こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

VAIO CAREでPC圧迫!!

PCの容量が圧迫されていると思い、解析したところ、以下のフォルダにてetlファイルなるものがたくさん保存されており、Totalで27GBでした!
同じ日にいくつもファイルが作成されたりしており、また格納場所がanalyzeというフォルダから何かバックアップのようです。
こちら削除しても大丈夫でしょうか。
standardとbootと名前がついた2種類のファイルがあり、いずれも拡張子はetlです。

何かお分かりになればよろしくお願いします!

■対象フォルダ
ローカルデスク(C)>programdata>Sony corporation>vaio care>inteldata>analyze

■ファイル名の例
2017_08_08__02_43_34_standard.etl
2017_08_08__02_39_40_boot.etl

■PC環境
機種名:SVF13N29EJS
OS:windows10

※OKWAVEより補足:「ソニー製品」についての質問です。

投稿日時 - 2017-08-10 21:55:36

QNo.9361582

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

内部システムディスクにシステム作業領域を作らず、外付け大容量USBメモリーやSDにそのシステム一時作業領域を設定することにより、内部システムディスクの圧迫を軽減することが可能になりますよ。

そうすることで、パソコンの処理速度も向上します。
 内部ディスクが非力な場合のWindows環境設定が大切なんですよ。

このシステム一時作業領域は、通常 C:¥Windows¥TempとUserエリアのApp¥local¥Tempに確保されていますので、これらのフォルダを別の高速アクセスが可能な別ドライブにコピーしたあと、システム環境変数を編集してCからそのドライブに変更することで、ゴミデータによる内部ディスクの圧迫を防ぐことが可能です。
 当然ですが、この変更にはパソコンに管理者でログインしておくことが前提となります。
  ※パソコンに不慣れな場合は、システムイメージを別ドライブに保存後にシステム環境変数の変更をすることが大切です。
 元の環境に戻すためにです。

投稿日時 - 2017-08-13 06:24:54

ANo.1

2014年発売のパソコンですね?
個人データを他のメディアやドライブに移動するのが一番良いですね
後は 使っている間に溜まってきている不要データの掃除ですね
掃除方法は下記を参考にして下さい
Win10でも 作業内容は一緒です
https://matome.naver.jp/odai/2133386107732644501
http://www.pc-master.jp/mainte/cleanup.html

ましてや SSDの128GBだし 8から10に変更しているから 色々不要なデータが溜まっていると思います
訳も分からず整理するとパソコンやインストールしているソフトが動かなくなります
Windowsの標準機能で処理したり 市販&フリーのお掃除ソフトを使えば良いですね

投稿日時 - 2017-08-11 00:30:29

お礼

回答ありがとうございます!
2014年発売です。

お掃除はソフトも使ったりして行っていますが、如何せん、上記フォルダに毎日のように溜まっていっちゃってるので掃除では追いつかないんですよね(TT)

とりあえずSDカードに退避させてみます!
そもそも元場所からの削除を躊躇してましたが…

投稿日時 - 2017-08-11 10:11:19