こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マウス。

僕は有線マウスの安いものをずっと使っています。
バッファローの千五百円くらいのものです。
めちゃくちゃ使いやすいんですが、
以前は無線マウスとか、ブルートゥースとか、
そんなのも使ったことがありますが、
結局今のマウスに落ち着きました。
軽いし、マウスの動きに対してのポインタのレスポンスなんかも、
無線では太刀打ちできないように感じます。
あと、訳のわからない変なボタンがいっぱいついていないのも最高です。
3ボタンです。
いろんなマウスが売られていますが、
値段の高いマウスを使ってる方とか、
いろんな機能がたくさん詰まったマウスを使っている方とか、
いったいなにゆえにそういうマウスを使っていますか。
教えてください。
やっぱり有線マウス最高ちゃいますか。

投稿日時 - 2012-04-16 23:50:25

QNo.7425189

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

最近はワイヤレスも電池持ちがずいぶん良くなったようですが
以前のものはすぐに電池切れしてしまって不便でした。
そんな名残で私も有線マウス派です。
ロジクールのMX518ってのをたぶんもう10個くらいめです。
値段は3000~4000円くらいでしょうか・・
キーボードもマウスも消耗品で、けっこういくつもパーにしました。

それに、きちんと机の上でパソコンに向かっているわけでなく
ソファにドデ~ンと腰を据え、キーボードはキーボードはヒザの上、
マウスはソファのひじ掛けの上・・な状態なので
ワイヤレスマウスだとすぐに行方不明になってしまいます^^;

ただ、”ごちゃごちゃとボタンがいっぱいついているマウス派”でもあります。
文章を作る仕事をしているので、「戻る」「進む」はもちろんのこと、
いちいち右クリックを使わずにコピー・切り取り・貼りつけ、最大化や閉じるなど
マウスのボタンひとつでできるので便利です。
パソコンやマウスってただネットするじゃないですから・・

本来、ボタンいっぱいの個性的な形をしたマウスは
ゲーマーさんたちが使われるようですね。

投稿日時 - 2012-04-17 00:40:03

お礼

僕もボタンがいっぱいついてるマウスを使ったこともあるんですけど、
どうにもこのボタン、使いこなせませんでした。
ブラウザの戻るなんかを割り当てして使いましたが、
そのボタンを押すのにマウスを持ち直したり、
全く効率的ではなかったのです。
また、僕はノートパソコン一辺倒なので、
最初から入っているポインティングデバイス用のドライバとそのマウスのドライバが競合したりして大変なことになっちゃったり。
やっぱりシンプル=最高かなあと思うようになりました。

投稿日時 - 2012-04-17 08:12:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>やっぱり有線マウス最高ちゃいますか。
それは貴方の意見ですね。

有線マウスにもピンからキリまであります。
私個人としては、Microsoft Mouseが出たばかりの頃の「茄子マウス」と呼ばれたマウスが最高だと思っています。
一度それを使ってしまうとELECOMやBUFFALOのマウスがチープに思えて使えきになりませんでしたね。
モデルチェンジで販売終了になるとわかった時には数個買いだめもしました。
値段は安くはなかったはず。


で、今はワイヤレスマウスを使用中。
Microsoft Mouseを好んで使用しています。
持った時のフィット感や質感が非常にしっくり来る。

ゲームをするわけではないけどPhotoshop等でレタッチ作業を長時間やっていると安物マウスは手がつかれるんですよ。ボタンの反応が悪くなる時も多いし。
ペンタブではなくどうしてもマウスで・・・という繊細な作業もあったりするしね。


自分の感覚が常識だと(無意識に)思い込んでいると、将来とんでもないことをしでかすかもしれませんよww

投稿日時 - 2012-04-17 07:24:21

お礼

一度、バッファローあたりの有線の安いマウスを使ってみてください。
僕はチープさなんか一度も感じませんでしたし、
使っているときに反応が悪くなるなんて事は一度もありませんよ。
僕もフォトレタッチします。
無線のマウスでやるとやりづらいです。
確かにちょっと前ならマイクロソフトのマウスの質感、とても良かったと思います。
今はそんなに関係ないような気がしますよ。
ただし、千円以下で売ってるのはだめです。
安かろう悪かろうになっちゃいますね。

投稿日時 - 2012-04-17 08:07:21

ANo.3

用途と適正によります。

この星で、最初に大衆に広まったマウスは、ボタンが一つしかありませんでした。
でも、それで困ることは何もありませんでした(当時)

1990年代には、UNIXワークステーションでは3ボタンが広く使われましたが
それでもパソコンでは、1997年あたりまでは
2ボタンのWindowsユーザーが、1ボタンでのプレス操作も知らずに
右クリックの利便性を誇る例があったくらいで(失笑)
三つ目のボタンを、求めるということが、ほぼありませんでした。

2000年を過ぎても、2ボタンのノートPCが売られていたくらいです。

今は、Wheelを兼ねた3ボタンに落ち着いたといえばそうですが
四つ目のボタンを求めない人が
四つ目のボタンに割り当てるべき機能を使わないのかどうかはわかりません。
用途によっても違いますし、マウスなんか、ほぼ使わないという私がいます。


マウスが適しているのは、ゲーム用途くらいで…
ワープロや表計算などの事務処理、文章作成/推敲などにはトラックポイント(ポインティングスティック)最強です。

人間の手は二本しか無いのに、キーボードとマウスという二つの道具を併用するのは、あまりにも不合理です。
トラックポイント付きキーボードは、一つの道具に二つの機能が備わる、人間工学に適った道具です。


また、ゲームをしないなら、トラックボールのほうが扱いやすいという場合もあります。
1ピクセル単位の精度を求める場面では、トラックボールのほうが精密な操作ができるはずです。

Wheelを専用に装備したトラックボールであれば、ウェブや文書の閲覧などにおいて
マウスに対して不利な部分はほとんどありません。


マウスは、ボタンがいくつ増えようと、構造をどう変えようと
しょせんはマウスであり続けるだけで…
単に先に普及しただけの、凡庸な道具に過ぎません。だからこそ定番でもありますけどね。

ちなみに、Wheelが無くても、ボタンカスタマイズなどで
スクロール操作をできるようにする手段はあります。
そのためトラックボールでは、専用のWheelを備えないものもあります。

また、2ボタンマウスしか流通していなかった1990年代半ばのパソコンのために
2ボタンで、三つ目のボタン相当の操作をする方法も広く使われて来たものです。
(Windowsではどうだか知りませんけど)

ですから、3ボタンで充分なら、実は2ボタンでも、あまり問題はありません。


まぁ、要は、使いこなせるかどうかの問題とも言えます。

スマートフォンで、戻るボタンやホームボタンを使うのが一般化していくと
パソコンでマウスを使う時も、そういうボタンがマウスにあるほうが
扱いやすく感じるようになるかもしれませんよ?

Windows8の時代には、そういう変革があっても不思議じゃありません。

投稿日時 - 2012-04-17 06:18:12

お礼

ありがとうございます。
Windows8はタッチスクリーンが進化していくそうですね。
そのうちマウスなんかいらなくなっちゃうのかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-04-17 08:16:14

ANo.1

有線はどうしてもケーブルが邪魔になることがあります。
例えばケーブルが何かに引っかかるとかもありますしマウスの下に入ってクリック出来ないなんてて言うのはどのメーカー(Microsoft、Logitech、Buffalo、Kensington等々)のどんなマウスを使っても経験しています。
一々逐一ケーブルを確認して使う煩わしさは本当に面倒です。

個人的には有線、無線より形状の方が優先します。
左右非対称でエルゴノミックとかを謳うものより、左右対称でシンプル、かつ大き過ぎず小さ過ぎない結局自分の手に合うものがベストです。
私自身はMacユーザなので標準のMagic Mouseを使っています。
スクロール、ピンチインピンチアウト等TruckPad的な使い方も出来て便利です。
http://www.apple.com/jp/magicmouse/

投稿日時 - 2012-04-17 00:14:58

お礼

有線のケーブル、確かに邪魔なものありますね。
太さが重要だと思います。
ほんのちょっとの違いでもシビアに変わりますね。
僕も形状が一番重要です。
大きめで高さがある、左右対称のものが一番いいです。

投稿日時 - 2012-04-17 08:14:43

あなたにオススメの質問