こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Excel2010 ハイパーリンク 開けない

Excel2010を使用して、ファイルの一覧を作成しています。
作成した一覧のファイル名にハイパーリンクを設定したのですが、特定のファイル(pdf)を開こうとすると「指定したファイルを開くことができません」というエラーが出て開けません。
ためしに、[ハイパーリンクの編集]からリンク先をエクスプローラにコピペしてみたところ、正常に開けましたので、パスの設定が間違っているとは思えません。
また、同じフォルダのpptはハイパーリンクから正常に開くことができます。
ちなみに、ファイルの所在はCドライブで、リンクの指定は絶対パス(C:\****)で指定しており、pptのファイル名まで含めたリンクの文字数は124文字、pdfの方は121文字です。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-08-14 11:31:46

QNo.8716406

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

以下は質問主殿の書かれている情報を元に組み立てた仮説です。

 ・Windowsでは外部コマンドを起動するには
   "excel c:\xxxx\yyyy\hoge.xls"
  の様なコマンドを発行する。
 ・ハイパーリンクはあくまで起動対象というパラメーターでしかないが、実際の起動コマンド文字列にはコマンド名の部分も存在する。
 ・パワーポイントはOfficeに含まれるアプリだが、Acrobat ReaderはOfficeとは無関係の外部アプリである。
 ・なのでパワーポイントのコマンド名に付くPathは相対Pathなので短いが、外部コマンドのAcrobat Readerに付くPathは絶対Pathなので、ポワーボイントよりも長いものになる。
 ・そのため、実際にファイル名に指定できるPathを含めた長さは、PDF文書の方が短い。

”パワーポイント側のファイル名まで含めたリンク文字列…”という固定概念を一度脇に置いて、pdf側の文字列長が何文字なら起動できるか、テスト環境を用意して1文字づつ減らしながら試してみては。

投稿日時 - 2014-08-16 15:27:39

お礼

kusa_mochi さん。
再び回答ありがとうございます。
pdfとpptにそのような差があったのですね。

ためしに一覧中のpdfをいろいろ調べてみました。
Path長=107でも開けないファイルがありますが、
逆にPath長=231でも開けるファイルがあったりと
単純にpath長の問題ではないようです。
また何かわかりましたらよろしくお願いいたします。
pdfの作成方法(scanによる作成か、softからの直接pdf出力か等)による差がないか調べてみます。

投稿日時 - 2014-08-17 09:27:07

ANo.1

Excel2010 ハイパーリンク pdf の3つの単語をキーワードにググると以下のURLがヒットした。

 【『pdfファイルをハイパーリンクで開くことができない』(NABE) 】
  http://www.excel.studio-kazu.jp/kw/20121003115044.html

上記URLによると、

 ・質問者が自宅の環境で試した Acrobat Reader 10.1.4 はリンクが飛ぶ
 ・質問者が会社で使っている Acrobat Reader 10.0.1 はリンクが飛ばない

という事なので、上記URLと同じ様にAcrobat Reader のバージョンが古いという事はありませんか?

投稿日時 - 2014-08-14 14:20:11

お礼

kusa_mochi さん、回答ありがとうございます。
質問の中に書いておくべきでしたが、pdfはAcrobat Reader の11.0.08を使用しております。
捕捉になりますが、同じシートの他のpdfへのハイパーリンクは正常に開くことができるのでpathの文字数に制限を疑いましたが、pptはpdfより長い文字数で開くことができたので行き詰まってしまったところです。
もう少しいろいろ検索してみます。
もし、このような現象について何か情報がありましたら、教えていただけると幸いです。

投稿日時 - 2014-08-15 16:17:34

あなたにオススメの質問