こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

いわゆるブラック企業での身の処し方について

 就職して二年目になる息子の会社では、残業代についての規定がなく、何時まで残業しようとも一切残業代が支給されないにも拘らず、毎日のように上司から残業するように言われ、もう辞めたいとよく言っています。親の立場としては、できれば続けて欲しいのですが、今の状態が続いて体を壊してもと思う部分もあり、適切なアドバイスができないままもどかしい思いをしております。因みに上司からは、仕事が終わらなければ徹夜してでも何とかせよと毎日のように怒鳴られているようです。
 親としては過保護と思われるかもしれませんが、何かあった場合に備えて、とにかく毎日日記を書くようにとしかアドバイスができません。
 同じような経験をされた方、あるいはそのような事例で良い解決策をお持ちの方、何かアドバイスを頂けないでしょうか?
 よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2014-07-14 23:10:17

QNo.8678544

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

勤務時間の記録、残業の支持を受けた際の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などの記録はガッツリ残すのが良いです。
PCやケータイの記録は記録の日時の信憑性が低いです。メールなら多少マシですが。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノートで、当日のニュースや天気、業務内容などを併記すると信憑性が上がります。
必要ならば、ICレコーダーなどを使用してください。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。


> 何時まで残業しようとも一切残業代が支給されないにも拘らず、

みなし労働時間性なんかを導入していて、一定の手当てが支給されているなら、労働基準法なんかの上では問題ないって事になる可能性はあります。
そうなると、労基署なんかは積極的に首を突っ込めません。

みなし残業時間と勤務の実態が合っていないとかであれば、過去の勤務の実績を根拠にしてみなし残業時間の見直しを請求するとかが真っ当です。

あるいは、みなし残業時間分勤務して帰宅しようとしたが、追加で残業命令が出たとかなら、その分に関しては残業代請求できます。


段階的な相談先ですと、通常であれば、まずは職場の労働組合へ。
状況からして、組合は無いか機能していませんので、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Employment_and_Work/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

そういう団体の支援を受けて、
・担当者に同席してもらうなどして、会社と話し合い。
・不払い賃金の請求根拠があるのなら、内容証明郵便で支払い請求。
・指定した期日までに、指定した方法(口座番号)で、指定した金額が支払いされなければ、そちらが確認できる通帳のコピーを取得。
それらを根拠に賃金が支払いされない、支払いの意思が無いって事をしっかり主張できるようになるので、
・会社を管轄している労働基準監督署へそれらを持ち込みし、行政指導を依頼。
・平行して、支払い督促、通常訴訟などを準備。
とかでしょうか。

投稿日時 - 2014-07-15 00:26:28

お礼

ご丁寧なアドバイスをありがとうございました。息子と相談の上対処していこうと思います。

投稿日時 - 2014-07-15 08:06:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

所轄の労働基準監督署の方面(ほうめん)という部署に相談しましょう。
時間外勤務手当は、会社の規則に無くても、法律により支払われなければなりません。
残業は、労働基準監督署に届けた労使協定の範囲内で許されます。
泣き寝入りは、息子さんの同僚の為にも良くないですよ。

投稿日時 - 2014-07-14 23:26:56

お礼

ありがとうございます。さっそく息子に言ってみます。

投稿日時 - 2014-07-14 23:51:57

あなたにオススメの質問