こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

めぞん一刻のマンガとアニメ

当方、いい大人なのですが
最近、「めぞん一刻」というアニメを見て、ハマってしまいました。
アニメは、主人公が骨折する話まで見ました。
めちゃくちゃ面白いです。

原作漫画を読んでみようか迷っているのですが、
ネットで調べた結果、アニメのブルーレイBOXも発売されたそうで、
勢いで買ってしまいそうです。

「めぞん一刻」をご存知の方に質問したいのですが、
アニメと漫画はどちらが好きですか?
その理由を教えてください。
(まだ全話見ていないので、ネタバレはご遠慮ください)

頂いた回答をもとに、漫画を買うかアニメを買うか考えます。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-02-04 22:43:33

QNo.8461673

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

原作漫画知らない、アニメファンの方です。

当方、分けて考えているので、漫画は漫画。アニメはアニメ。
同じ題名でも、内容はこちなる。

ある意味、その方が、両方楽しめて面白いと思います。
最近は、原作と違うと論じますが、二つの異なるストーリーがあって、何故面白いと思わないんでしょうか。

だから、当方は、どっちも好きだし、どっちも面白い。

アニメが何も、原作通りでなくてはならない規則と言うか、ルールは無いはず。

なので、原作漫画読んでも、アニメとは違う感覚を持てば、楽しめると思います。

原作漫画=アニメ、じゃなくても、いいと思いますよ。

呼んで楽しめれば、この作品に対する思い入れが、更に大きく膨らむだろうし、それは、決して悪いことではないと思います。

言っておきますが、どちらも良い作品には変わりないです。
双方共に、とっても面白い作品です。

それだけは、間違いないです。

投稿日時 - 2014-02-05 08:18:15

お礼

回答ありがとうございます。
仰ることは分かります。
ただし、原作を愛するファンの気持ちも分かります。

漫画を未読の人でも普通に楽しめるアニメだということが分かりました。
今まで、見てきて、かなり丁寧に作られているとは感じました。

ブルーレイBOXはお金と相談して購入することにします。

投稿日時 - 2014-02-05 23:29:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

本を買うなら、Kindleだと少し安いかと思います。

投稿日時 - 2014-02-07 20:38:37

お礼

回答ありがとうございます。
キンドルは持っていないので、本を買いました。
ワイド版というのが欲しかったのですが、
見つからなかったので新装版の1、2巻を買いました。

投稿日時 - 2014-02-09 20:07:46

ANo.11

安い買い物でもないですからね。
私も踏ん切りがつくまで、何年かかったことか。
ある意味、私に踏ん切りをつけさせたのはあなたですので、責任を取ってください(笑

このめぞん。
LD、DVDなど媒体が変わるたびに繰り返して再販されてきたある意味でお化けです。
巻数も多いこともあり、10万越えとか購入するのに容易に躊躇してしまうような価格帯だったのです。
こういうアニメの通例に漏れずに、生産数も限られており買おうと思って決心したときに限って手に入らないものなんです。

青歯で発売されるにあたり、価格もぐっと抑えられてきました。
それでも、上下2巻で8万台。
ええ、今、発売されているのは前半部分しかありません。
決して、すぐに手を出せる額ではないとは分かってます。

だから、買わないという選択肢も否定はしません。
でも、レンタルでも視聴できることもあり、このままテレビ版を見続けてください。
漫画版はその後からでも、見てください。
ただ、漫画版を読んだ後、テレビ版を見直すことになってしまうことになるのでレンタルでは割に合わないと感じるようになります。
いや、何回も見直すことになるだろうからレンタルでは割に合わないと感じると思います。

1クルーで完結している最近のお気楽アニメと違い当時としては珍しいことではなかったが、3年間にわたる長期放映。
濃厚なストーリー。
決して今となってはみることが出来ません。

なお、漫画版は7年間の長期連載でした。
この期間の違いにより、ストーリーが違ってきて当然でした。
漫画連載時にはよくあることだが、ピッチャーの一投球が、3週続くなど原作どおりにすると見てられないものになるしね。

実のところ、私もテレビ放映からめぞんにはまった口です。
その後、原作の方を読みました。
それでもテレビ版の魅力が損なわれることはなかったです。

投稿日時 - 2014-02-07 16:19:43

お礼

アニメは大勢の他人の手が加わりますから、
原作と違いが出るのは不可抗力だと思います。

とりあえず、漫画版の1、2巻を買ってきました。
漫画は毎月1冊ずつ集める予定です。

良いと思ったものには出来るだけお金を使おうと思っているので、ブルーレイボックスもいずれ買います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-09 20:15:17

ANo.10

はっきり言って、愚問です。
めぞん一刻に対する冒涜とも言えます。
片方しか買わないのは。

あなたが、アニメで見られて感じられたようにむっちゃくちゃおもしろいです。
それは事実、紛れもないあなたの感情です。
正直言って、なにも先入観もなしにアニメを視聴できたあなたが羨ましいです。
アニメを批判されている方々は、ピカソが歌っているオープニングやエンディングの数々の名曲まで否定するのでしょうか?
ちがうでしょう!
アニメ版の良さがある!

確かに、改変はありますが、それは私たち、視聴者の責任でもあったのを忘れたのか?
当時、リアルタイムに視聴していた人なら知っていると思うが、このめぞんを放映していたのはゴールデンタイムでした。
もともと、漫画のほうは青年誌で連載されていた。
今となっては少年誌でもきわどい性描写があるが当時としてはそこまでのレベルは高くはなかった。
それを原作のままに、放映すれば批判が殺到する。
事実、批判が殺到した。
だから、改変をせざるを得なかった。

そんなこまかなことはどうでも良い。

漫画版、アニメ版ひっくるめてのめぞん一刻じゃないですか!
どちらが良いのか、選ぶことなどめぞん一刻のファンとして選ぶことなど出来ない。
理由など必要ない。

絶対に、両方を買うべし!!

投稿日時 - 2014-02-05 17:14:15

お礼

回答ありがとうございます。
原作漫画を購入する気持ちはほぼ固まりました。
(ただし、全巻一気ではなく、少しずつ)

今まで皆さんの回答を読んでみて、アニメの指摘がけっこうありましたが、原作が好きすぎて、アニメの改変が許せない一途なファンの心境ですかね。
その気持ちはすごくわかるので。何とも。

ブルーレイBOX購入にはまだ迷いが残っていますが、勢いで買うかなぁ。

投稿日時 - 2014-02-05 23:26:19

ANo.9

原作をオススメします!

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/s/ref=is_box_?__mk_ja_JP=%83J%83%5e%83J%83i&k=%82%df%82%bc%82%f1%88%ea%8d%8f&url=search-alias%3dstripbooks

~自分はワイド版や文庫版、新装版…ではなくオリジナル?ビッグコミックスピリッツ版~全15巻をストックしてます。



映像は洋画にしろジブリ、その他~現物を買ってしまう(~手元にあると…)と安心して観ないので、観たくなったらレンタ派です♪

投稿日時 - 2014-02-05 10:24:58

お礼

回答ありがとうございます。
原作漫画を購入する気持ちはほぼ固まりました。

いろいろな種類がありますが、どれも一緒なんですかね?

アニメBOXを買うか、買わないか。
後はそれだけが悩みどころです。

投稿日時 - 2014-02-05 23:17:54

ANo.7

漫画の方です。アニメの力を借りずに、ヒット作になっていました。

大学生時代に連載があったのですが、大学教授が毎週、連載誌を購入して、ヨーロッパに留学していた友人に送っていたのを覚えています。1000円以上かけても読みたい、読ませたい作品だったということです。

アニメが悪い、とはいいません。当時、新幹線での呼び出し(ケータイの普及前だったので、急ぎの連絡を取りたい人は、新幹線内にあった固定電話にかけて、乗客を呼び出してもらった)で、毎回、乗るたびに、「音無響子さん」が呼び出されていました。恋人間になんかそんな流行があったようです。
なんといっても、島本 須美さんと斉藤由貴さんがいなければ、こんな爆発的なヒットはしなかったでしょう。

この作品の凄さは、恋人としての女性の条件としては最底辺のヒロインを、そのストーリーの中で、理想の女性と描くことに成功している点です。女性の作家さんでなければできない設定です。

投稿日時 - 2014-02-05 06:59:52

お礼

回答ありがとうございます。
みなさんのご意見を聞いていると、
かなりの名作漫画のようですね。

アニメの配役は違和感ありません。
むしろピッタリに思えます。
音響監督のセンスが良いのでしょうか。

そこまで漫画が良いとなると、一気読みがもったいなく思えてきました。
アニメと漫画を両方買って、チクチク進めるのもいいかもしれません。

投稿日時 - 2014-02-05 23:15:46

ANo.6

正直、補完する意見しか言えませんが、当方もアニメーションよりは原作コミックを薦めます。

アニメーションを推さない理由として、当時の製作サイドの変な曲解による、ドタバタの局面がクローズアップされてしまい、開始早々からしばらくの間で作風が下品になってしまったことを挙げたいです。中期~後期にいい脚本家が参入し、作風も落ち着きを取り戻しましたが、原作ファンが批判するのは、この前半部分の扱い方に関する部分だと思っています。

そうなるのも無理からぬところで、製作したのは前作「うる星やつら」にかかわったスタッフ。前作のノリそのままに対峙したのですから、こうなることは半ば見えていたというのが実態です。

もちろんアニメーションには良さがないわけではありませんが、どちらか一方と言うなら原作を、両方見たいとおっしゃるなら原作読了後、アニメーションを見るほうがショックの度合いは少なくて済みます。

投稿日時 - 2014-02-05 01:45:02

お礼

回答ありがとうございます。
やっぱり原作者が作った世界と
第三者が作り直した世界では異なる部分が出てきますよね。

ファンだったら納得いかない気持ちは分かります。
漫画未読でアニメを見た自分としては、かなり丁寧に作られている印象を受けました。
(たぶん、作品としてではなくアニメーションとして。昨今のアニメと比べたら)

頂いたご意見を参考に、どうするか考えます。

投稿日時 - 2014-02-05 23:11:21

ANo.5

本当に、まだ読んでいない質問者さんがうらやましいです。
漫画をおススメしますが、
この作品は初期と終盤で絵柄がガラリ変わってしまいます。

初期はやはり古いなあと思ってしまう絵柄です。
後発版の表紙のきれいな響子さんが、
ページをめくれば最初の登場で完全にオバさんです。

そのギャップはあらかじめ気持ちの整理を。作者の成長期です。
おそらく読み始めたらやめられませんよ。
まとまった休みで一気に読むことをおススメします。
あっという間です。

過度な表現かもしれませんが、
高橋留美子の究極の作品だと思います。

投稿日時 - 2014-02-05 00:25:39

お礼

回答ありがとうございます。
原作ファンが多いようですね。

絵柄の忠告ありがとうございます。
昔のマンガにはよくあることなので大丈夫です。

一気読みはもったいない気がしてきました。
こんなにハマるのは久しぶりなので。

投稿日時 - 2014-02-05 23:04:45

やっぱり漫画ですね
ネタバレになるから、詳しくは書けないのですが
最終巻でお互いの誤解が解ける訳ですが
有る意味、クライマックス(?)と言えるシーンが
アニメ版では、殆どカットです
まあ、やったらやったで、BPOが黙っちゃいませんが(ぇ

また、アニメ版では原作に居たのに出てこない一刻館の住人がいる(劇場版では出てきましたが)
五代の大学卒業や就職の時期が原作と大きくズレていて
なんとなく不自然と言う点があります

まあ、私もアニメから入りましたが、友人から単行本を借りて
アニメ終了前に、単行本を読み切ってます

投稿日時 - 2014-02-05 00:14:10

お礼

回答ありがとうございます。
原作漫画ファンが多いようですね。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2014-02-05 22:57:08

ANo.3

言うまでもなく、漫画です。

アニメ放送当時、原作ファンから大バッシングだったのは有名ですし、今でもアニメ版を悪く思っているファンは多いと思います。原作ファンが映像化されると批判するというのはどんな作品にもありがちですが、「めぞん一刻」の場合は如実な例の一つ。
とにかく話や台詞の細かい所、あるいは大規模に、変にいじる。これがつまらなくしている原因としてとても大きいです。脚本家の原作に対する愛が感じられません。そういった批判もあってか、中盤からはかなり原作に忠実に作った回もあり、それはやはり原作の面白さを損なわない面白さだったと思います。
あとこれは映像特有の問題かもしれませんが、漫画よりもテンポや間が悪い。

「(アニメ作品として)そこまで出来が悪くはない」という人もいましたが、それはその方が「一アニメ」としてしか見ていないからこそに思えます。
「めぞん」はやはり、高橋留美子による漫画です。この作品は今でも若者に新たな読者層を生んでいるそうですが、数十年の時代を経、日本の恋愛漫画の金字塔となっていると思います。


lucky_okさんがアニメから入ってしまったことは、個人的には残念です。
元々素晴らしい原作を下手に料理しても「美味しい」ってことにはある程度なるのかもしれませんが、下手に面白いとそっちの印象が基準になってしまうこともありますからね。

今からでも原作をまとめ買いして先に読むことをお勧めします。全体の面白さも勿論ですが、成年誌だったこともあり、終盤は避けては通れない「大人の性」の部分もある程度描かれていて、こちらの方がリアリティあります。
さらっと読んでいると面白くて気付きませんが、非常に繊細で細やかな状況設定やストーリー展開も、今改めて気付かされる部分も多々あり、驚異的です。
 http://pingshan.parfait.ne.jp/maison.html(全部読み終わったら、ここお勧めです。)
原作連載時、五代君達の世界は、私達の現実世界と同時並行で進んでいたのだそうです。勿論季節も同時進行。当時自分達は五代君達と同じ時の中にいたんですよ。当時子供だったので全く気付きませんでしたが・・・やっと気付いた今日、響子さんも五代君もはるか年下になっていました。(チャンチャン)・・・そんなびっくりな話が色々と知れます。

投稿日時 - 2014-02-04 23:57:49

お礼

回答ありがとうございます。
やはり原作漫画が良いですか。

自分もどちらかというと、最初に作られたもの(オリジナル)が神様で、後のものはすべて副産物だと思っているので、原作>アニメ版という意見には納得できます。

まぁ、どちらが良いかは人それぞれ違うと思いますが。

アニメを見る前に原作を読もうという気持ちが強くなってきました。
しかし、全巻一気読みはもったいないので、毎月1冊ペース等を考えたいですね。

漫画を買うにしても、いろいろバージョン(文庫、復刻…)があるようなので、どれを買うか迷いますが。

投稿日時 - 2014-02-05 22:55:40

ANo.2

両方すきです。
好きな作品に、理由が必要ですか?
見たら分かるでしょう。

アニメの方は、音楽が秀逸です。
それにセリフが加わると、かなり盛り上がります。
響子さんと五代君の関係、あなたが見ている頃からかなり変わります。

最終話の手前、ハンカチを多めに用意しておいてください。

投稿日時 - 2014-02-04 23:32:32

お礼

回答ありがとうございます。
事情があって、アニメは骨折の話(退院するまで)までしか見れていません。

原作漫画はまったく未見です。

アニメはBGM、演出、声で盛り上がるし、配役がぴったりだと思います。
BOXを買って続きを見るか、漫画を全巻買うかもう少し考えてみます。

投稿日時 - 2014-02-05 00:14:36

ANo.1

>>「めぞん一刻」をご存知の方に質問したいのですが、
アニメと漫画はどちらが好きですか?

どっちが好きかといえば漫画ですね。アニメでは、響子さんの性格が最初は原作どおりに描かれていたのですけど、途中のメインスタッフ交代後、ストーリのつながりが破綻し、響子さんの性格も変わり、作画も変化して、さらに、どーでもいいようなエピソードが入ってきたりで、不満を持ったのを覚えています。
なので、うる星やつらは50巻組LDセットを購入しましたけど、めぞん一刻はLDセット購入しませんでした。

とはいえ、全体としては、原作に添っての展開してますから、アニメも見て損はないと思います。ちょくちょくスカパーでは再放送していますね。

私は、当時、キティアニメーションサークルに入っていたので、KACのイベントに行って、グッズを買っていたものです。そしてイベントで入手した響子さんの制服コスプレのセル画が私のお宝になっています。

投稿日時 - 2014-02-04 23:16:37

お礼

回答ありがとうございます。
ホント名作ですね、これ。
うーん、どっちを買おうか迷います。
とりあえず、原作読んだ方が良さそうなのは分かりました。

制服の話も見ました。
ブルーレイBOXを買ってまでアニメの続きを見るか、原作読んで済ませちゃうか、やっぱり迷います。

投稿日時 - 2014-02-05 00:06:18

あなたにオススメの質問