こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2chの書き込みを特定する流れ

質問が3つになります。

(1)2chの保有している情報とプロバイダが所有している情報
まず2chにAさんが書き込みをしたとします。(近日問題となった●等をは未使用とする)
そのAさんの書き込みによって2chはAさんのIPアドレスが分かる状態になる。
しかし2ch側はIPアドレスが分かった所でAという個人の特定には至らない。
一方プロバイダ側はAさんのIPアドレスは把握しているが、Aさん自体がネット上で何をしているかまでは把握していない。
よって2chでIPを開示し、プロバイダがIPから個人を特定するという行為があって始めて2chの書き込みと個人が結びつくという事ですよね。
2ch側だけでは個人の特定は不可能ですし、プロバイダだけでも個人が何をしているかまでは分からないという理解でよろしいですか?
それともプロバイダは個人が何をしているかまでしっかり把握しているのでしょうか。

(2)プロバイダのログの保存期間について
プロバイダのログ保存期間というの平均6ヶ月であるとの情報を得ました。このログというのは誰がどのIPでどのサイトを利用したか、という内容なのでしょうか。
保存期間が過ぎたら、AさんとIPの結びつきも消えるものなのか、Aさんがどのサイトを利用したかという情報が消えるだけなのか、どちらなのでしょうか。

(3)本題
過去2chに書き込みをした事があります(年単位で前ですが)
その時に私は特定されては嫌な内容の事を書き込みました。
それは決して誰かに迷惑がかかるだとか、そのような類のものではなく、警察等の介入がされる事も無いのですが、何らかの形で自分とその書き込みが結びつけられるような事が起きたら嫌だと漠然と考えています。
もう当時利用していた居住地にはおらず、当時のプロバイダも解約したのですが、もし仮に書き込みをしていた当時のプロバイダから情報が流出したらと思うと非常に怖いです。
年単位で前の出来事で仮に2ch側で不手際があったとして、プロバイダ側に不手際があったとして、特定されるという事はあり得るのでしょうか。

●流出事件を見ていて怖くなりましたので質問させていただきます。
●等は利用した事はなく、2chでの書き込みはIP以外の情報を与えてはいません。

投稿日時 - 2014-05-02 22:06:24

QNo.8578800

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.5です。

そんな感じですね。

 条件としては正確には

[(1)プロバイダの個人情報の漏洩]+[(2)2ch側の書き込みIP漏洩]+[(3)同時期]

に加えて、プロバイダのDHCPログの漏洩もないと個人情報と結び付けられず、
また、プロバイダの個人情報についても「当時の個人情報」であることが
必要なため、ありえないと考えてよいかと思います。

投稿日時 - 2014-05-03 21:44:19

お礼

ありがとうございます!
助かりました。
しかしこれ、違法性のある書き込みが特定出来ないという事でもありますね。
ネットの法整備が進みますように。

投稿日時 - 2014-05-04 12:49:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

それぞれのご質問について、

> (1)2chの保有している情報とプロバイダが所有している情報
> 2ch側だけでは個人の特定は不可能ですし、プロバイダだけでも個人が
> 何をしているかまでは分からないという理解でよろしいですか?

 その通りだと思います。

 ログの保存には多大な費用が掛かりますので、プロバイダももともと請求目的でログをとっているわけですし、通信パケットの中身が解析できるようなログはとっていないと断言してもいいでしょう。

 なお、それぞれの情報の開示には、警察や裁判所の公的機関からの開示請求やそのログを開示しないと人命にかかわる事故が発生するなどの理由が必要ですが、ご質問の動機である情報流出を前提に考えるとたとえば2ch、プロバイダからそれぞれ情報流出があり、それがたまたま同一時期でたまたま照合できたというような夢のような稀な話になりますので、気にする必要はないかと思います。

(2)プロバイダのログの保存期間について
> プロバイダのログ保存期間というの平均6ヶ月であるとの情報を得ました。このログというの> 誰がどのIPでどのサイトを利用したか、という内容なのでしょうか。

 プロバイダのログはいわゆるDHCPサーバのログ(いつからいつまで、どの機器=契約者ではない=にどのIPを割り当てたか)になるでしょう。

> 保存期間が過ぎたら、AさんとIPの結びつきも消えるものなのか、Aさんがどのサイトを
> 利用したかという情報が消えるだけなのか、どちらなのでしょうか。

 もともとどのサイトに接続したかはプロバイダも取得はしてないのではないかと思います。

(断言はできませんが、そもそもプロバイダのログは請求用です。プロバイダでそのようなログを取得するとストレージその他でおそらく億単位の費用がかかりますので自分たちの事業に必要ないものは取得/保管しないはずです)

 ですので、AさんとIPの紐付けが消えるだけではないかと思います。

> (3)本題
> 年単位で前の出来事で仮に2ch側で不手際があったとして、プロバイダ側に不手際が
> あったとして、特定されるという事はあり得るのでしょうか。

 2ch側のログの保存期間はどうなんでしょうね。掲示板の生データにIPアドレスが入っているでしょうから、たぶんそのスレッドが見える状態であれば(アーカイブされていたとしても)残るのではないかと思います。

 であれば、あとは本人を照合するためのプロバイダ側のログなのですが、流出という観点で考えると、そのログのほかに機器と契約者を紐づける資料の流出も必要ですね。

 と考えると、ご心配については可能性がないとは言えないが、無視できるレベルではないかというのが結論になると思います。

投稿日時 - 2014-05-03 17:59:13

お礼

詳しい解説を分かりやすくご教授頂きありがとうございます。

つまり結論として
違法性の無い2chの書き込みはkakedashidashi様のおっしゃるように
[(1)プロバイダの個人情報の漏洩]+[(2)2ch側の書き込みIP漏洩]+[(3)同時期]
という条件を満たす必要があるわけですね。
となると数年前の書き込みから個人が特定する事は(1)、(2)はともかく(3)を満たす事が出来ないので可能性はほぼ0と思って問題ないですか?

投稿日時 - 2014-05-03 20:13:33

ANo.4

>把握しようと思えば出来る、とはどういう意味でしょうか。

プロバイダだと誰がいつどこにアクセスしたかということは把握できます。最近の安価な家庭用のルーターだとアクセスログ機能がついてないみたいですが、かなり昔のルーターだとついていたので、いつどのPCからメールを出したとか、どこのサイトにアクセスしたとかわかりましたよ。でも、その記録を残すか残さないかは自由なので、プロバイダも無駄なディスク領域を使いたくないでしょうから、把握しようとは思わないでしょう。

企業でしたら、社員の変なアクセスを監視するために記録している可能性もありますが…。

プロバイダは、アクセス記録も永遠には残しません。一般に3~6ヶ月程度みたいですね。

ちなみに、こちらに2ch掲示板の例が記載されています。

誹謗中傷対策相談室
http://www.cyber-eraser.jp/category/1462413.html

IP・情報開示請求に関する問題点(1)
http://www.cyber-eraser.jp/article/13915840.html

投稿日時 - 2014-05-03 01:07:12

お礼

ありがとうございます。
非常に分かりやすいです!
保存期限について知り、心が落ち着きました。
しかしこの保存期限、もし違法性のある書き込みを行っても、非常に短い時効が存在しているようなものですね。
ネットの晒しや犯罪について、法整備が追いついていないと感じます。

投稿日時 - 2014-05-03 01:36:19

ANo.3

「年単位で前の出来事で仮に2ch側で不手際があったとして、プロバイダ側に不手際があったとして、特定されるという事はあり得るのでしょうか。」
 事件性がない限り、警察がプロバイダにログの提出を求めることはありません。プロバイダの管理に問題があって、ログとID、個人情報まで流出していたということがない限り、特定されることはないでしょう。

投稿日時 - 2014-05-03 00:10:35

補足

逆に言うとプロバイダの管理に問題があり、ログ、ID、個人情報が流出した場合はネット上の活動のほぼ全てが分かるという事ですか。
ひも付きが出来るような漏洩の仕方をするかどうかで変わると思いますが、非常に怖い話ですね。
1つのプロバイダが漏洩しただけで何人が社会生活を行えるなるのか…。
某Yプロバイダが漏洩したときは、氏名、住所、年齢のようなパーソナルデータは漏れましたが、活動履歴等は漏れませんでしたよね。

投稿日時 - 2014-05-03 01:32:50

ANo.2

把握しようと思えばできますけど

取り敢えず

特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第四条第一項の発信者情報を定める省令
(平成十四年五月二十二日総務省令第五十七号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14F11001000057.html

上記で定められているもの以外は、プロバイダとしてもリソースの無駄(不必要な経費の支出)になりますから保存していないでしょう。

投稿日時 - 2014-05-02 23:05:35

補足

>把握しようと思えば出来る、とはどういう意味でしょうか。

具体的な省令を載せて頂きありがとうございます。
この情報も永遠に保存する訳ではない、ですよね。

投稿日時 - 2014-05-02 23:13:42

ANo.1

 
貴方はIPアドレスが固定の物だと思ってる様ですが、IPアドレスは頻繁に変わってますよ
私のIPアドレスの遍歴
2005.5.10 220.40.96.52
2005.5.8 220.40.96.108
2005.5.1 220.40.96.9
2005.4.17 220.40.96.38
2004.12.21 220.40.96.75
2004.7.11 220.40.96.9
2004.6.19 220.40.96.14
2004.5.29 220.40.96.36
 

投稿日時 - 2014-05-02 22:15:11

補足

固定IPで無い場合はIPが頻繁に変わる事は承知の上です。
例えば2005.5.8にI4330様が書き込みになられた場合は末尾108のIPアドレスです。そのIPアドレスは現在は既に変わってしまっていますが、2005.5.8時点で末尾108のIPアドレスを使用していたのはI4430様ですよね。
プロバイダがその当時のIPと個人を結ぶ事が出来るのか、そもそもプロバイダはIP云々以前に個人が何をどこでしていたかという包括的なデータを保有しているのか(つまりプロバイダ側が情報漏洩をした場合に書き込みと個人が完全に紐で繋がってしまうのか)
そこが知りたかったです。
言葉足らずで申し訳ございません。

投稿日時 - 2014-05-02 22:27:03

あなたにオススメの質問