こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ライトノベル作家の締め切り期間ってどんなものですか

出版社が出している雑誌に連載を載せるなら、その雑誌が発売される期間をみれば、締め切りは期間は予想できます。
しかし、書き下ろしの小説を出版するとき、出版社はどのくらいの締め切り期間を作家に提示してくるのでしょうか?
また、涼宮ハルヒシリーズのように、新刊が出るまで4年もかかった作品などは、作者は編集長に怒鳴られたりしているのでしょうか?担当編集者が編集長にいびられたりしているのでしょうか?

投稿日時 - 2012-08-31 22:54:44

QNo.7674127

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>新刊が出るまで4年もかかった作品(中略)作者は編集長に怒鳴られたりしているのでしょうか?
>担当編集者が編集長にいびられたりしているのでしょうか?

 作品が映像化される程の作家さんなら、サイン会、インタビュー、映像作品の製作関係者と打ち合わせなど、関連する仕事をしています。
 出版社に金を落としてくれるので新作が出なくても重宝されます。
 新しく出した別シリーズが忙しくなったとか、ごく稀に大きな賞を取っちゃったとかいう人もいますけど、いずれにせよドル箱?ですから、下手にいびったらソイツが職を失うだけなので大丈夫です。(笑)

投稿日時 - 2012-09-01 15:37:06

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-10-26 02:31:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

作家さんの仕事は、「売れる作品を書く」こと。編集者の仕事は、「売れる作家を見つけること」と「期限に作品を書いてもらうこと」です。
作家さんをせかす編集者がいないとは言いませんが、急がして質が下がる方がやってはいけないことです。場合によっては、「待つ」のも編集者、その編集部の仕事になります。その間、イベントなどで人気を維持するのは、編集部、編集者の仕事になります。

編集者と作家との関係については、面白い話がありますよ。
直木賞作家で、賞を取ってからは、新人からずっとそこからだけ本を出していた出版社から本を出さなくなった人がいます。その人は受賞の挨拶で、「これからは自分だけで作品を書きます」と。
新人作家は編集者が育てますが、その関係が壊れることもある、という話ですね。

投稿日時 - 2012-09-01 19:30:00

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-10-26 02:32:26

あなたにオススメの質問