こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この英文の和訳お願いします。 難しいです。

There are therefore 192 subjects(forty per cent of the sample) whose happiness and domestic efficiency are to a greater or lesser extent dependent on the ready accessibility of their children or other relatives. No solution of the problems of old age will be acceptable to the people themselves or to their children which does not take the family factor into account.

King, Sir Geoffrey, formerly Permanent Secretary, Ministry, of Pensions and National Insurance, "Policy and Practice", Old Age in the Modern World, 1995.


Studies in other places such as Hammersmith, Acton, and Northern Ireland have also produced some evidence of close ties between old people and their relatives and of a willingness to bear the burden of nursing care. But the evidence gained in these inquiries was incidental to their main purposes. There has been no specialized study of the place of the old person in the family. Yet such detailed knowledge may be fundamental to any understanding of old age or of its problems. That is the starting point of this study. How often do old people see their children and their brothers and sisters, and do they live near or far? What services do relatives perform for each other every day and at times of crisis? What is the differences in family role of an old man and an old woman? Can a more precise meaning be given to loneliness and social isolation and what does it mean to be widowed, single, or childless? Is the status of old people undergoing change? Which old people make the greatest demand on the State aid or replace the efforts of the family? These are some of the questions which will be discussed in this report.

投稿日時 - 2012-11-22 16:01:15

QNo.7810396

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

幸福を感じたり、家庭内で効率的に物事が行えるかどうかが、多かれ少なかれ、子供たちや他の親類と容易に連絡が取れるかどうかにかかっている(高齢の)被験者が192名います(これは、調査サンプルの40%を占めています)。 家族の要因を考慮に入れない老年問題の解決策は、高齢者自身にも、彼らの子供たちにも、受け入れられないでしょう。

キング・ジェフリー卿(年金と国民保険制度省前終身長官)著、「方針と実行」現代の世界の老年、1995年

ハマースミス、アクトン、北アイルランドのような他の場所での研究は、また、高齢者と彼らの親類の間に緊密な関係があると言う、そして、介護の負担を引き受けようという意欲があると言う、証拠を示しました。 しかし、これらの質問において得られる証拠は、それらの主要な目的に付随したものでした。家庭内における高齢者の立場の専門研究は、これまでありませんでした。 それでも、そのような詳細な知識は、老年の、あるいは、その問題の、あらゆる理解の基本となるかもしれません。 それは、この研究の出発点です。 どれくらい頻繁に、高齢者は彼らの子供たちや彼らの兄弟姉妹に会っているでしょうか、また、彼らは近くに住んでいるのでしょうか、それとも、遠くに住んでいるのでしょうか?親類は、お互いのために、毎日、そして、危急の際に、どんな貢献を果たすのでしょうか? 高齢男性と高齢女性の家族内での役割の違いは何でしょうか? 孤独や社会的孤立にもっと正確な意味を与えることはできるでしょうか、また、連れ合いに先立たれた、独身である、子供がいない、と言うことは、どんな意味を持つでしょうか?高齢者の地位は、変化を受けているでしょうか? どの高齢者が、国家の援助や家族の努力に取って代わるものを最も必要としているでしょうか? これらが、この報告で論じられる問題のいくつかです。

投稿日時 - 2012-11-22 23:36:53

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)