こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【MVMOの不思議】いまMVNOブームから孫MVN

【MVMOの不思議】いまMVNOブームから孫MVNOが出現していて孫MVNOに行くほど安いという謎の現象が起きています。

携帯電話通信キャリアのNTT docomoとKDDI auがMVMO業者に回線を貸し出すMVNO時代までは理解出来ました。

余っている回線を業者に貸し出して好きに使ってくれて良い。

回線を借りる業者は自社サービスを使って貰う代わりにキャリアより安く提供出来るのも理解出来る。

アフターサービスの店舗も持たないのでそりゃキャリアより安く提供出来て当然。

そこにMVNO業者から股がりする孫MVNO業者が出て来たわけです。

ロケットモバイルはMVNO業者のSONY So-netから。

GMOはNEC ビッグローブからと言うように。

そこで不思議なんですがなぜロケットモバイルとGMOは自らMVNO業者にならずにMVNO業者の股借りの股借りという孫MVNO業者という体制にしたのでしょう?

孫MVNO業者が存在しているのを知っていましたか?

災害が起こったり、祭り等で回線がパンクするとキャリアはまずMVNO回線を切断して、MVNO業者は孫MVNOの回線を遮断するので孫MVNOはクズの中のクズ回線ということになります。

GMOやロケットモバイルはなぜこの孫MVNOという仕組みで運営しているのか利点を教えてください。

利点ってありますか?

あと最近のニュースで楽天がMVNO一位のシェアで価格が1番安いからという回答が出ていましたが、DMMの方が安くないですか?

楽天の方が高いのに楽天が安さナンバー1で総合1位のシェアになってるのが不思議です。

投稿日時 - 2016-06-19 10:45:53

QNo.9189651

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>孫MVNOに行くほど安いという謎の現象が起きています。
謎ではないと思います。ごく自然なことだと。

>利点ってありますか?
子と孫のMVNO双方の運用費用が結果的に安く済みますよね?
貸す方はサポート不要の間接的な顧客数が増えるので、所有していながら使われていないH/W資源を有効活用できます。使っても使わなくても設備の償却費は同額ですから、少しでも使って利益を生ませた方が得策です。
借りる方はシステムの構築すら不要で、貸し主のサーバの区画や能力の一部を区切って借りるのでしょう。APNが別になるだけだと思います。そこは双方の契約次第ですが。

借り主の負担が安ければ、末端ユーザも「もっと安い」という費用的なメリットのお零れを頂戴できます。ノーリスクという訳にはいかないでしょうから、安い代わりに更にどこかに制限が生じるのは仕方がありません。

小型車が高級車に比べて安いのは「どこかの性能・諸元が劣る」からですが、それで十分と考える層も必ずいるのです。

>災害が起こったり、祭り等で回線がパンクするとキャリアはまずMVNO回線を
>切断して、MVNO業者は孫MVNOの回線を遮断するので孫MVNOはクズの中のクズ
>回線ということになります。
安いのですから仕方がありません。事実上設備の所有者が優先されるということは契約にも当然入っているでしょう。でもキャリア直接の回線であっても、通話回線に関しては災害時には全く役に立たないことは十分に実証済みですね。データ回線は通話回線と違ってインターネット回線ですから、災害時の耐性は遙かに高いものです。現に「通話は全く駄目だがネットは生きていた」実例が東日本大震災ですよね?(私はdocomo/au共に音声通話は丸1週間近くNGでした)

>楽天の方が高いのに楽天が安さナンバー1で総合1位のシェアになってるのが不思議です。
その調査に関しては「ふ~ん」で良いのでは?自分が選ぶときの参考程度になれば十分だと思います。所詮他人が調べたこと。公明正大かどうかは判りません。別に「最安値」という回答が大勢を占めている訳ではないでしょう。価格以外にも比較ポイントはあると思いますから。
他人の調査を鵜呑みにしないことは重要なので、疑問を持って調べるのは大いに賛成です。

※ビッグローブは今はNECとの関係はありません。(NECが事業丸ごと売却)

投稿日時 - 2016-06-19 13:08:10

お礼

みなさん回答ありがとうございます

NECは事業売却したんでした
忘れてました

投稿日時 - 2016-06-19 14:54:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問