こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語の質問

英語
1
How the two countries came to the same conclusion about the preservation of their natural resources, however, was different.

「だが、両国が天然資源の保護に関して同じ結論に達した経緯は異なる。」
このHowは「How S V」で「SがVする方法」として、名詞節を導いているということでいいのでしょうか?

2
Part of the Tokugawa solution for the problem of resource depletion in Japan was to conserve Japanese resources by causing resource depletion elsewhere, just as part of the solution of Japan and other developed countries to their resource depletion today is to cause resource depletion elsewhere.

「Part of the Tokugawa solution for the problem of resource depletion in Japan was to conserve Japanese resources by causing resource depletion elsewhere」 を A

「part of the solution of Japan and other developed countries to their resource depletion today is to cause resource depletion elsewhere.」 を B

とすると、
A,just as B
という形で、この訳が「Aだ。Bと同じである。」
という感じなんですが
この「just as」をさがしても
「途端に」、「同時であるさま」としか出てきません。

「同じ」という意味はどこから出てきたんでしょうか?

説明お願いします。

投稿日時 - 2012-07-23 23:06:36

QNo.7607139

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1. How the two countries came to the same conclusion
どの様に両国が同じ結論に達したかは、
about the preservation of their natural resources,
彼らの天然資源の保存について、
however,
しかしながら、
was different.
異なっていました。

<まとめ>
しかし、どの様に両国が彼らの天然資源の保存について同じ結論に達したかは、異なっていました。
<こなれた訳>
だが、両国が天然資源の保護に関して同じ結論に達した経緯は異なる。

How 以下は名詞節で主部になっていると思います。

2. Part of the Tokugawa solution
徳川家の解決策の一部は
for the problem of resource depletion in Japan
日本の資源の減少の問題に対する
was
~でした
to conserve Japanese resources
日本の資源を節約する
by causing resource depletion elsewhere,
どこかほかで資源の減少を引き起こすことによって、
just as
ちょうど~の様に、ちょうど~と同様に
part of the solution of Japan and other developed countries
日本と他の先進諸国の解決策の一部が
to their resource depletion today
今日の彼らの資源の減少に対する
is
~である
to cause resource depletion elsewhere.
どこかほかで資源の減少を引き起こすこと

<まとめ>
日本の資源の減少の問題に対する徳川家の解決策の一部は、ちょうど、日本や他の先進諸国の今日の資源の減少に対する解決策の一部が、どこかほかで資源の減少を引き起こすことであるのと同様に、資源の減少をどこかほかで引き起こすことによって日本の資源を節約することでした。

☆ just as
http://eow.alc.co.jp/search?q=just+as&ref=sa

as には色々な意味がありますから、just as で辞書を引くと、上手く上記の辞書の様な訳に出会わない時があります。as の意味を考えた後、just は、それを強めているのだと考える方がよいと思います。

投稿日時 - 2012-07-24 00:07:38

お礼

皆様回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-13 17:24:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

1
Howは「How S V」で「SがVする方法」として、名詞節を導いているということでいいのでしょうか
その通りです。なお、HowはThe way(that) に置き換えることもできます。


接続詞 as は「~と同じように」という意味で理解します。
下記のフリー辞書で2 as という語の接続詞(conj)として用法を確認して下さい。
http://www.thefreedictionary.com/as
の2番目に、
In the same manner or way that という定義と、 Think as I think.という例文が出ています。
なお、副詞 just は as の意味を強めています。
これで A,just as B
Bと同様にAになる。との解釈ができます。

以下参考
ちなみに、この接続詞 as は、「…と同じように~」を表す「as~as…」の2番目の as として使われます。
この構文では、1番目のas は副詞で、元の2つの文に共通する形容詞・副詞の前に置かれます。
(また、1つの文になることで適宜、語が省略されます。)

I am as busy as he (is).【元の文 I am busy. He is busy.】
She has as much money as I (do).【元の文 She has much money. I have much money.】

投稿日時 - 2012-07-24 17:59:53