こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

普通のデジカメで動物園の動物を魅力的に写したい

写真についてはまったく知識がありません。詳しい方、よろしくお願いします。

普及タイプのデジカメ(コンパクトタイプ)を持っています。7年くらい前のものです。
子どもと一緒によく動物園に行きます。望遠レンズを付けて動物を撮影している方々をよくお見かけします。私も動物を撮ってみたくなりました。
でも、どうしても動物とは距離があるため、動物が豆粒のようにしか写らなかったり、表情がはっきり撮れなかったりします。ズームしてみてもぼやけてしまうだけです。動きの速いものは捉えることすらできません。
本格的なカメラで撮るような写真を真似することはできませんが、小さなデジカメでもできる範囲内で、動物園の動物を魅力的に撮る工夫はありませんでしょうか?

投稿日時 - 2011-12-02 05:30:28

QNo.7166242

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 >動物園の動物を魅力的に撮る工夫はありませんでしょうか?

 対照をよーく観察する。
 脇をしめる。あるいはしめるようにイメージする、注意を払う。
 シャッターは押すのではなく、切る。瞬間を切り取るようなイメージをする。
 シャッターを切る瞬間、呼吸を止めて魂を込める。

 ゆるーい写真が撮りたければ、ここまでする必要はありません。ゆるーい写真が良い場合だってありますしね。
 あなたのいう「魅力的」というのが迫力ある方面なのか、生命を感じるような方面なのか、優雅な雰囲気を醸し出したいという方面なのか分らないため、回答できるのはここまでです。

投稿日時 - 2011-12-02 13:01:51

お礼

シャッターを「切る」感じですね。ずっと「押して」ました。やってみます、ありがとうございます。そして、ゆるーい写真もどんどん撮っていきたいと思います!

投稿日時 - 2011-12-03 05:28:23

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 >

 ごめん。間違えた。
 対照ではなくて対象。

投稿日時 - 2011-12-02 13:03:57

お礼

ご丁寧にありがとうございます。

投稿日時 - 2011-12-03 05:28:35

ANo.3

動物園の動物も野生生物の一種です。

ですので、追いかけて撮るとロクな写真は撮れません。
基本は、ここぞと思った場所に来るまで延々と待つ、です。
当然、ズームもピントも先に合わせておく必要があります。

そのうえで、最低でも10分以上は待つ気でいれば、それ
なりの写真は撮れるんじゃないかと。

逆に言えば、そういう「延々と待てる場所」が無い動物は
初めから撮影を諦めるしかないかと。猿山のサルなんて
面白い写材ですけどね。アップに出来る超望遠がないと
にっちもさっちも行きませんもの。

本格的なデジカメに走るのは、「延々と待てる場所」で、
「延々と待って撮る」ことをやってからでいいんじゃないか
と思います。

だって写真は「機材2割の腕8割」です。新品買っても
腕が伴わないと、写真はきれいになりませんよ。

投稿日時 - 2011-12-02 10:17:56

お礼

それで、動物園で撮影をされている方はみんな、ずーーーっと立って待っていらっしゃるんですね!納得しました。そんなご苦労があったとは。
知識が無くてすみません。教えていただいて、目からうろこでした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-03 05:27:12

自分なりのこだわりを持つことですかね。
写真は自己満足、でいいんじゃないでしょうか。

私としては、動物や子でもの写真は、どんなものでも魅力的だと
思います。
でもとりあえず、動物の解説パネルを撮っておく。
それと、シャタースピードが変えられるなら
これに気を使うことですかね。

投稿日時 - 2011-12-02 08:07:38

お礼

ありがとうございます。試行錯誤しながら、楽しんで続けてみよう、という気になりました!
シャッタースピードは、速くするのがよいのでしょうか。やってみます。

投稿日時 - 2011-12-03 05:25:43

ANo.1

まず、カメラを買い換えちゃいましょう。
1万円以下でも相当選べます。5千円程度でも型落ちならそこそこ買えます。光学5倍ズームがいいです。レンズができるだけ大きいモデル。明るく描写力が高いです。
携帯電話を買い換えるのもいいかもしれません。iPhone4sのカメラは、我が家で一眼レフの次によく写ります。ズームは弱いですけど。
低解像度、ズームが弱い、ピントが合わないでは、プロでも撮れません。

その次、写真の巧さは、撮影技術の次にトリミングと現像です。フィルムからデジカメで一番変化した部分。
豆粒サイズでもフォトレタッチソフトでいくらでもズームできます。ピントさえ合っていれば。ピンぼけすら多少は補正できます。
一番簡単で無料だとGoogleのフリーソフトPicasaだと思います。
http://picasa.google.co.jp/intl/ja/mac/
パソコン内の写真を全部自動収集してアルバムにもしてくれます。ネットに保存も可能。
プロの写真がキリッとしているのは、現像時の色補正と、画角のトリミングの部分が大きいです。
Picasaには自動補正がいろいろあるので、クリックするだけでかなり見違えると思います。

あとは、動物の呼吸に合わせてスナイパーになるとか、目線を合わせるとかいろいろあるんですが、まずは写真に興味を持つことが先で、上手な写真をちゃんと見ることが大事。
自分の写真を綺麗に直し、自分の写真を見ることから始めてみてください。

投稿日時 - 2011-12-02 07:40:18

お礼

詳しいご回答をありがとうございます。
カメラを今買い換えるつもりはないのですが、次に壊れたときに参考にさせていただきます!Picasaは使ってみたいと思います。

投稿日時 - 2011-12-03 05:24:58

あなたにオススメの質問