こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最終的には他人のいうことも信用できないなら

よく男女の友情はあるという人はいますが
そういう人でも恋人が

”異性と友達と泊まりの旅行に行く”と言えば、少なからずいい気分ではないと思います。
世間体やマナーなどを理由に男女の友情あり派の人でも
”恋人がいれば異性関係を控えるべき”という主旨のコメントが見受けられますが
自分自身が【男女の友情がある】と言っているのだから世間体やマナーなど持ち込む必要もなく、自分の恋人の男女の友情を信頼すればいいはずなのです。
自分自身が男女の交友関係を控えるのは、また別の話ですし。

仮に男女の友情あり派の人が自分の恋人の男女の友情について一切不信に思わないならいいのですが不信に思うなら、自分自身の男女の友情も同様に不信に思われても仕方ないことであって、自ら”男女の友情は存在する”などとは大人として発言できないと思うのです。みなさんはどう思いますか?

投稿日時 - 2014-05-02 17:48:47

QNo.8578336

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

心理学的にどうかと言うより、道徳的に自分が異性の友と言い張るなら互いに認めてあげるべきだと思います。

僕は異性の友達とか気にしませんし母が異性の友達と飲み会に行ったとき父はヒヤヒヤしたことと思います。だから、文化的なギャップも背景にある気もしますね。

僕は彼女居ませんが、彼女も異性の友達に寛容なら好きにさせちゃうと思いますね。逆に寛容でなければ、僕のいい加減なところを見直す機会になるかもしれないです。と言うのは、蛙の子は蛙だというとこから想像したところです。
父親は母親を放っておき過ぎたんです。

うちの事はともかく、男女関係と友情は文化的、家庭的環境によるものだと思いますよ。できれば性の壁を超えて色んな人と知り合い、食わず嫌いせず人文を深めて行きたいです。

投稿日時 - 2014-05-03 00:32:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問