こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

30KHzフライバックトランスの可聴域の音について

こんにちは。

私はその「可聴域の周波数」を聞いた記憶がありませんし、そのような事象は初耳でしたので、興味が沸き波形とかFFT画像など日本語と英語で検索して調べてみましたが、なんら成果を得る事ができません。
モニターのフライバックトランスの音に『必ず可聴域の周波数も含まれている』事例とか原因がお判りでしたら、お教えください。

ちなみに、会社や自宅でナナオ・飯山のディスプレイを使用していました。

投稿日時 - 2018-12-16 06:58:46

QNo.9568154

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ちょっと前のハイレゾ・オーディオについての質疑応答
https://okwave.jp/qa/q9567720.html
において,No.13の方の「(ブラウン管を水平偏向する)フライバック・トランスの音が聞こえた」という回答から発展した話題ですね。経緯を知らない読者のために,リンクしておいたほうがいいです。

私も「真空管式14インチ白黒テレビ」の時代から生きていますが,聞いた経験はありません。水平偏向出力管のトップ・プレートに感電して,硬直した経験はありますが(笑)。水平偏向電流はノコギリ波(高調波成分をふくむ)なので,純音(正弦波)の30kHzよりもさらに聞き取りにくかなあ・・・とは思います。しかし聞こえたというヒトがいるなら,幽霊を見たと同じで,それを否定することはできません。

以上は理想的な場合です。実装回路で,もし20kHzとかの低い周波数成分が含まれていたなら,なんらかの変調を受けていたのかもしれません。たとえば,電源の平滑が甘く,リプルが含まれていたとか。

投稿日時 - 2018-12-16 09:13:47

お礼

回答ありがとうございます。
ご指摘ありがとうございます。
『このユーザーに質問する』という項目ができたので使って見たのですが、ちょっと解釈を間違えていたようです。
https://okwave.jp/qa/q9568230.html
にFFT画像を付けて続きをUPしましたので、こちらは締め切らせていただきます。

投稿日時 - 2018-12-16 12:20:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

理論的には低調波が存在すると思います。
15kHzが1番大きいかと。

投稿日時 - 2018-12-16 12:19:15

お礼

回答ありがとうございます。
https://okwave.jp/qa/q9568230.html
にFFT画像を付けて続きをUPしましたので、こちらは締め切らせていただきます。

投稿日時 - 2018-12-16 13:04:10

ANo.3

直接音ではなく周辺構造物(FBT内も含んで)の共振音だと思います
テレビの修理もしていましたが
たまにピーとかチーという音が同じ機種から出てたりするものがありました
近頃では、スイッチングレギュレータでも品質の良くないものは妙な発信音が聞こえるものが少なくありません。

投稿日時 - 2018-12-16 09:35:54

お礼

回答ありがとうございます。
https://okwave.jp/qa/q9568230.html
にFFT画像を付けて続きをUPしましたので、こちらは締め切らせていただきます。

投稿日時 - 2018-12-16 12:21:26

ANo.1

こんにちは。
経験に基づいています。
手持ちのオシロにはFFT機能がついていますが、モニターの現物と超音波領域を拾えるマイクやアンプがないの実験不可能です。

投稿日時 - 2018-12-16 07:30:46

お礼

回答ありがとうございます。
ビデオモニターで実験してみました。
https://okwave.jp/qa/q9568230.html
にFFT画像を付けて続きをUPしましたので、こちらは締め切らせていただきます。

投稿日時 - 2018-12-16 12:15:52

あなたにオススメの質問