こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

AVアンプとプリメインアンプの接続

AVアンプとプリメインアンプ

基本的には2chオーディオしか聞きませんが、LiveBlu-rayの5.1や少々の映画も楽しみたいと思い、AVアンプの購入を予定しております。
調べていると、AVアンプに2chのプリメインアンプを接続して活用すると音質が良くなると書いてありました。
接続方法は、以下の図のようにすると良いとの話がいくつかありました。
活用予定の2chアンプは初心者クラス(Pioneer A-30)のアンプです。

ここで質問なのですが
(1)2018年代のAVアンプ(実売10万円前後の物)で2chを再生する場合、初心者クラスのアンプでも、あったほうが、音質は良くなるのでしょうか?

(2)このように接続した場合、「プリメインアンプの音量を固定し、音量はAVアンプ側での調節」との記載が、多かったのですが、プリメインアンプに接続しているCDプレーヤー等の音量調節はどうなるのでしょうか?

(3)結局、プリメインアンプを通れば良いから、CDプレーヤー等のオーディオ系もAVアンプに接続しても良いのではないか?

以上の質問に答えていただけると良いです。

また、10万円前後で、HDMI入力が6以上のAVアンプでオススメの機種がありましたらご教授願います。

投稿日時 - 2019-01-06 22:55:54

QNo.9575168

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

1.これは聞き比べないと何ともいえません。
2.AVアンプとの接続や考え方仕方次第です。
AVアンプにフロント(もしくはマルチチャンネル)のプリアウトがあればプリメインアンプでボリューム調節できますし
プリメインではなくパワーアンプを接続する方法もあります。
3.これはプリメインアンプに接続するほうが良いです。

AVアンプは生物で新しいほど最新のサラウンドフォーマットやデコーダー技術、DACなどのチップが最新になります。
価格.comの最安値で10万前後だと・・・
AVENTAGE RX-A1080
http://kakaku.com/item/K0001062981/
TX-RZ830
http://kakaku.com/item/K0001054066/
AVR-X4400H
http://kakaku.com/item/K0000991389/
ただ、AVR-X4400Hならもう少し予算を出して
より新しいAVR-X4500Hがオススメです。
個人的にもこれが一番オススメです。
http://kakaku.com/item/K0001084532/

投稿日時 - 2019-01-07 16:12:27

ANo.2

こんにちは。

10万円前後で、HDMI入力が6以上のAVアンプでオススメの機種

ヤマハRX-A1080 理由はAVアンプは日進月歩で「ビンテージ名機」などという概念がほぼ無いので、最新機種から選んだだけです。
https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/av_receivers_amps/rx-a1080/index.html
価格COMで税込み11万円程度ですね。メーカー5年保証なので販売店の保証延長も必要無いし、近くの量販店で値切り交渉してみると良いかも。

ところで「名機」の概念ですが、解りやすく言うと「癖がかっこいい」のが名機です。従ってビンテージに名機が多いです。だから名機をメインに3D音場を望むマニアが、フロント2chには名機を使う、というのは理解できる話です。
でも、こうしたオーディオマニアがAV音響としては苦悩して(失敗して)いる事も多いのです。

AVアンプは重いので、配線を追加したり変更したりする管理が重労働で煩わしいのです。RX-A1080だって、シリーズ内のエントリークラスだし軽くなった、とはいえ15Kgもあるんですよ。
名機も重いし、AVのフロントスピーカーとして最適の設置場所が、2chオーディオとしては最適では無い場合も多いのです。
あ~、私はスピーカーを20本以上所有してますが、現在AV・サラウンド等はやっていません。

(1)AVが始まった頃ならともかく、今は都市伝説並みになっていると思います。
RX-A1080にある、フロント2chのスピーカーを低音・高音で分けて4台のパワーアンプで鳴らすバイアンプもRX-A1080にはできますが、Pioneer A-30では2台のパワーアンプしかありませんのでバイアンプではなくバイワイヤリングにしかなりません。
また、小型で低音の出せるスピーカーはパワー喰らいで音量も小さいのですが、そのようなスピーカーのドライブ能力ではRX-A1080の方が高いでしょう。
このあたりは好みの問題です。

(2)A-30には、POWER AMP DIRECT 端子がありますので、AVアンプのフロントL/Rプリ出力からPOWER AMP DIRECT に接続して、前面右下のPOWER AMP DIRECT ボタンを押してインジケーターランプを点灯させればAVのフロントとして使う事ができます。POWER AMP DIRECT はボリューム無関係になります。
CDプレーヤ等を使う時は、POWER AMP DIRECT ボタンで解除すれば、いままで通りの使用ができます。
上手くできてますね。

(3)結局は好みの問題ですが、置き場所とか操作性や+α機能が気に入るかどうか、などで決めれば良いと思います。いやはや多機能ですね。
RX-A1080はパワーが大きいだけ、スピーカーに耳を近づけるとサーというノイズも大きい可能性が高くなります。AVではある程度距離を置いて聞くことになりますので気になる程では無いと思いますが、一般的にAVアンプの出力は日本の家庭には大き過ぎの傾向です。
A-30の方は、至近距離にスピーカーを置かざるを得ない、一般家庭や寮などでの使用に適したうまい設計が為されているように思います。これが離れて聴くとどう出るか。
そんなところでしょう。

投稿日時 - 2019-01-07 10:29:32

ANo.1

1.10万円クラスのAVアンプの2ch分の出力段の性能との比較ですね。聴いてみるのが確実です。
2.CDプレーヤーの出力を調整するしかないです。
3.その通りが何かと判りやすいです。
推奨機種は知りませんので悪しからずです。

投稿日時 - 2019-01-07 00:46:59

あなたにオススメの質問