こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クラウド・ファンディングでの特典について

モーションギャラリー(https://motion-gallery.net/)というクラウド・ファンディングを利用して、250万円の資金調達をし、幻冬舎ルネッサンス(http://www.gentosha-r.com/)から詩集を出版したいと考えています。

クラウド・ファンディングの特長として、起案者は出資者に対し、出資金額に相応な特典、あるいは成果物を提供せねばなりません。ところが、私の考え得る限り、提供できる特典がほとんどなく非常に苦慮しています。

(1)本の奥付に、出資者の名前をクレジットする。
(2)できあがった本そのものをプレゼントする。
(3)出資者の要望に応じ、その方に向けた新しい詩を書き下ろし、プレゼントする。

とりあえず、この3つは決まっています。ちなみに部数は、1150(書店流通:1000、著者納品:100、出版社見本:50)部です。厳密な出版費用は、2214000円です。部数で割ると、1冊あたり1925円という計算になります。

出資金額は、起案者が自由に設定できるのですが、他のプロジェクトを参照しますと、

500円
3000円
5000円
10000円
30000円
50000円
100000円

という間隔で設定されています。実際は、100万円まで設定可能なのですが、お返しできる特典がないという事情もあり、10万を上限として考えています。言い忘れていましたが、特典は、金額が上がるごとに追加で付与されていきます。

先に述べた私なりの特典を、どの価格に設定すべきか。そして、ほかにどんな特典が考えられるか。皆様の知恵を拝借したく思います。

以下に、私が作品を掲載しているブログのURLを貼っておきます。アイデアの参考にしていただければ、幸いです。

http://satoshi5884.blogspot.jp/

http://kobako3104.blogspot.jp/

http://shitosasyabako.blogspot.jp/

本来、他者に頼るべき事柄ではないのでしょうが、私が至らないために、このような手段をとらせていただきました。ご理解、ご協力いただけますことを、心より、お願い致します。

投稿日時 - 2015-01-23 23:47:07

QNo.8901847

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

すべて大甘。
あなたは見ず知らずの素人の訳の解らぬ詩集にいくら投資しますか?

自費出版なのだから人に頼らず自分の金を使うべきですね。

それに流通1000部と言っても実際には書店にはならびません。
結局あなたの家に返本の山ができるか廃紙工場へ直行するだけです。

この手の自費出版システムは出版社だけ儲かるように出来ています。

投稿日時 - 2015-01-24 07:46:15

お礼

TooManyBugsさま

ご回答、ありがとうございます。
わかりきっていることを、わざわざ、ご指摘いただき、
心の底から感謝いたします。
一度、経験済みなので、恐れることも、ひるむこともありません。
詐欺でも強要でもないことだけは、明言しておきます。
私は、そういう愚かな人間なのです。

投稿日時 - 2015-01-24 18:47:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問