こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Photoshopで350dpi画像をイラレへ連携

Photoshop → Illustrator の連携作業について質問です。

CS4環境です。

画像はA4サイズの印刷物の一部の挿入画像となります。

画像データはデジカメの設定で撮影された一番大きいサイズ、
を用意しています。

【Q1】

350dpi画像の作り方を下記のサイトを参考にしました、
画像解像度の設定(デジカメで撮影した写真等の解像度の変更方法)
http://bit.ly/eG8FAa

再サンプル:チェックを外す して72→350dpiに変更したときの、【ドキュメントサイズ】が
出力用途の実寸のより大きければ、元画像の解像度は問題ないということですよね?

元データのトリミングや補正は72dpiで先の行うほうがいいでしょうか?

【Q2】
上記のデータをIllustratorへ貼り付ける場合EPSで保存がいいですか?
その場合の、なにか注意する、設定項目などあれば教えて下さい。

【Q3】
ここではillustratorの作業です、貼り付けた画像、350dpiで使用範囲より余裕をもたせて
大きめにトリミングした画像にマスクをかけて使用しますが、ここで貼り付けた画像が大きいなと思い、
貼り付けた画像の端を斜めにドラッグして画像のサイズを調整した場合の印刷結果への影響はどうなるのでしょうか?(ずっとこれが疑問でした)これは画像に関してはやってはいけない操作なのでは?と最近気にしています。

【Q4】
Illustratorに貼り付けた画像のサイズがやっぱり小さくする必要が発生した場合、
画像の編集にPhotoshopでの作業に戻りますが、その時、350dpiで作った元画像を
◎解像度はそのまま、◎サイズだけを変更(小さく) するときの メニュー→画像解像度
内の設定を教えて下さい。 再サンプル:チェックは外したままですか?

投稿日時 - 2012-10-28 23:30:34

QNo.7771077

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>【3】解像度は350dpiを保持したまま、使用する実寸サイズmm単位、より少し大きめで縮小をしたいのですが、ここでは 再サンプルのチェック 入れるのでしょうか? それとも 入れないのでしょうか?

再サンプルをはずしていると350dpiを保持したまま縮小はできないですよね・・・。

メニューの「画像解像度...」で
再サンプルはずしたら、幅、高さ、解像度がリンクされた状態になってて
一方の数値を変えると、一方も変わるようになってますよね。
その辺はご確認そしてご理解されてますか?

何か私が勘違いしてますかね・・・・?



とりあえず下記のものを一度目を通していただいて
http://help.adobe.com/ja_JP/photoshop/cs/using/WSfd1234e1c4b69f30ea53e41001031ab64-7945a.html

おそらく、ご質問の答えはこの中にあるような気がします。

投稿日時 - 2012-10-30 17:01:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>再サンプル:チェックを外す して72→350dpiに変更したときの、【ドキュメントサイズ】が
出力用途の実寸のより大きければ、元画像の解像度は問題ないということですよね?

問題ありません。

>元データのトリミングや補正は72dpiで先の行うほうがいいでしょうか?

補正は解像度とは関係ないのでどちらでも。
トリミングは、350にしてからのほうが、サイズがわかりやすくていいのではないでしょうか。
品質に関しては先でも後でも変わりませんけど。


>【Q2】
上記のデータをIllustratorへ貼り付ける場合EPSで保存がいいですか?
その場合の、なにか注意する、設定項目などあれば教えて下さい。

EPSが一般的だと思います。
最終的なものが商業印刷ならば、印刷する会社、部署に問い合わせたほうがいいと思いますが
EPSならば多分問題ないでしょう。


>【Q3】
ここではillustratorの作業です、貼り付けた画像、350dpiで使用範囲より余裕をもたせて
大きめにトリミングした画像にマスクをかけて使用しますが、ここで貼り付けた画像が大きいなと思い、
貼り付けた画像の端を斜めにドラッグして画像のサイズを調整した場合の印刷結果への影響はどうなるのでしょうか?(ずっとこれが疑問でした)これは画像に関してはやってはいけない操作なのでは?と最近気にしています。

縮小ならば、問題ありません。
厳密に言えば、画質の劣化が起こっていると言われていますが、
それを判別できる目を持った人は、おそらくいないでしょう。
少し大きめの画像を用意して、イラストレーターで縮小しながら
レイアウト等決めていくというそのスタイルが一般的ではないでしょうか。
拡大の場合は、当然画像は粗くなります。でも、
150%拡大位までなら許容範囲だと言われています。


>【Q4】
Illustratorに貼り付けた画像のサイズがやっぱり小さくする必要が発生した場合、
画像の編集にPhotoshopでの作業に戻りますが、その時、350dpiで作った元画像を
◎解像度はそのまま、◎サイズだけを変更(小さく) するときの メニュー→画像解像度
内の設定を教えて下さい。 再サンプル:チェックは外したままですか?

容量を小さくしたいのであれば、再サンプルはチェックしないといけません。
ただ、再サンプルで解像度を変えた場合、縮小と言えど、画質の劣化は起こります。
でもまぁ、前述と同じように、それは微細ですので、気にするほどではありませんが、
作業環境、出力環境等との兼ね合いで容量を小さくしなければならない場合や、
あまりにも使用サイズとかけ離れている等以外はそのままでいいのではないでしょうか。

再サンプルのチェックを外した状態というのは
再サンプルしないということなので、見た目サイズをいくら変えようが
容量(情報量)は変わりませんから、
フォトショップでもイラストレーターでも結局同じこととなります。

投稿日時 - 2012-10-29 11:58:31

補足

回答ありがとうございます。うまく説明できなくて申し訳ないです。

>【Q4】のサイズは 縦横の大きさのことです。

以下のように作業しました。

【1】350dpiのデータを作成し、ラフ案の実寸で必要な画像のサイズ縦X横をmm単位で確認。

【2】必要サイズよりも大きめの構図をトリミング

そして
【3】解像度は350dpiを保持したまま、使用する実寸サイズmm単位、より少し大きめで縮小をしたいのですが、ここでは 再サンプルのチェック 入れるのでしょうか? それとも 入れないのでしょうか?

投稿日時 - 2012-10-30 00:01:35

あなたにオススメの質問