こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ISAには専用の電源が必要か

GA-BX2000+というISAバスつきのマザーボードを持っているのですが、電源のことで迷っています。
http://ascii.jp/elem/000/000/650/650740/
このようなページを見つけ、一般的な電源ではISAのカードが使えないのではないかと思うのですが、実際はどうなのでしょうか。

投稿日時 - 2015-01-17 15:25:35

QNo.8894486

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

かつて-5Vを要求していたのはISAバスではなく、DRAMです。-5Vを要求するなんてのは3電源型のとんでもなく古いDRAMで、ちなみに+5V/-5V/+12Vが必要でした。30pin-SIMMの頃(32MB積んでいれば珍しがられた、Windows3.0の頃)には、すでに+5Vあるいは+3.3Vの単一電源になっていたはず。つまり-5Vは、PCIやVLバスが出てくる前のISAが主流だった当時においても、互換性維持のために細々と供給していたものでした。

DRAM以外ではアナログを扱う特殊デバイスだと今でも-5Vを使う物があり得そうだけど、そんなのは個人が買うものじゃないというか一般的じゃないし。

初代SoundBlasterですら、-5Vなんて必要なかったような気もしますね。

投稿日時 - 2015-01-17 15:59:51

お礼

詳しい解説をありがとうございます。そうだったのですか。刺さんとせむカードはSoundBlasterなので最近の電源でもよさそうですね。とても役に立ちました。

投稿日時 - 2015-01-18 12:05:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ZX4

ATX電源コネクタからマザーボードに電流が供給される際にISAバスに使われる-5Vも供給されますが、今現在発売されているATX電源ではそもそも-5Vを供給していないものがある、と言う事らしいです。(SFXは規格上-5Vは供給していないらしい)

どの世代からと言う明確な資料は見つけられませんでしたが、Pentium4からCore2に切り替わる辺りでは無いかと個人的には思います。

ただ、私も素のBX2000は使っていましたが、当時すでにISAスロットに刺していたデバイスは無かったと記憶しています。(サウンドカードはYMF744辺りをPCIに刺していた気がします)

-5Vに対応した電源自体はニプロンなど出しているメーカーはあるでしょうし、当時は電源付きケースが2800円とかで運用していたので中古電源などでも大丈夫だろうとは思いますが。。。

個人的にはサウンドやLANなどISAカードを使っているようでしたら、PCIカードに買い換えるなどして現在普通に販売されている電源ユニットを使う方が良いと思いますよ。

投稿日時 - 2015-01-18 11:37:59

お礼

確かに-5Vの電源を買うよりPCIのサウンドカードを買ったほうがやすくもなりますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-01-18 12:07:17

ANo.1

必要です。

投稿日時 - 2015-01-17 15:28:34

お礼

やはり必要なのですか。新しい電源を探そうと思います。

投稿日時 - 2015-01-18 12:02:54

あなたにオススメの質問