16:03:20

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

#4です。
一致するでいいとおもいます。
もちろん、(1)は一般的に世の中に出回り(うる)遺伝子組換トマトをいっていますが、(2)である特定の遺伝子組換トマトについて、品質管理がし易く味もよい状態でたべれるとされています。

味がよいトマトが一般的に世の中に出回り(うる)遺伝子組換トマトの中にあるのであれば、

一般的に世の中に出回り(うる)遺伝子組換トマトは味がいい可能性があります。

投稿日時 - 2011-11-12 05:13:51

ANo.4

>4.the+複数形
>はあくまで特定の名詞を指すことになる、
>です。

今日リンゴを五個買った。そのリンゴはもう食べてしまった。
I bought five apples, but I have eaten the apples.
特定の名詞を示しているでしょうか?
特定の名詞を表すことはまれです。その場合は英語は
the word "apples"と言い換えることができますが、、、

They should therefore have an improved flavor as well as longer shelf life.

それゆえ、傷みにくいうえに、味も改善されているはずである。

"Genetically modified tomatoes"
これは一般的に世の中にでまわっている、あるいは出回るかもしれないもの全般にいっていて、(2)は特定の遺伝子組換のトマトの性質について述べてます。

回答の導き方はほかの方の回答を参考にされるといいかと思います。

投稿日時 - 2011-11-11 13:07:19

お礼

ご回答ありがとうございました。

●「>4.the+複数形
>はあくまで特定の名詞を指すことになる、
>です。

今日リンゴを五個買った。そのリンゴはもう食べてしまった。
I bought five apples, but I have eaten the apples.
特定の名詞を示しているでしょうか? 特定の名詞を表すことはまれです。」


はい、失礼いたしました。「特定の名詞」を「特定のもの」と訂正させていただきます。もちろん、このときの「特定の」というのはspecificではなく、definiteという意味で使っています。



●「"Genetically modified tomatoes"
これは一般的に世の中にでまわっている、あるいは出回るかもしれないもの全般にいっていて、(2)は特定の遺伝子組換のトマトの性質について述べてます。回答の導き方はほかの方の回答を参考にされるといいかと思います。」


ということはご回答者さまは(1)をyesとお考えになっていると理解してよろしいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-11 16:17:37

ANo.3

>最後から2つ目の文のthe modified tomatoesは上の4のパターンです。よって、上の(い)である解釈は成りたたず、(あ)の解釈しかないと考えました。

 確かに「同種類のもの」を総称する場合には「the+単数名詞」という形を用います。しかし、「the+複数名詞(または集合名詞)」を用いて「特定の集団全体」を表すことがあります。

(A) the Japanese
(B) the police
(C) the unions and the bosses

 (A)~(C)に共通するのは「限られた集団」という点です。

 (2)の英文の中で出てくる「the modified tomatoes」は、「普通のトマト」とは異なる「(遺伝子の)修正を加えられたトマト」という「特別な集団」を表していると考えることができそうです。

 (2)の最後の「They(= The modified tomatoes) should therefore have an improved flavor as well as longer shelf life.」という英文が、(1)の「Genetically modified tomatoes are likely to taste better than unmodified tomatoes.」という英文の内容を含んでいると考えてよいのではないでしょうか。

 ご参考になれば・・・。

投稿日時 - 2011-11-11 12:58:21

お礼

ご回答ありがとうございました。

「(2)の最後の「They(= The modified tomatoes) should therefore have an improved flavor as well as longer shelf life.」という英文が、(1)の「Genetically modified tomatoes are likely to taste better than unmodified tomatoes.」という英文の内容を含んでいると考えてよい」


ここが質問時点ではそうは読み込めなかったのです。が、ご回答#2を読んで、(1)をyesと言えるのかもしれないという気に少しなってきました。

投稿日時 - 2011-11-11 16:06:14

ANo.1

こんにちは。

ご質問文の最後の部分、「上の(あ)である解釈は成り立たず、
(い)の解釈しかない」という意味でしょうか。
ちょっと混乱しました^^;

私も、英文の最後に出てくるthey は、Flavr Savr という特定の
品種のトマトのことを指していると思います。でも、だからといって
(1)の文と内容が食い違っているとは思いません。

この(1)の文は、
「遺伝子操作をされたトマトは、そうでないトマトより、味がいい
可能性(見込み)がある」
ということですよね。
be+likely+to・・・で、「・・・がありそう、起こりそう」「たぶん・・・
しそう」みたいな意味になりますから。
http://eow.alc.co.jp/likely+to/UTF-8/?ref=sa

だから私には、英文の内容と(1)の内容は一致するように思えます。
もし、(1)が「遺伝子操作をされたトマトは全部、そうでないトマト
よりもおいしい」と断言している文であれば、(2)の内容を一般化・
普遍化しすぎているので間違いと言えると思います。

投稿日時 - 2011-11-11 08:16:47

お礼

ご回答ありがとうございました。

(a)
「ご質問文の最後の部分、「上の(あ)である解釈は成り立たず、(い)の解釈しかない」という意味でしょうか。ちょっと混乱しました^^」

⇒ ご指摘の通りです。お詫びをして以下のように訂正します。
(元の文言)「よって、上の(い)である解釈は成りたたず、(あ)の解釈しかないと考えました。」
  ↓
(正しい文言)「よって、上の(あ)である解釈は成り立たず、(い)の解釈しかないと考えました。」


(b)
「私も、英文の最後に出てくるthey は、Flavr Savr という特定の品種のトマトのことを指していると思います。でも、だからといって(1)の文と内容が食い違っているとは思いません。
この(1)の文は、
「遺伝子操作をされたトマトは、そうでないトマトより、味がいい可能性(見込み)がある」
ということですよね。
be+likely+to・・・で、「・・・がありそう、起こりそう」「たぶん・・・しそう」みたいな意味になりますから。」


1.この段落には遺伝子操作トマトの味に関して述べられた箇所は最後の一文だけです。もし、遺伝子操作を受けたトマトが世の中に(あるいは著者が想定した世界に)Flavr Savrという銘柄のトマトしか存在しないというのが真ならばyesとなりますが、そんなことは常識として真ではないでしょうし、この文章中に書かれていません。

2.英英辞典を見ると"be likely to"をprobableやprobablyでparaphraseして説明しています。と言うことは可能性の高さは8割~9割がたと言うことになり、(1)の意味としては遺伝子操作トマトが従来のトマトよりも味がいい「可能性」が8~9割である、ということになりますね。

3.遺伝子トマトの事態のただ1つ事例を取り上げて、その事態が一般論として成り立つ可能性が8~9割あるという文をyesと判断するには、私は無理があると考えるのですが。

投稿日時 - 2011-11-11 15:56:38