こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無線LANとWiFiの関係

フリースポット(http://www.freespot.com/)と言う公衆無線LANサービスが有りますが、接続出来るモバイル機器の中に、携帯電話会社はau、ウィルコムしか有りません。と言う事はドコモやソフトバンクは接続出来ないと言う事なのでしょうか?

質問は、
 ・WiFi機能がついている携帯電話(ドコモ、ソフトバンク)でフリースポットのサービスにアクセスが可能か?
 ・ドコモやソフトバンクなどが提供している「WiFi使えます」と言うサービスと、公衆無線LANは異なるサービスなのか?
 ・そもそも、技術的な規格以外でのWiFiと公衆無線LANとの違いは?

です。

投稿日時 - 2012-11-09 16:01:22

QNo.7789300

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Q/WiFi機能がついている携帯電話(ドコモ、ソフトバンク)でフリースポットのサービスにアクセスが可能か?

A/セキュリティフリーなら可能です。ただし、フリーとしてあっても、特定の機種に限定している場合は、携帯会社限定のフリースポットとなることがあります。(閉鎖型フリースポットサービス)
また、周波数帯(2.4GHzであれば、たいてい対応、W56専用の場合はIEEE802.11aの5.6GHz帯域であるW56に機器が対応している必要があります)が対応している必要があります。5GHzオンリーのスポットはないでしょうけど。

Q/ドコモやソフトバンクなどが提供している「WiFi使えます」と言うサービスと、公衆無線LANは異なるサービスなのか?

A/どちらも、公衆無線LAN対応です。公衆無線というのは、公共の場所で一般の衆が利用できる無線LANサービスのことです。その中で、誰でも使える開放型無線がFreespot(フリースポット)、特定のユーザーまたは契約してお金を支払っている人が使うものが、商用型や閉鎖型の公衆無線となります。

お金を払うか、または何らかの関連会社サービスに加入していなければ使えない無線は、一定の暗号化が施されて通信がされます。それに対して、完全に誰でも使える開放型のものは、暗号化が行われていないため、通信の第三者傍受が可能になることがあります。(即ち、飛んでいる電波をキャッチして内容を見ることができる)


Q/そもそも、技術的な規格以外でのWiFiと公衆無線LANとの違いは?

A/公衆無線LANというのは、上記した通りです。公衆Wi-Fiも公衆無線LANと同じ意味があります。

ちなみに、Wi-Fiは無線LANのブランド名または、その無線LAN機器の適合基準を決める任意団体(Wi-Fi Alliance)を指します。

Wi-Fi Allianceというのは、無線LAN(Wireless LAN)が登場して普及が開始されたころに、いくつかの無線チップと規格が登場したことで、同じ規格に対応していても、それらの相互互換がメーカーやドライバによって十分に発揮できないケースが出るようになったこと。
さらに、セキュリティの設定などが機種によってバラバラで煩雑であったことなどから、それを業界で研究統一し、一緒に普及を促進しましょうという名目で作られた団体です。

もともと無線LANは、IEEE802.11と呼ばれる名称で呼ばれており、速度や規格によって、IEEE802.11a(5GHz/54Mbps)、IEEE802.11b(2.4GHz/11Mbps)、IEEE802.11g(2.4GHz/54Mbps)、IEEE802.11n(5GHzと2.4GHzがそれぞれあり、150Mbps~600Mbps)という正式な規格名称があります。さらに、セキュリティにもWPA-PSK、WPA2-PSKなどの規格があります。
それらの中で、機器同士の通信で必要な技術が組み込まれたものが、Wi-Fi CERTIFIEDと呼ばれるロゴ認証を受けられ、Wi-Fiと名乗ることができます。現在は、ほぼ100%の無線機器が、このロゴを取得しています。

即ち、Wi-Fiと無線LANは今や同じものと考えて差し支えありません。
ちなみに、キャリアごとに使える屋外で使える公衆無線のエリアが違うのは、セキュリティ認証に違いがあるためです。まあ、簡単に言えば暗号化のキーがわからないと、その無線には入れないということです。

尚、キーがわかればと、サービス対象ではない機種で、無線暗号化を破ってネットワークに入った場合、法的に処罰の対象になることがありますので、ご注意ください。

投稿日時 - 2012-11-09 16:58:39

お礼

partsさん
回答ありがとうございます。

丁寧な回答で、よく理解する事が出来ました。
まぁ、今更この様な質問をしているくらいなので、法的に処罰の対象となる様な行為はそもそも出来ない(正式にフリースポットのエリアに行って接続出来るかさえ不安)ので、ご安心下さい。

投稿日時 - 2012-11-10 09:28:27

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

・WiFi機能がついている携帯電話(ドコモ、ソフトバンク)でフリースポットのサービスにアクセスが可能か?
->可能

・ドコモやソフトバンクなどが提供している「WiFi使えます」と言うサービスと、公衆無線LANは異なるサービスなのか?
->同じ。対象とするユーザ・端末が違うだけ。

・そもそも、技術的な規格以外でのWiFiと公衆無線LANとの違いは?
->定義から行くと
1.IEEE802.11(及びその関連規格)が無線LANの標準規格
2.Wi-FiというのはIEEE802.11規格を使用した無線LAN機器の相互接続性についての認証
3.公衆無線LANというのは無線LANを利用した、通信サービス
ということとなります。
1と2から無線LANにWiFiが含まれ、ニアリーイコールであるため、
無線LANの代名詞としてWiFiが使われています。

無線LANと【公衆】無線LANがどう違うか、と言うと、
本来LANというのは、家の中とかオフィスの中など、
その組織に所属している人/機器が利用するためのネットワークです。
なので、その組織に属している人は(基本的に)自由に利用できるようになってます。
で、これは最初有線で実現されていたものを無線化したものが、
「無線LAN」ということになります。

一方、【公衆】無線LANサービスというのは、
携帯電話のデータ通信のように、契約者から対価をもらって通信サービスを提供する、
というものです。(フリースポットやFONは少し毛色が違いますが)
なので、一般的な公衆無線LANサービスは携帯電話と同様に、
提供する会社との契約が必要になります。
技術的には無線LANの上に、ユーザや端末の認証やそれによる課金システムなどが
付加されています。
(最も企業用の公衆でない無線LANなんかだとセキュリティの観点から
 同様の認証が行われてたりしますが)

投稿日時 - 2012-11-09 21:03:04

お礼

noranukoさん
回答ありがとうございます。

特に一番最後の段落が、あやふやだった部分をすっきりと解決させてくれる手立てとなりました。

投稿日時 - 2012-11-10 09:39:50

ANo.4

WiFi機能がついている機種ならすべて使用可能です。
このサイトの接続手順説明が更新されてませんね。

投稿日時 - 2012-11-09 17:23:45

お礼

kiyomacさん
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-10 09:28:57

ANo.2

イーモバイルは携帯電話会社じゃないでござるか…

例示されてる機器が古すぎますから、随分昔から更新されてないだけでしょう。
その昔はdocomoのWi-Fi接続端末はホームUでしか意味のないものだったはずですし、SoftBankに至ってはガラケーでWi-Fi使えるのなんて…あ、ケータイWi-Fiってのがあるな。サービス開始当初はパケットし放題フラットが強制で、存在価値のまったくわからなかったサービスが。
今ならdocomoのWi-Fi対応端末あたりはわりと有意義に使えそうな気がしますね。EzWeb、Yahoo!ケータイを使うなら両社でも使う意味はあるかも。

投稿日時 - 2012-11-09 16:46:08

お礼

Eureka_さん
回答ありがとうございます。

もしかしてイーモバの関係者ですか?それだったら大変失礼しました。通信サービス会社と言う認識ですが携帯電話自体を提供している会社と言う認識が無かったものですから。

更新してなかっただけですね、理解出来ました。

投稿日時 - 2012-11-10 09:24:18

ANo.1

・WiFi機能がついている携帯電話(ドコモ、ソフトバンク)でフリースポットのサービスにアクセスが可能。
・ドコモやソフトバンクなどが提供している「WiFi使えます」と言うサービスと、公衆無線LANは異なるサービスではない。
・そもそも、技術的な規格以外でのWiFiと公衆無線LANとの違いはない。(WiFiは無線LANの一種)

投稿日時 - 2012-11-09 16:05:38

お礼

aokiiさん
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-10 09:18:23

あなたにオススメの質問