こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本語訳を!

お願いします
(12) The most extreme punishment was death and destruction of the corpse so there would be no entry to the afterlife. Execution was a cheap way of getting rid of criminals. Egyptians were not willing to pay to house and feed lawbreakers. Prisons were used only for those waiting for trial or waiting for their punishment. They were never used as they are today as the punishment. If the punishment was execution, the method was most often impalement on a wooden stake or, less often, burning. The most severe punishments were applied to crimes against the state. It wasn't wise to mess with the king's property―and, technically speaking, everything hn Egypt belonged to the king. The king would not tolerate such a challenge to his authority. The offender was punished not only as an example to others, but also to reaffirm the king's supreme power.
(13) Government investigators had the right to arrest and question suspects. If they doubted the testimony of a witness, they had the right to torture him, and the investigators didn't hesitate to do it. Peasants accepted flogging as a part of life. Teachers beat students, overseers beat servants, police beat suspects. Even tax collectors were armed with sticks for beating tax delinquents.

投稿日時 - 2012-11-06 17:58:49

QNo.7784769

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(12) 極刑は、死刑で、しかも、来世に行くことが出来ないように、死体を損壊することでした。 処刑は、犯罪者を取り除く安価な方法でした。 エジプト人は、犯罪者を(刑務所に)収容して食べさせる気がありませんでした。刑務所は、裁判を待っているか、彼らの処罰を待っている人々のためにだけ使われました。 刑務所は、今日、それらが罰として使われる様な使われ方は決してしませんでした。 処罰が、死刑であるならば、その方法は、多くの場合、木の杭に串刺しにする刑でした、また、それほど多くありませんでしたが、火あぶりの刑もありました。極刑は、国家に対する犯罪に適用されました。 王の財産に手を出すことは賢明ではありませんでした ― そして、技術的に言って、エジプトのすべてのものを王が所有していました。 王は、彼の権威に対するそのような挑戦を許しませんでした。 それを犯す者は、他の人々への見せしめとしてばかりでなく、王の最高権力を再確認させるために罰せられたのでした。

(13) 政府の捜査官には、容疑者を逮捕して、尋問する権利がありました。 証人の証言を疑うならば、彼らには彼を拷問する権利がありました、そして、捜査官はそれをするのを躊躇しませんでした。 農民は、鞭で打たれることを生活の一部として受け入れました。 教師は生徒を叩きました、監督は召使を叩きました、警察は容疑者を叩きました。 収税吏さえ、税逃れをする者を叩くために、棒で武装していました。

投稿日時 - 2012-11-11 20:38:27

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-11 20:57:39

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

(12)来世への望みが立たれる最も過酷な刑罰は死刑と死体損壊でした。処刑は犯罪者の扱いとしてもっとも簡単な方法でした。エジプト人は家や食料に関する法律違反者の為に金をつかいたがらなかったのです。刑務所とは裁判か処刑を待つ人の為のものでしかありませんでした。それら(処刑)は今日いうところの刑罰とはまったく違っていました。もし刑罰が処刑ならば、その手段は、ほとんどの場合木の柱にしばりつけての串刺しの刑か、それよりは少なかったが火あぶりの刑でした。最大級の厳罰は国にたいする犯罪に適応されました。それは王の財産、厳密に言えば王に帰属するHNエジプトのすべてを台無しにする不正ではなかったのです。犯罪者は他の者への見せしめのみならず、王のものすごい権力を再確認する為にも罰せられたのです。

(13)政府の捜査員たちは逮捕と尋問する権限を持っていました。もし彼らが証人の証言を疑うなら、彼らは相手を拷問にかける権限をもっており、ためらわずにそれを実行に移しました。
貧しい農民(小作人?)たちにとって鞭打ちは生活の一部でした。教師は生徒を打ち、監督官は使用人を打ち、警官は容疑者を打ちました。税務署員でさえ税金滞納者を叩くための棒で武装させられました。

投稿日時 - 2012-11-07 21:10:52

お礼

解答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-07 22:11:11