こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Bluetoothのキーボードは遅延する?

Bluetoothのキーボードを以前使ったことがありますが、遅延がひどかったです。
どうしても遅延してしまうものでしょうか?
遅延が嫌な場合はUSB接続のキーボードを使う方法もあるようなのですが、その場合すべての端末で利用可能でしょうか?
その場合は充電しながらキーボードを利用できないことになるはずなのですが、
マイクロUSBを分配すれば文字入力しながら、充電は可能でしょうか?

投稿日時 - 2017-03-08 12:00:15

QNo.9302593

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Bluetoothに限らず、無線キーボードの場合はある程度の遅延は必ず発生します。
というのも、有線の場合はキー入力された信号はほぼ遅延無しで接続されます。
それに対し、無性の場合はキー入力された信号がBluetoothのHIDというプロファイルに即したフォーマットに一度変換された後、本体側に送信されます。本体側ではそのHIDフォーマットを受信した後、本来のキー入力された信号に再変換を行ってから目的のアプリにその情報を引き渡します。
この「変換」と「再変換」の分だけ遅延が発生します。

質問文の内容から、おそらくスマートフォンorタブレット端末での有線キーボード使用を検討されておられるようですね。
USB接続のキーボードを使用できるかどうかに関してですが、その端末がUSBキーボード用のデバイスドライバを持っているかどうか、に依存します。
なので、接続できるPCもあれば接続できないPCもある、が正解となります。
同様に、「充電しながらの使用」に関してですが、そういった目的で販売されているデバイスがあります。
一例:Buffalo Windows / Androidタブレット用充電機能付きUSBハブ 4ポートセルフパワータイプ
BSH4AMB03/N
http://buffalo.jp/product/peripheral/usb-hub/bsh4amb03_n/

お使いの端末がこの機器に対応しており、且つUSBキーボード接続可能な端末であれば、この機器を使用することにより充電しながらキーボードを使う、ということが可能になります。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2017-03-08 13:05:13

お礼

なるほど、
もっと簡易的に分配ケーブルじゃダメなのかなとも思うのですが、
それなりに問題が出てきちゃうんでしょうね

投稿日時 - 2017-03-11 14:15:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問