こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Linux(Vine2.6r4)のインストール悪戦苦戦(長文)

雑誌に付属したいたVineを雑誌にのガイドに従いインストールしたんですが起動しません。
以下に自分でやったインストール手順、気になった事を記述します。

PCは自作(10ヶ月ほど前に購入)で元々、XPがあり、パーティションはC,Eドライブと別れていました。

/dev/hda1/ ntfs Cドライブ
/dev/hda5/ ntfs Eドライブ

EドライブにVineをインストール使用と考え
マイ コンピュータを右クリック→「管理(G)」
から「論理ドライブの削除」をしました。

インストールを開始し,ディスクの設定は以下のようにしました。

      タイプ  マウント位置   
/dev/hda1/ ntfs    cドライブ(Win)
/dev/hda5/ ext2 /boot
/dev/hda6/ ext3 /
/dev/hda7/ ext3 /var
/dev/hda8/ ext3 /home
/dev/hda9/ swap

この時、/bootと/の時以下のような警告が出ましたが気にせず(そうしないと先に進めなかったので)とにかく追加を選択しました。

警告:ブートパーティション/はこのアーキテクチャではブートには適していません。ブートディスクの作成をお勧めします。

次のブートローダの設定では、デフォルトブートイメージの選択で、
/dev/hda6/ ext3 linux
を選びましたがその上にあったパーティションという所は
/dev/hda1 ntfs
となっていたのが気になりました。(変更できず)

グラフィカルインタフェースの設定では、インストーラがビデオ・カードを自動認識したようですが、使用しているのとは違い、RAMも128MBあるのですが最大64Mまでしか選べなかったのでそうしておきました。

ブートディスクの作成ではPCにFDがついていなかったので、FDの作成を省略を選択しました。

以上です
インストールはできてるようなのですが何故かWinXPが起動します。
皆さんからのアドバイスを頂けたらと思っています。

投稿日時 - 2004-03-14 22:49:24

QNo.805877

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もし、/dev/hda1 (Cドライブ)の容量が8GB以上でしたら、
/dev/hda2(/boot)のパーティション全体が8GB(1024シリンダ)以内に
収まるようにしてみてください。

もし、CDROM装置が、セカンダリマスタにつながっていなかったら、
セカンダリマスタにつなぎなおしてみてください。

>グラフィックカードが自分のPCで使用している物を選べなかった事、

とりあえず、インストール時に、ログインは「グラフィカル」ではなく、
「テキスト」を選択してください。

>インストールはできてるようなのですが何故かWinXPが起動します。
>それでもやはりVineは起動しませんでした。

ところで、いきなりWinXPが起動するのですか?
一瞬でも何か表示されていませんか?

投稿日時 - 2004-03-15 19:40:40

補足

度々のご回答ありがとうございます。

>もし、/dev/hda1 (Cドライブ)の容量が8GB以上でした>ら、 /dev/hda2(/boot)のパーティション全体が8GB
>(1024シリンダ)以内に 収まるようにしてみてくださ
>い。

/dev/hda1 の容量は30GBです。
linuxインストール時に以下のように容量を割り当てました。
開始 終了 容量 タイプ マウント位置
/dev/hda2 3825 3837 100MB ext2 /boot
/dev/hda3 3838 6387 20GB ext3 /
/dev/hda4 6388 14946 67MB 拡張領域
 |
|- /dev/hda5 6388 7024 5GB ext3 /home
|- /dev/hda6 7025 7661 5GB ext3 /var
|- /dev/hda7 7662 7737 600MB swap
|- 空き

>ところで、いきなりWinXPが起動するのですか?
>一瞬でも何か表示されていませんか?

普段(インストールした後)は、インストール前と全く変わりませんが、インストールした直後は一瞬ですが、メッセージがでます。その中で気になったのを下に書きます。


Gdk-WARNING missing charset in Frontset Creation

sending termination … done
sending kill signlas … done
disabling swap …
unmounting Filesystems
~(パスが何行か)
ejecting /tmp/cdrom
rebooting systems

以上です。よろしくお願いします。
本当に何度もスイマセンm(__)m

投稿日時 - 2004-03-15 23:41:28

お礼

いろいろありがとうございました

投稿日時 - 2004-03-22 20:17:05

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

参考になるかわからないのですが、
僕がVAIOの第二パーテーションDにLINUXをインストールしたときは、

>「論理ドライブの削除」

と言うことは特にしませんでしたよ。

そのままLINUXのインストールを進めていくと
DOSFREEとかになって2つに分かれていたので
(1つ目はxp、2つ目はDドライブ論理パーテーションですね)
この2つめを削除。
そして「新規」
SWAPを256MB、/を[ext3]であとののこり。
ブートパーテーションの警告が出るので
「とにかく追加」

とまあ、こんな感じです。

どこか違うところはありますか?

投稿日時 - 2004-03-15 14:39:09

補足

回答ありがとうございます。

azicyanの言うとおり、Winで論理ドライブの削除をせずにVineインストール中にeドライブを削除して新規で作成したらできる様になりました。

しかし、残念ながらVineは起動しませんでした。

アドバイスの方ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-03-15 18:41:45

ANo.5

xjd

>を押して新たにパーティションを作っても /dev/hda5 からになってしまうのです
>が・・・

Linuxのfdiskコマンドで見たらよくわかるのですが、恐らくCドライブ(/dev/hda1)
以降がすべて、拡張パーティションになっているので、/dev/hda2 は作成できず、
論理パーティション(/dev/hda5) からになってしまうのではないでしょうか?

一度、Linuxのインストール時に、Disk Druidまたはfdiskコマンドで、/dev/hda1
以降を削除してみてください。

(但し、Vineが起動できない原因は、まだはっきりわかりませんが。)

投稿日時 - 2004-03-15 12:14:56

補足

度々の回答ありがとうございます。

No.#6さんの回答を参考にし、もう一度インストールする時にWinXPが入っているドライブC(/dev/hda1)以外を削除し、新規でパーティション分割をしてみると
/dev/hda2からできました。

/dev/hda1 ntfs1
/dev/hda2 ext2 /boot
/dev/hda3 ext3 /
/dev/hda4 拡張領域
/dev/hda5 ext3 /home
/dev/hda6 ext3 /var

こんな感じです。 /dev/hda4は、/homeを作る時、なんか勝手に出来ました。

それでもやはりVineは起動しませんでした。

>一度、Linuxのインストール時に、Disk Druidまたは>fdiskコマンドで、/dev/hda1 以降を削除してみてください。

/dev/hda1を削除するとWinXPも消えてしまわないでしょうか?

あと、最初の質問でも書きましたが、グラフィックカードが自分のPCで使用している物を選べなかった事、あと、ブートローダのところでWin9x,NTについてオンラインヘルプに書いてあったがXPについては触れていなかった事も気になりました。
検索してみると、あまり新しいPCだとlinuxのデバイスドライバがまだないと聞いたことがあるので・・・
私のPCは1年ほど前に購入した自作PCです。

度々、申し訳ないのですが、気になる所ありましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-03-15 18:36:48

ANo.4

xjd

論理パーティションからインストールされているみたいですが、
基本パーティションにインストールしないのですか?

/boot、または/bootを含む /(ルート)パーティション
を/dev/hda2 から割り当ててみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2004-03-15 06:32:41

補足

回答ありがとうございます。

>論理パーティションからインストールされているみた>いですが、 基本パーティションにインストールしな
>いのですか?

私が質問時に書きました、

「EドライブにVineをインストールしようと考え
マイ コンピュータを右クリック→「管理(G)」
から「論理ドライブの削除」をしました。」

ではだめなのでしょうか?
もしかして、一度PCを再インストールしてパーティションをWin用、linux用に分けた方がいいのでしょうか?

>/boot、または/bootを含む /(ルート)パーティショ
>ン を/dev/hda2 から割り当ててみてはいかがでしょ
>う。

Disk Druidのディスク設定のところで、Eドライブを編集しても、linux用に新規を押して新たにパーティションを作っても /dev/hda5 からになってしまうのですが・・・

すいません、もう少しアドバイスをいただけないでしょうか?

投稿日時 - 2004-03-15 11:12:33

ANo.3

ここが参考にならないでしょうか?

参考URL:http://www.cs.shinshu-u.ac.jp/Lecture/Notepc/linux/lilo.html

投稿日時 - 2004-03-15 00:09:58

ANo.2

インストールの過程の

ブートローダの設定で
「Liloをブートローだとして使用」
にチェックは入っていたでしょうか?

さらにインストールする場所は

「マスターブートレコーダ」
としたでしょうか?
(あ、変更できず、って書いてありましたね・・・)

さらにさらに、デフォルトOSがそのとき選択できるんですが、
LINUXにしておけばもちろんLINUXが立ち上がってきます。

FDDが付いていれば、そのとき作成したFDDで起動すれば立ち上がるのですが・・・

FDDがないPCってほんと不便ですよね(*_*)

投稿日時 - 2004-03-15 00:02:57

補足

返信ありがとうございます。

ブートローダの設定のところで、
「LILOをブートローダとして使用」にチェックいれ、
ブートローダをインストールする場所では、
「/dev/hda マスタレコード (MBR)」にチェックをいれました。

>(あ、変更できず、って書いてありましね・・・)

ブートレコードをインストールする場所の次の行に
パーティション: /dev/hda1 タイプ: ntfs
と書いてあったのです。

解かり辛くてスイマセンm(__)m

投稿日時 - 2004-03-15 00:33:03

 LILOはMBR(/dev/hda)にインストールしましたか?
 インストールしないと、WinXPが起動しますが。

>警告:ブートパーティション/はこのアーキテクチャではブートには適していません。ブートディスクの作成をお勧めします。

 1024シリンダ(8.4GB)以上のHDDを使うと必ずこの表示がでるそうです。無視して良いようです。

投稿日時 - 2004-03-14 23:47:55

補足

返信ありがとうございました。

>LILOはMBR(/dev/hda)にインストールしましたか?
>インストールしないと、WinXPが起動しますが。

ブートローダの設定のところで、
「LILOをブートローダとして使用」にチェックいれ、
ブートローダをインストールする場所では、
「/dev/hda マスタレコード (MBR)」にチェックをいれました。

投稿日時 - 2004-03-15 00:28:22

あなたにオススメの質問