こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

請求書の請求??

仕事上の責任の所在で少し納得のいかない事があったので相談させてください。

取引先の社長から(取引先が請求すべき)請求内容や日時を失念してしまったので請求漏れがあれば教えてほしいとの問い合わせがありました。
上司に相談したところ、請求漏れがあったのは私(質問者)の責任だと言われました。
これって責任の所在として正しいのでしょうか?これが領収書であれば貰うべき書類を貰わない私の責任でしょうが、請求書の発行は仕事を請けた側が責任を持つべきだと思うのですがどうでしょうか・・・?

ちなみにこの取引先の社長は私の勤める会社の役員(非常勤)を兼務しています。
正直このあたりが関係しているような気もしますが・・・。

投稿日時 - 2016-06-08 15:39:36

QNo.9184581

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

下請法レベルで考えると、発注担当者は、納入(工事)されたものに対して、きちんと支払いされたか確認する責任がありますね。当然、請求書の内容が正しいかもです。
もし、過大請求されていて「知りませんでした」は通用しませんよね。

投稿日時 - 2016-06-08 16:22:07

ANo.3

上司がアホすぎて見下してしまうね。

まぁ、上司ですし仕事なんで、適当に謝っておきます。

今後も同じ事が起きて責任追求されるのは御免なので、至らなかった対応についてどうすべきだったのかも確認しとくと良いですね。

投稿日時 - 2016-06-08 16:15:27

ANo.2

請求漏れがあったとしたら、その責任の一義的な所在は(請求書を発行すべきである)取引先にあります。

但し、相手側(取引先)から提供を受けた物品またはサービスの詳細を把握しておく責任は、支払う側の経理担当者の方にもあります。仮に取引先から、漏れていた事案に対し一向に請求が来なかったとしましょう。だからといって「おっ、請求し忘れている。これは儲けた!」と放っておくべきではありません。忘れたころに向こうから突然過去の分について請求が来るかも知れないからです。資金繰りにも影響します。因みに一般的な債権債務の消滅時効は2年間です。

このような場合「〇〇の件について未だ請求が来ていませんがどうなっていますか」と取引先に確認すべきです。提供を受けた物品またはサービスに対する債務の消し込みをしていくのも、支払担当者の仕事の一つです。

投稿日時 - 2016-06-08 16:14:28

面白いことをいう上司ですね。
請求漏れは相手方のミス
あなたに全く責任はありません

投稿日時 - 2016-06-08 16:05:32

あなたにオススメの質問