こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土木(橋梁)関係の書籍について

東京都内で土木(特に橋梁工学、橋梁設計)関係の本を豊富に扱っている書店はどこがありますでしょうか。

また、以下の4店舗に行くとしたらどの書店がよいでしょうか。

池袋のジュンク堂、新宿の紀伊国屋書店、神田の三省堂、東京の八重洲ブックセンター

以上、詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-10-06 00:45:45

QNo.9238780

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

そのような専門書を多く取り揃えているのは、神田三省堂と新宿紀伊国屋だと思います。池袋ジュンク堂や八重洲ブックセンターは足を運ぶだけ無駄だとまでは言いませんが、神田三省堂と新宿紀伊国屋に比べると、わざわざ訪れるほどの価値は低いと思います。

特に、八重洲ブックセンターは、鹿島建設の関連会社ですので、土木・建築・橋梁関係の書籍が充実しているはずだと期待しがちですが、いざ行ってみると、店舗は小さいし、また、専門書の少なささに「こんなはずではなかった。」と落胆してしまいます。

神田三省堂と新宿紀伊国屋は、冒頭に書いた通り土木・建築・橋梁関係の専門書が嫌になるくらい充実しています。その充実さは圧倒的で、専門書を立ち読みしているだけで、丸一日の時間を費やしてしても足りないくらいです。

言い方を変えれば、神田三省堂と新宿紀伊国屋は、土木・建築・橋梁関係の書籍が充実し過ぎてどの専門書を購入するかの判断がすぐにできないという側面があり、迷ってしまうのが「玉にきず」ということになります。

      参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2016-10-06 02:37:54

お礼

お礼が遅くなって申し訳ございません。

新宿の紀伊国屋に行きました。

思ったような書籍を見つけることができました。

大変たすかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-28 23:00:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問