こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

次の英文を和訳してほしいです。

Although the article is about very serious topics, such as global warming and species extinction, it also highlights a very happy phenomenon: serendipity. Serendipity occurs when you are looking for one thing but find something else, something that is perhaps more valuable or interesting than what you were originally looking for. For example, consider the story of Alexander Fleming, a renowned researcher who was investigating how the staphylococcus bacteria behaved. One day, he came back to his laboratory and found that some fungus had entered one of the containers of staphylococcus bacteria he was using in his experiments. Instead of just throwing away the contaminated sample, he took a close look at it, and noticed that the staphylococcus bacteria around the fungus had been killed. Intrigued by the bacteria-killing property of this mysterious fungus, Fleming quickly changed his research focus. The fungus he discovered, penicillin, is still one of the most effective medicines we have for battling infection. Yes, it would be easy to dismiss a discovery like that as being due to luck or blind chance. But a good researcher creates an atmosphere where luck can happen. If you keep your eyes and mind open, serendipity may well pay you a valuable visit too!

投稿日時 - 2013-06-11 10:04:49

QNo.8128930

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

その記事(※1)は、地球温暖化や種の絶滅といった、非常に深刻な話題を取り上げているが、同時にセレンディピティ(※2)というとても幸せな現象をも浮かび上がらせている。
セレンディピティは、あなたが何かを探している時、あなたがもともと探していたものよりももっと価値があったり面白かったりする別の何かを見つける時に起るのである。
例えば、ブドウ球菌バクテリアがどのように行動するのかを研究していた著名な研究者、アレクサンダー・フレミングの話を考えてみよう。
ある日彼は自分の研究室に戻り、いくつかのカビ菌が、実験で使用していたブドウ球菌の培養皿(※3)のひとつに入っていることを発見した。
カビ菌で汚染されたサンプルをただ捨てる代わりに、彼はそれをつぶさに観察し、カビ菌の周りのブドウ球菌バクテリアが殺されていたことに気がついた。
この謎めいたカビ菌の殺菌特性に興味を持ち、フレミングはすぐに彼の研究の焦点を変更しただった。
彼が見つけたカビ菌、ペニシリンはいまだ、我々が感染症と戦うための最も有効的な薬のひとつである。
そう、運や偶然の力によるものとして、そうした発見を却下するのは簡単なことであろう。
しかし、良い研究者とは運が起りえる空気を作り出すのだ。
もし君が目や心を常に開いていれば、君にも十分に貴重なセレンディピティが訪れるかもしれない。

※1:前後の文脈が不明なので「記事」としましたが「論文」「論説」など文脈にあった単語に置き換えてください。
※2:これ言葉自体が独特の意味を持ちますので、そのままにしました。詳細は下記をご参照ください。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%BB%A5%EC%A5%F3%A5%C7%A5%A3%A5%D4%A5%C6%A5%A3
※3:実験室で菌の培養に使う容器は、シャーレもしくは培養皿であることはあきらかですのでこのように訳しました。

投稿日時 - 2013-06-11 12:42:10

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

Although the article is about very serious topics, such as global warming and species ex-tinction, it also highlights a very happy phenomenon: serendipity.
論文は地球温暖化とか絶滅危惧種など深刻な論題だが、同時にそれは非常に幸福な現象も浮かび上がらせる。すなわち、偶然な幸運である。

Serendipity occurs when you are looking for one thing but find something else, something that is perhaps more valuable or interesting than what you were originally looking for.
偶然な幸運とは、何かを見つけ出そうとしているときにそれとは別のもの、おそらく当初探していたものより価値の高い何かを発見するときに生じる。

For example, consider the story of Alexander Fleming, a renowned researcher who was investigating how the staphylococcus bacteria behaved.
例えば、ぶどう球菌の振る舞いを調べていた有名な研究者、アレキサンダー・フレミングの話を考えてみよう。

One day, he came back to his laboratory and found that some fungus had entered one of the containers of staphylococcus bacteria he was using in his experiments.
ある日、彼が研究室に戻ってみると、実験で使っているぶどう球菌の容器の一つに真菌の類が入り込んでいるのを発見した。

Instead of just throwing away the contaminated sample, he took a close look at it, and noticed that the staphylococcus bacteria around the fungus had been killed.
彼はその汚染された容器を捨てる代わりに、それをつぶさに観察して、真菌の周囲のぶどう球菌が死滅していることに気づいたのである。

Intrigued by the bacteria-killing property of this mysterious fungus, Fleming quickly changed his research focus.
この真菌のぶどう球菌に対する殺菌能力に興味を抱いて、フレミングは素早く研究の焦点を変更した。

The fungus he discovered, penicillin, is still one of the most effective medicines we have for battling infection.
彼の発見した真菌、ペニシリンは今日なお伝染病に対抗するために我々の有する、最も有効な薬剤の一つである。

Yes, it would be easy to dismiss a discovery like that as being due to luck or blind chance.
そう、このような発見は好機を生かすか逃すかによってみすみす葬ってしまい易いものなのであろう。

But a good researcher creates an atmosphere where luck can happen.
しかし、よい研究者というものは幸運が起こるような状況を作り出すのである。

If you keep your eyes and mind open, serendipity may well pay you a valuable visit too!
もしあなたが常に目や心を開いていれば、偶然な幸運もまた、価値ある探求として十分に報いてくれるかも知れません。

投稿日時 - 2013-06-11 11:52:17

あなたにオススメの質問