こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HDD→DVDへのダビングについて

東芝XS32利用者です
ずっとHDDに録画していたのですが、最近になって
空き容量が不足してきたのでDVD-Rへダビングしたのですが
(チャプター編集してCMカットしたあと)、チャプター間
で一瞬STOPしてしまいます
またHDDで編集したチャプターと微妙にずれているため、
CMの一部が入っていたりします
これを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?
ダビング先をDVD-Rではなく、RAMやRWにすれば大丈夫
なのでしょうか?教えてください

投稿日時 - 2004-01-11 17:22:20

QNo.748181

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
一番の方の言う通りで、チャプター間が一瞬止まってしまうのは仕様です。
RAMにすればこれは無いのですが、Rを使うのだと一番の方のやり方ともう一つ、
初めは最高画質で録画してそれをCMカット、それをRに入る画質でレート変換ダビング。
と言う方法も有ります。
私はこちらをやっています。

投稿日時 - 2004-01-11 21:55:23

お礼

レート変換ダビングすることで再エンコードすると
いうことになりますよね?だから最高画質で録画するの
ですね?この場合最高画質で録画する場合には互換モードは「入」「切」どちらでも良いのでしょうか?
追加の質問で恐縮ですがよろしくお願いします

投稿日時 - 2004-01-12 02:55:06

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。
2番で回答した者です。
おっしゃる通りで再エンコードするので
元の画像を最高画質で録画しています。
ですのでこの時の録画ではR互換は
「切」でも良いです。
チャプター分けをしてRに入るレートに
レート変換する時に「入」にして下さい。
そうでないとRには焼けませんので。

投稿日時 - 2004-01-12 06:15:20

お礼

todoさん早いお返事ありがとうございます
早速、同じやり方をしてみたいと思います
R互換のことが一番わかりづらくて困ってました
ありがとうございました

投稿日時 - 2004-01-12 12:03:14

ANo.1

基本的にRAMにダビングすればCMの混入は防げます。
でも、安い-Rも使いたいですよね?

まず編集したものを一旦RAMディスクに高速ダビングします。
これを本体ハードディスクに「R互換モード入」で「レート変換ダビング」をします。
このときのレートは元と同じでOK。
これで戻ってきたものを-Rにダビングすれば、CM割り込みの無いディスクのできあがり。

チャプター間で一瞬ストップするのは仕様で仕方ないです。

投稿日時 - 2004-01-11 21:03:01

お礼

早速のお返事ありがとうございます
そうですか、RAMなら混入は防げるのですね
それにしてもチャプター間でのSTOPは予想以上に
嫌な感じだったので他の方法があるかと思ったのですが・・・
早速教えていただいた方法を試してみたいと思います

投稿日時 - 2004-01-12 01:38:46

あなたにオススメの質問